美容・健康

【緊急調査】2023年みんながなりたい女性像は? Z世代の女子に話題の女が惚れる女“ガールクラッシュ”とは? K-POPアイドルのような隙のない美しい肌を「NNEファンデーション」で叶えよう

株式会社フロムココロ
2022年も残りわずか。間もなく2023年がやってきます。新しい年の始まりを前に、日本初(※1)となるグラインディング製法を用いたクイックニードル配合「NNEファンデーション」を展開する『to esella』(本社:福岡県福岡市 @nneshop_official)は、「2023年なりたい女性像」について女性200名にアンケートを実施しました。そして、今、Z世代を中心に注目を集めている新たな女性像「ガールクラッシュ」についても調査しました。






調査概要

「憧れの女性像」やZ世代の憧れ「ガールクラッシュ」についてのアンケート
アンケート対象: 20~40代の女性
調査方法: インターネット調査
調査期間: 2022年12月9日~2022年12月11日
調査地域: 全国
有効回答数: 有効回答数: 女性200名
調査機関: Lancers



2023年これからあなたが目指す、なりたい女性像は?

新しい年に向け、「これから迎える2023年、どんな雰囲気の女性になりたいか、どんな女性像を目指したいか?」20~40代の女性にアンケートでお尋ねしました。




回答は「エレガント(上品・大人っぽい)」34%、「クール(カッコイイ・知的)」21%、「フェミニン(女性らしい)」19%、「アクティブ(活動的・社交的)」18%、「キュート(可愛らしい・明るい)」9%、「セクシー(色っぽい)」1%と、分散した結果となりました。



憧れの対象は韓国アイドル、ハリウッドセレブ、2次元アイドルまで

InstagramをはじめとするSNSが浸透した現代、女性の憧れや影響を受けるインフルエンサーは多様化しています。

社会的にも個性や自分らしさが尊重される傾向にある今、みんなの「憧れ」や「好き」も各人各様です。

アンケートで「あなたが“こんなふうになりたい”と思う、憧れの女性像はどれですか?」とお尋ねしたところ、半数近くは「日本の芸能人やアイドル」97人、以下は「日本のモデルやインスタグラマー」35人、「韓国の芸能人やアイドル」23人、「ハリウッドセレブ」14人と続きました。



いちばん多い「日本の芸能人やアイドル」でも、蓋を開けてみるといろいろな名前が挙がっています。

20代は、「飾りすぎず自然体で可愛らしい」川口春奈さん、「とにかく可愛いから」という橋本環奈さん、「かわいいくもあり上品さもある」深田恭子さんなど。

30代は、「誰からも好かれる天使みたいなところが魅力」の新垣結衣さん、「凛としていて綺麗。結婚・出産しても変わらない」北川景子さん、「ショートヘアが似合いスタイルがととのった大人の女性で素敵」な長澤まさみさん、「気取らず親しみやすいところと、自分の体形維持など仕事にもストイックなところのバランスがいい」ところが魅力という菜々緒さんなど。

40代は、「50代なのにあんなに美しくて自然で清潔感のあるモデルさんはなかなかいない」という前田典子さん、「年齢を全く感じさせない透明感と涼しげな雰囲気がとても素敵で大好き」な井川遥さん、「しっかり自分を持っていてポジティブなのが伝わってきてスタイルも年齢的に完璧だと思う」米倉涼子さん、「年を重ねても可愛い女の子らしさがあり、やわらかい物腰で癒し系なところ」が魅力的な石田ゆり子さん、「自然体で、でも凛とした姿に憧れる」深津絵里さんなど。

「日本のモデルやインスタグラマー」ではモデルの杏さん、冨永愛さん、滝沢眞規子さん、梨花さんのほか、YouTuberのななこさん、ほしのこさん、竹脇まりなさんなどの名前も挙がっています。

「韓国の芸能人やアイドル」では、K--POPからtwiceのモモさん、twiceのナヨンさん、ITZY(イッチ)、IVE(アイヴ)のウォニョンさんや、女優のチョン・ユミさん、パク・ミニョンさん、ソン・ヘギョさんなどかっこよさと美しさに注目が集まっていました。

「ハリウッドセレブ」で名前の挙がったのはアンジェリーナ・ジョリーさん、ナタリー・ポートマンさん、エマ・ワトソンさんなど。才色兼備で人として芯があり社会活動にも積極的な、カッコイイ生き方を賞賛する声が多くみられました。

一方「アニメの2次元アイドルなど」では、比較的具体的な名前が少なく、「どんな状況でも冷静に判断ができ、周りの人に頼られる女性」「中性的でありながら、カッコよく愛らしさもあり知的な女性」など、アニメに出てくるヒロインの性格や生き方にほれ込む声が。鋼の錬金術師のオリヴィエ・ミラ・アームストロング、名探偵コナンのベルモット、灰原哀ちゃんなどの名前があがっていました。

そのほか、作家の川上未映子さん、山田詠美さん、桐野夏生さんや海外のソーシャライツ・オリヴィア・パレルモさん、デザイナーのヘイリー・ペイジさんなど、幅広い分野から名前が挙がっているのが印象的でした。

どの世代でも自分と同じ世代の人を選ぶ傾向はあるものの、ひと昔前の“国民的人気”のような圧倒的存在はありませんでした。

“憧れ”や“なりたい女性像”に、どうしても容姿が注目されがちな女優やアイドル、モデルなどだけでなく、さまざまな分野で活躍する女性の名前が挙がるのは、なんだか嬉しいですね。



「かわいい」よりも「カッコイイ」!“ガールクラッシュ”とは?

「フェミニン」や「エレガント」、「カジュアル」など、女性像を形容する言葉はいろいろありますが、最近Z世代が注目するスタイル“ガールクラッシュ”をご存知ですか?

ガールクラッシュとは、ひと言でいうと「同性である女性も憧れる、魅力的でカッコイイ女性」。

アンケートで「ガールクラッシュを知っていますか?」とお尋ねしたところ、19%の方が「知っている」と回答しました。

また、ガールクラッシュの定義を回答者全員に解説したうえで「ガールクラッシュに興味がありますか?」とお尋ねしたところ、45%と半数近くの方が「興味がある」と回答しました。



ガールクラッシュという言葉が普及し始めたのは2011年頃で、韓国のガールズヒップホップグループ「2NE1(トゥエニィワン)」の日本デビューがきっかけと、一般的に言われています。

その後、K-POPグループ「BLACKPINK(ブラックピンク)」などの台頭により、流行がじわじわ広がっていったようです。

男性顔負けのキレキレのダンス。可愛らしい顔と細くてきゃしゃな身体にも関わらず、プロの意識が高く、強くてたくましい女性。

かわいいでも、セクシーでもない、従来の女性像とはひと味違う“ガールクラッシュ”は、当時AKBなどのアイドルグループ全盛期の日本の女性に、とても新鮮で魅力的に見えたことでしょう。

今回20~40代女性に「ガールクラッシュ、どう思いますか?」と尋ねたアンケートでも、半数以上の54%が「いいと思う」、30%が「好感が持てる」と回答しました。




他人にこびずに自分のスタンスを持って生きることがカッコイイ!としている“ガールクラッシュ”は、個性や自分らしさを大切にする傾向にある今の日本女性の志向にマッチし、ごく自然に、とても好意的に受け入れられています。



ガールクラッシュを体現する“ガルクラファッション”とは?

次に、「ガールクラッシュに憧れている」「ガールクラッシュに憧れたことがある」と回答した人に、「そうなるために何か意識していること、意識したことはありますか?(複数回答可)」とお尋ねしました。

回答は「ファッション」が38人といちばん多く、「生き方」8人、「ヘアスタイル」8人、「メイク」5人、「立ち振る舞い」2人、「その他」1人、という結果となりました。



ガールクラッシュを意識したファッションは“ガールクラッシュファッション”、略して“ガルクラファッション”と呼ばれています。

「BLACKPINK」や「ITZY」などの韓国ガールズグループが着用することによって、注目が集まったファッションスタイルです。

今ではK-POPファンだけでなく、韓国コスメなどの韓国ブームも相まって、韓国好き女子たちの中でも注目されています。

ガールクラッシュの「こびない」「かっこよい」「力強い」意思を表現するために、例えば可愛らしい要素を省いたファッションだったり、メイクは濃いめの強い色使いや上にはね上げたアイラインなどをポイントにしたりするようです。

とある情報番組では、ガルクラファッションをショートカットに黒髪、黒系のコーデ…と紹介していたようですが、髪の長さや服の色に明確な定義はありません。

“こびない”というキーワードから、どうしても女性らしさを除いたジェンダーレスなファッションのイメージになってしまうのかもしれません。

ガルクラを体現するK-POPアイドルを見ても分かるように、女性的な要素をなくすわけでなく、重要なのは誰にこびるわけでもなく“自分が好きな服を自分らしく”着こなすこと。

タイトなボディコンシャスシルエットをセクシーでなくカッコよく見せる。個性的、大胆なダメージやおしゃれなチラ見せ、モノトーン、バックオープン、肩出し、大胆なカッティングのタイトフィットトップやショート丈フーディなどなど。

ドキッとするようなファッションを、男性ウケや人の目を気にせず、自分らしく纏う。それがガルクラファッションなのです。



コスメもファッションも“自分らしく”がカギだった2022年。2023年は?



女性が自分らしく輝ける社会へと向かう今の世の中を反映し、Z世代の女性が実践している「ガールクラッシュ」。

女性たるもの“女性らしくあるべき”という古い呪縛から解き放たれ、女性は“自分らしく”生きるのがカッコイイ。2022年はそんな考えが広く支持されるようになりました。

2023年はどんなスタイルに女性たちは心をときめかせるのでしょう。
ますます輝く、現代を生きる女性たちから目が離せません。



自分らしさのベースは「NNE グラインディングファンデーション」で仕上げる美しい肌




おしゃれでもメイクでも、“自分らしさ”を実践するにはベースとなる「美しい肌」が欠かせません。

そんな「美しい肌」を叶えるのが“ノーファンデよりも肌に良い”とSNSで話題の針美容ファンデ「NNEグラインディングファンデーション」。

日本初(※1)のグラインディング設計によりエアレス容器からクルクルと削りだすバーム状のファンデーションは、いつでも花びらのようにしっとり柔らか。

乾燥しがちな冬も肌になめらかに密着し、ハイカバーでありながらも内側から潤いを感じるような透明感のある“水光肌”を演出します。

しかもセラミド、エラスチン、コラーゲンや2種の幹細胞エキス、10種のビタミンなどの豊富な美容成分を配合。100%天然由来のクイックニードルがダイレクトに角質層まで届け、素肌まで美しく導きます。

これひとつで化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー、日焼け止め、コントロールカラー、と1つ6役の多機能ファンデーション。

オイル膜の中に多孔性パウダーを使用しているので、マスク崩れもしにくく、マスクの摩擦など外的刺激からも肌を守ってくれます。

※1 日本国内における「ファンデーションのグラインディング設計」として。(2022年9月現在、anymo調べ)



商品情報

商品名: NNE グラインディングファンデーション
内容量: 21g
通常価格: 7,980円(税込)
定期便初回特別価格: 5,980円(税込)

【販売サイト】
https://ac-p01.catsys.jp/cl/51149a1cda5ca3h2/?bid=Ia0f95193498I69H
【NNE公式 Instagram】
https://ac-p01.catsys.jp/cl/51149a1cda5ca3h2/?bid=28e6901d53uq80bu
【to esella 公式LINE アカウント】
https://ac-p01.catsys.jp/cl/51149a1cda5ca3h2/?bid=4J5cLf0L69813483



会社概要

会社名: 株式会社フロムココロ
所在地: 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院1-5-6-7F
代表者: 代表取締役 折戸 昇
設立: 2014年7月
事業内容: 通販事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)