出版・アート・カルチャー ホテル・レジャー

おふろcafe 白寿の湯にて、春の七草を楽しむ「七草風呂」と「七草粥」を提供

株式会社温泉道場
1年の無病息災を願い、よくあたたまる塩化物泉の温泉に春の七草を浮かべます。

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する、おふろcafe 白寿の湯(埼玉県児玉郡神川町、以下 白寿の湯)では、1月7日の人日(じんじつ)の節句に合わせて、春の七草を使用した「七草風呂」と白寿の湯オリジナル「七草粥」を提供いたします。




春の七草とは、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの7つで、無病息災を祈るものとして、古くから粥に入れて食べられる習慣があります。今回特別メニューとしてご提供する七草粥は白寿の湯おすすめの寝かせ玄米(R)を使用し、真鯛の出汁を合わせた逸品です。七草をお湯に浮かべた七草風呂では、白寿の湯のあたたかな温泉と春の香りに癒されてみてはいかがでしょうか。

白寿の湯では、地域の皆様の無病息災を祈るとともに、日本の古くから伝わる伝統を体験していただきたいという想いで企画いたしました。

七草風呂  
2023年1月1日(日)~1月7日(日)

七草粥  
2023年1月5日(金)~1月7日(日)
提供メニュー:寝かせ玄米(R)の七草がゆと真鯛のゴマ醤油漬け膳 1,282円(税込1,410円)
※数量限定


おふろcafe 白寿の湯
埼玉県児玉郡神川町渡瀬 337-1
0274-52-3771
https://ofurocafe-hakujyu.com/



■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)