美容・健康

しなやかに弾むような肌へ 人気のスキンケア「エーデルワイス」シリーズに新アイテム登場。全製品ヴィーガン対応 2022年12月26日(月)新発売

ザボディショップジャパン株式会社
ザボディショップ https://www.the-body-shop.co.jp/shop/

チェンジメーカーとして、社会に変化を起こし続けているイギリス生まれのビューティブランド「ザボディショップ」は、しなやかで弾むような肌へ導くスキンケアシリーズ「エーデルワイス」より新たに、目元用クリーム、夜用保湿マスクの2アイテムを2022年12月26日(月)に発売いたします。



「エーデルワイス」シリーズは、前身となるDOYシリーズを進化させ、2022年8月に誕生。植物のパワーと、人や環境への負荷を最少限に抑える技術「グリーンケミストリー」を融合し、環境ダメージに立ち向かうしなやかで強い「レジリエンス※1」のある肌づくりをサポートしていく、ブランド人気No.1※2のスキンケアラインです。
新アイテムの一つは、多様化するデジタルツールで日々酷使しがちな目元を、潤いによるふっくらとしたハリやツヤを与え、自信をもたらすような印象に導く「EDW バウンシィ アイマスク」。そして、プルプルの伸びのよいテクスチャーを眠る前にひと塗りするだけで一晩中肌を潤いで満たし、跳ね返すようなハリ肌へ導く「EDW バウンシィ スリーピングマスク」。
翌朝、鏡を見るのが待ち遠しくなるような新アイテムは、お手持ちのスキンケアステップに足すだけで使えるので、ギフトにもおすすめです。2種ともに、世界最古のヴィーガン協会「The Vegan S ociety」の認証を取得しています。
――――――――――――――――――――――――


<目元用クリーム>
EDW バウンシィ アイマスク
20mL 4,180円

デリケートな目元に潤いを与え、ピンとハリのある目元に導くアイクリーム。2種のエーデルワイスエキス※3などの美容成分や、セラミドNPなどの保湿成分を配合し、ひんやりとしたジェリーのようなテクスチャーで目元をリフレッシュします。夜はたっぷりを目元に塗布し、アイマスクとしても使用することができ、集中ケアでハリのある目元に導きます。

<夜用保湿マスク>
EDW バウンシィ スリーピングマスク
75mL 5,830円

軽いテクスチャーなのにしっとりと仕上がる97%自然由来成分配合の夜用保湿マスク。2種のエーデルワイスエキス※3に加え、モリンガシードオイル※4やヒアルロン酸※5など優れた美容成分を配合し、寝ている間に角質層のすみずみまで潤いで満たして翌朝ぷるんと、弾むようなハリ肌へ導きます。独特の形状記憶ジェリーのプルンとしたテクスチャーは、肌にピタッと密着し、潤いのヴェールをまとうように一晩中肌をしっとりと保ちます。
■使用方法・使用量:
夜のお手入れの最後に、目の周りを避け、顔全体から首元にかけて適量をなじませます。洗い流す必要はありません。
※価格は全て税込み表示となっております。
――――――――――――――――――――――――
環境ダメージに立ち向かうしなやかに弾む肌へ
- エーデルワイスシリーズ3つの特徴 -



NO.1※2スキンケアが一新 エーデルワイスWフォーミュラ※3
従来の主要成分、エーデルワイスカルス培養エキス※6に加え、アルプスでオーガニック栽培されているエーデルワイスの花/葉エキス※6とグリーンケミストリーに従って生成したエーデルワイスカルス培養エキス※6をダブルで配合。レジリエンス※1力の強さみなぎるハリ肌へ導きます。


過酷な環境でも生き抜く『レジリエンス』
エーデルワイスは、紫外線、激しい気温変化、強風など、標高1500~3000mの厳しい環境下に順応し、生きる強さ『レジリエンス』を持つ植物です。このパワフルな植物を濃厚※7に配合し、環境ダメージに立ち向かうしなやかで強い『レジリエンス※1』のある肌作りをサポートします。


環境に最大限配慮したグリーンケミストリー
廃棄物を出さない、原料をなるべく無駄にしないといった環境に最大限配慮したグリーンケミストリーの12の原則に従って、バイオテクノロジーの専門家と協力し開発されています。また、配合しているエーデルワイス※3は生態系を壊さないように慎重に栽培されています。

※1:レジリエンスな肌とは、肌にうるおいとハリをあたえること。 ※2:2021年当社直営店売上スキンケアシリーズ比較 ※3:エーデルワイス花/葉エキスとエーデルワイスカルス培養エキス(ともに整肌成分)※4:ワサビノキ種子油(保湿成分) ※5:ヒアルロン酸Na(保湿成分) ※6:整肌成分 ※7:当社DOYシリーズと比較

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)