アパレル・ファッション 医療・医薬・福祉

【第8回福山ブランド受賞】髪の毛に悩む友人がきっかけで作られたオリジナルターバン「turbou/ターボウ」が福山ブランドに認定!

ディポルト
おしゃれを諦めたくない人に贈る、ターバンと帽子を掛け合わせた「turbou/ターボウ」が福山市を代表する認定商品に選出。第8回福山ブランドを受賞しました。

「diporto(ディポルト)合同会社 本社:福山市 代表:高田弥代」は、福山ブランドに認定されたことを受けて、数量限定の特別ターボウ-藍-を2022年12月21日(水)から直営店舗diporto FUKUYAMA(広島県福山市南蔵王町5丁目14-25)や直販サイト(https://diporto.thebase.in)にて販売を開始いたします。


福山ブランドとは?


福山で生み出される創造性あふれる産品・サービスなどを福山市が公式に認定するもの。これまで7度審査会が開催され、過去にはデニムの残糸を再利用したSHINOTEXや1日で5万本を売り上げるARIKIパンツなど様々なブランド、商品、サービスが認定されています。



福山ブランドに認定されたターボウ



今回、福山ブランドに認定された商品である「ターボウ」は、もともと病気による脱毛に悩む友人がきっかけで生まれました。

ターバンとして髪をまとめたり、帽子として頭全体をカバーしたり、2wayで楽しめるオリジナルヘアアクセサリーです。 誰でも簡単に着用でき、先端のワイヤー をねじることでシンプルにも華やかにもアレンジが可能です。
クラウドファンディングでは210名の方に180万円以上のご支援をいただきました。
現在は売上の10%を、脱毛に悩む方へのターボウの寄付にあてています。


今回作った特別な藍染ターボウ




福山ブランドに認定されたことを受けて、今回特別なターボウを製作いたしました。
オーガニックコットンの生地で作ったターボウを、福山で藍染させた【ターボウ -藍- 】です。

「藍」は昔、日本に薬がまだなかった時代に、解毒や解熱・止血・消炎などの薬として使われていました。
デニムが有名な福山とも、古くから関連があります。

古来から日本の「いのち」を守り続けたものであり、かつ福山らしさを表すもの。そしてターボウの発祥理由となった髪の毛に悩む方に寄り添いたいという気持ち。
全てが共鳴しあい、「藍」の特別なターボウを作ることとなりました。




ターボウ -藍- ¥10,450(税込)
ONLINE SHOP/ https://diporto.thebase.in

広島県福山市山野町にある藍屋テロワールさんで染めた藍染の特別なターボウです。オーガニックコットンの生地なので肌に触れても柔らかく、先端にワイヤーが入っているため頭の大きさに応じて調整が可能。服装や場面に応じて、様々なアレンジを楽しむことができます。

【ケア方法】
洗濯機:可能(ご自宅の洗濯機で大丈夫です。ネットに入れて洗濯を回してください。)
クリーニング:可能
乾燥機:不可


プロデューサーについて


高田弥代(たかたみつよ)
diporto代表。ターボウをプロデュースした本人。2児の母。現在はネイルアーティストとして活動しながら、商品プロモーション、企画ディレクションなど様々な活動をしています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)