企業向けシステム・通信・機器 広告・マーケティング

【新サービス】AIが広告表現の文章チェックを2分で完了!

株式会社Archaic
パブリックベータ版につき全てのプランが2ヶ月無料!

~AIの最新技術の学術的知見とグローバルなAIベンダーでの実績を持つ アルカイック社が【広告・ヘルスケア事業社向け広告チェックAI】提供開始


大手企業を中心に様々なAI技術開発をグローバルな体制で実現する株式会社Archaic (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:横山 淳、以下「Archaic」)は、自然言語処理AIを活用した広告チェックAIサービス提供を開始したことをお知らせいたします。広告・ヘルスケア分野における多様性におけるこれからの広告表現を正しくスムーズに生活者へ届けるため広告チェックAIによる学習を今後も強化しヘルスケアメーカー、広告代理店、メディアとの連携強化を本格的に推進することを見据えております。
広告チェックAIサービスをパブリックベータ版として、全てのプランを2ヶ月無料で提供開始することをお知らせたします。(無料提供期間:2023年2月末日まで)
                    
1. パブリックベータ版として、全てのプランを2ヶ月無料で提供




広告チェックAIを新規登録、プラン選択を完了したお客様が、下記記載の適用条件を満たした場合、『広告チェック』パブリックベータ版の全てのプランを2ヶ月無料でご利用できます。
(適用条件を必ずご確認ください。)

このキャンペーンで広告チェックAIを始める場合はこちら
https://archaic.co.jp/koukokuai/ 

キャンペーン期間
2022年12月20日(火)~2023年2月28日(火)
※無料期間終了後は自動請求とはなりませんので、必ず有料プラン継続か無料プランへの移行かをご回答頂きます。

適用条件
1.キャンペーン期間内に『広告チェックAI』の新規登録、プラン選択をすること
2.キャンペーン終了後は、無料プランへの移行または有料プランの継続に承諾すること
3.広告関連事業者、ヘルスケア事業またはヘルスケアの関連事業社であること
4.利用中のアンケートに協力をいただけること

.広告チェックAIの特徴


広告校正時間の削減


 自然言語処理技術を用いた文章解析により、2分程度で薬機法に関わる文章を検知いたします
 監査時間の短縮と人間の工数を削減します


監査基準の平準化

 独自のビックデータからNG/OK文章・キーワードを学習し、文章解析と検索によりAIが均一なチェックを実現


コンプライアンス体制の強化

 AI+人間のチェックにより、従来よりも監査体制を強化しながら人間のリソースを重要な部分に集中することが
 できる

※当サービスはパブリックベータ版のため、協業のご希望に関しては柔軟な対応を検討していますのでお気軽にコンタクトフォームからお問い合わせください。

3.広告チェックAIについて

2021年8月に改正薬機法が施行。規制が強化され、規制対象は広告主、代理店、媒体社、アフィリエイター、インフルエンサーと多岐に及びます。対象商品は医薬品/医薬部外品/化粧品/医療機器/再生医療等製品と身近な商品が多く違反した企業は売上額 × 4.5%を課徴金として支払うことになります。
これにより広告表現チェックの課題として、1.時間がかかる:文章を全てチェックする必要があり、グレー表現と思われる箇所については過去の広告やガイドラインの調査があるため時間がかかる。2.専門人材の不足:薬機法に精通した人材が少なく、自社採用する余裕もない場合は営業担当やマネージャーがチェックするためチェック漏れが発生する。3.外注管理:インフルエンサーやアフィリエイターに広告を依頼した際に、各依頼先の原稿や実際の広告内容のチェックに手間がかかる。4.違反広告によるリスク:薬機法に関わる広告をする際は、誰もが規制の対象となります。違反した場合には自社だけでなくクライアントにも影響が及び、各社の信用毀損だけでなく、罰金などの重い罰則が課される可能性があります。まだ、2021年8月に改正薬機法が施行されまだ市場が未成熟のためAI導入するにはコストが高く効率良い広告文章チェックは今後の課題でもあります。アルカイック社は豊富な自然言語関連の開発実績(問い合わせ仕分けAI、web3.0に基づくリコメンデーションAI、ハラスメント検出AIなど)とノウハウを活用しAIクラウドによるリーズナブルなサービスを実現しました。


■株式会社スポーツゲイン 岩田かずみ様のコメント

弊社はスポーツ関連商品の販促サポートとして、 口に入れるサプリやプロテイン、又、化粧品に類する商品を扱う事が有り、 その度にランディングページにおける対薬事法・文章作成に苦慮しておりました。 薬事法に強い弁護士への相談は高額ですし、 高額な大手の広告チェックAIサービスを使う程の年間数量でも無い。 一方、市場には安価な広告チェックAIサービスも有りますが、 リスク単語の抽出だけなら、多少の知識が有れば人の手の方が早い。 そのような中で、アルカイックの広告チェックAIサービスは安価であり、 単語だけではなく、文章全体を監査できるので、非常に重宝しています。

■マリープラチーヌ株式会社 マネージャー・杉本春菜様のコメント

弊社はオリジナル化粧品の製造・販売を行なっております。 化粧品メーカーにとって薬機法のチェックは最大の課題です。 通常は外部委託でチェックをお願いしていますが、 POP等の文字数が少ないものでもコスト負担が大変でした。 アルカイックの広告チェックAIツールは、 費用面が安価で助かるのは勿論ですが、 今までに無い「文章チェック」が出来る点が大きなポイント。 (単語チェックと文章チェックでは、NGポイントが微妙に違う為) 又、NG文章の修正を繰り返す事で、 自分も一緒に学べる為、薬機法の知識も深められる点も魅力です。 今後も活用させて頂きます。

■国内化粧品メーカー広告担当者様のコメント

化粧品や健康食品の商品が増えることで広告での競争も激しくなっており、自社商品を売るために過剰な表現をする広告も目立ち、広告と商品とのギャップによりクレームに発展する事例も増えてきています。
そういった流れの中で、令和元年に薬機法の改正もおこなわれ、法律的にもコンプライアンス的にも消費者保護の意識が強化されてきたと感じています。
しかし現状は、膨大な広告全てを専門家の目でスピーディーにチェックをすることは困難であり、アバウトな確認で発信されていることもあると思います。
そこで、今回のようなAIによって広告のチェックができるようになれば、業務効率化やコンプライアンスの強化に繋がると期待しております。
ルールを無視した広告で商品を売るのではなく、ルールの範囲内で商品の魅力を伝える広告のために、広告チェックAIに活躍してほしいと思います。

■アルカイック 代表取締役CEO 横山 淳 コメント

広告 x 監査x AI
薬機法という一般生活にはあまりなじみの無い法規制ですが、医薬品や化粧品に関わる実は身近な法律です。虚偽表現や過度な誇張表現は一般消費者に健康被害を齎せます。ある意味、私たちの安全な暮らしを守っている法律と言えます。
一方、社会や技術は変化し、WELQ問題に見られるように今まで専門家が健康や医薬品に関わる記事を書いていた時代から、ブロガーやインフルエンサーなどの一般的な人が記事を書く時代になりました。それにより虚偽表現や過度な誇張表現の広告や記事を増えることになり2021年の薬機法改正に繋がります。専門知識の無い一般人の方が広告や記事を書くという動きは今後も活発化するでしょう。さらに人工知能の発達により、自動的に広告文章や広告画像が生成されるようになり、より混とんとする世界が来ることは明確です。
文章表現をチェックするという分野において最も身近で最も古くから応用されていたのはスパム検出でしょう。当初は人手でフィルタリングされていましたが、膨大な量のスパムが生成されるようになり直ぐにアルゴリズムやAIを用いた検出手法に置き買われました。薬機法とその広告についてもそのタイミングに来ていると私は思っております。
悪意があるにせよないにせよ様々な人や人工知能から無類に広告が生成される時代が来ています。そんな時代に我々の生活を守る広告評価の技術を開発し健全な広告業界を下支えする、それを本事業のミッションと位置付けています。

未来の広告生成に対する技術
現在のイラスト生成技術に見られるように、今後クリエイティブな作業もAIに置き換わっていきます。すると、最適な広告文章や生成するAIや一人一人に合わせた広告画像を作成するAIが来ると考えられます。そのような時代こそ『広告チェックAI』は重要であり、大量に自動生成される広告のチェックを行い、違反する広告の反乱を防ぎます。従って、将来にこそこの『広告チェックAI』は社会にとって不可欠な技術になると考えています。


株式会社Archaic
『世界中の人が、AIをもっと身近に電気や水の様に当たり前の様に使うことができる世界を実現する!』をミッションに掲げ、AIの最新技術の学術的知見とグローバルなAIベンダーでの実績を持つ、ディープラーニングや人工知能システムの受託開発、および受託研究開発のスペシャリスト集団です。
Archaicはアルゴリズムをゼロから構築する僅か5%のAIビルダーで、各業界の最先端を目指す大企業のカスタムAIを制作しています。
『もっと身近な環境でAIを活用し、そのメリットを多くの方に伝えていくことで、AIのハードルが下がり、その先に日本国の産業の底上げにも貢献できるのではないか』と考えています。

代表取締役CEO 横山 淳
設立 2017年11月15日
所在地 東京都渋谷区神宮前1-22-1 オークラビル5階
会社HP:http://archaic.co.jp

お問い合わせ先
株式会社Archaic 広報担当
E-mail: pr@archaic.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)