食品・飲料 美容・健康

老舗2社×大学生!【播磨100年企業コラボ商品】「発酵あんこ 百年の豊穣」を産学連携販促プロジェクトにてMakuake先行販売開始

北條製餡株式会社
北海道産小豆と兵庫県特A地区産山田錦でつくったヘルシースイーツ!創業100年を超すあんこ屋と日本酒の蔵元が麹から開発した、砂糖を使わない「発酵あんこ」です

北條製餡株式会社(兵庫県太子町、代表取締役・北條義幸)は、日本酒「龍力」の蔵元・本田商店(兵庫県姫路市)と共同開発した、【播磨100年企業コラボ商品】「発酵あんこシリーズ」の「発酵あんこ 百年の豊穣」を、姫路獨協大学との産学連携販促プロジェクトにて12月20日(火)よりMakuakeで先行販売を開始します。 https://www.makuake.com/project/hakko_anko/


いずれも播磨で創業100年を超すあんこ屋と酒蔵がコラボして、あんに合う糀の開発から手掛けた独自製法の発酵あんこ新商品をMakuakeにて販売します。




発酵食品ブームの中、砂糖不使用のスイーツとして人気を博すも、「体にやさしい食品にしては美味しい」という評価が多勢を占めていた発酵あんこを、「スイーツとしてまっとうに美味しい味わい」に仕上げるべく、使用する糀や製造工程から再検討。50回以上の試作と2年を超す開発期間の末、通常のあんこと遜色のない色・艶・風味を実現しました。

また地元発新商品で地域を盛り上げたいと、姫路獨協大学との産学連携販促プロジェクトを立ち上げ、老舗2社×大学生のオール播磨チームでMakuakeチャレンジに挑みます。

先行販売は、手軽に塗れる「発酵あんこ」と「手詰め最中」のセットです。


【独自製法による発酵あんこの特長】


あんこそのものの色・艶・味
あんと糀がしっかりなじむ独自製法で、一般的な発酵あんこの“白っぽく艶のない見た目”や、糀特有の苦さやえぐみを抑えつつ、後味の良さやふくらみのある甘さを活かし、一般的なあんこと遜色のない味わいを実現しました。
甘味の強弱も粘度も自由自在
発酵あんこは、甘味や濃度が高いほど糀の苦みも強調されるため、甘さ控えめが一般的。一方、当社製品は甘さや粘度のコントロールが自由自在です。その特長を活かし、今回のセットではあんこのテクスチャーを手軽に塗れるジャム状に仕上げました。
糀・小豆の原材料へのこだわり
砂糖を使わず、シンプルな原材料で仕上げる商品だけに、国産原料の中でも選りすぐりの素材にこだわりました。小豆は粒よりの北海道産小豆を使用。米は兵庫県特A地区産の山田錦です。



【Makuake販売のセット内容】


粒あん・こしあん各1本、粒あん2本、こしあん2本のいずれかの組み合わせをお選びいただけます
・商品名:
 発酵あんこ 百年の豊穣
・セット内容:
 発酵あんこ(瓶)140g×2本(粒あん・こしあんを選択)
 手作り最中の皮8組
・価格:3,000円税込
・発売日:2022年12月20日(火)

トーストに塗ったり、パンケーキやアイスクリームにトッピングしたり、市販のお菓子にちょい足ししたり。毎日の朝食やおやつタイムに「発酵食習慣」を取り入れやすい「発酵あんこ」と「手詰め最中」をセットにしました。最中は召し上がる寸前に密封包装を開封するので、焼き立ての風味と、サクサクした歯ごたえを楽しんでいただけます。


【応援購入サイト】
https://www.makuake.com/project/hakko_anko/

【お問い合わせ先】
北條製餡株式会社
〒671-1522 兵庫県揖保郡太子町矢田部456番地の1
TEL:079-277-0203(代表)
FAX:079-277-0204

北條製餡公式HP
https://www.hojo-seian.com/
北條製餡の発酵あんこHP
https://www.hojo-seian.com/product/hakko-anko/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)