美容・健康 スポーツ・アウトドア

国内ピラティススタジオ数No.1※1のzen place | 各種マシン※2完備ピラティス専門「zen place pilates 青葉台」2023年1月4日(水) リニューアル移転オープン

株式会社ZEN PLACE
広く開放感のある明るいスタジオ ― 東急田園都市線・青葉台駅・北口より徒歩2分

最先端研究結果・科学をもとに、テクノロジードリブンでシームレスな事業展開によりHolistic WellnessとWell-beingの実現を目指す株式会社ZEN PLACE(本社:東京都渋谷区 代表取締役:尾崎成彦)は、東急田園都市線・青葉台駅・北口より徒歩2分の好立地に各種マシン※2を完備したピラティス専門スタジオ「zen place pilates 青葉台」を2023年1月4日 (水) に移転リニューアルオープンいたします。ピラティス・マシンを含めた設備拡充を行った広く開放感のある明るいスタジオになりました。



詳細・体験お申込みはこちら:https://www.zenplace.co.jp/studios/pilates-aobadai


好アクセス!初心者も経験者もピラティスをするならNo.1※1のzen place pilates

「zen place pilates 青葉台」は、東急田園都市線青葉台駅・北口より徒歩2分の好立地により広く開放感のある明るいスタジオとしてリニューアルオープンしました。
各種ピラティスマシン※2を完備し、世界レベルの資格と豊富な経験・知識を持つエデュケーターが、初心者から経験者まで幅広い本物のピラティスレッスンを提供いたします。

ピラティスが叶える理想の自分
・凛とした姿勢
 上方に伸びる背骨、胸が開き、自然と力が抜けた肩
・しなやかで強い心と身体
 インナーマッスルを意識して、しなやかで美しい心と体に
・ニュートラルな心
 心も身体もストレスに負けない、オープンマインドな自分に

ウェルビーイングな毎日を過ごすために、明るく広く快適な「zen place pilates青葉台」で、ライフスタイルの1つとしてピラティスを。


「zen place pilates 青葉台」ピラティススタジオ概要

2023年1月4日(水)オープン!
東急田園都市線・青葉台駅 北口より徒歩2分



・スタジオ住所:〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-6-1 ケンシュウ第6ビル 3F
・スタジオURL:https://www.zenplace.co.jp/studios/pilates-aobadai
・電話番号:045-507-8877 (2022年12月25までは045-530-0019)


・初心者や運動が苦手な方にこそおすすめ!入会者の80%が初心者
zen placeの入会者は80%が初心者です。運動が苦手な方やお悩みのある方も、初心者の方も安心してレッスンを受講いただけます。さらに、特別レッスン・講座も随時開催し、養成コースもあるので、本物思考の方や経験者の方にも満足いただける「学び続ける環境」があります。

・zen placeだけの継続しやすい充実したレッスン環境
リフォーマーグループなどの各種マシン・グループレッスンだけでなく、マット・グループ、各種マシンを使用したマシン・プライベートからオンラインLiveまで、全てのレッスンを受講ができるのはzen placeだけ。さらに、全国他店利用OK※3だから、早朝から仕事終わりまで、お好きな時間・お好きな場所でレッスン受講が可能です。

ご自身のレベルやスケジュールに合わせたレッスン受講が可能なだけでなく、バランスよくマットとマシンのレッスンを受けることで、継続しやすく、ピラティスの効果を最速で最大限感じていただくことができます。


Well-BEINGをライフスタイルに

zen placeのピラティス・ヨガは、単なるフィットネス・ボディメイクではありません。正統派の本物を追求し、最先端テクノロジーやサイエンス、研究結果をも学び続けたピラティス・ヨガです。

人生観が変わる、人生を変えるピラティス・ヨガ
世界の教育団体や世界で活躍する指導者から直接学ぶなどのグローバルな視点や、業界初のAIによる『背骨ムーブメント解析』を開発など、最先端テクノロジーを導入し、挑戦を重ねています。情熱を持ってピラティス・ヨガの本質に向き合い続けた私たちだからこそ、共有できる理論と気付き、そして喜びがあります。

背骨周りの「微細なインナーマッスルに意識を向ける=背骨を一骨ずつ丁寧に動かす」という、細かい筋肉や神経・細胞レベルで、動きに集中することにより『深い瞑想効果・フロー状態』へ導き、いままでの過度な不安や今までの思考の癖を取り払い、自分らしく自由で、明るくオープンマインドな人を増やしていきたいと考えています。

自然と身体がしなやかで伸びあがっていく感覚、これまでのピラティス・ヨガとの本質的なこと、続けることによる心と身体の繋がりを感じてください。

私たちと一緒に、Well-BEINGの実現とその先へ。


国内ピラティススタジオ数No.1※1「zen place pilates」の特長


国内100店舗以上のピラティス・ヨガ専門スタジオ「zen place」では、世界基準のインストラクター資格と豊富な経験を持つエデュケーターが、プライベートからグループまで良質で幅広いレッスンを提供いたします。


●マット/マシン※2、プライベート/グループ、幅広く豊富なレッスン
朝から夜までご自身のスケジュール、レベルや興味に合わせたマット/マシンレッスンが見つかります。プライベート・レッスンで正しい動きを習得し、グループ・レッスンなど豊富なレッスン数と受講方法で、継続しやすく、ピラティスの効果を最速で最大限感じていただくことができます。

●各種ピラティスマシン※2完全完備!プライベートやリフォーマーグループレッスンなど
ピラティス専門スタジオだから、各種ピラティスマシン(リフォーマー、キャデラック、チェアー、ラダーバレル等)を完全完備。マシン・プライベートレッスンはもちろん、リフォーマーレッスンなど各種マシン・グループレッスンもご用意しています。

●朝7:00~夜22:00まで、レッスンはオンラインでも受講OK!※3
移動時間がない・外出を避けたい日は、スタジオレッスンをご自宅などからオンラインLIVEで受講可能。画面を見ながらスタジオにいるかのようにレッスンを受けられます。

●全国100店舗以上の駅近ピラティス・ヨガスタジオの他店利用が可能!※3
近隣店舗はもちろん、ピラティス、ヨガ両方のスタジオレッスンが受講可能です。
お仕事やお買い物の前後や出張先・旅行先でもその日の体調や気分でスタジオレッスンを選ぶことが可能です。

●感染予防対策の徹底
手指消毒や検温、窓の開放とサーキュレーターによる換気、WHO本部や新幹線などで導入されているウィルス99%強力空気除菌機の全店設置などを徹底しています。

※1: 自社調べ(2022年10月) ※2: ピラティス・マシン順次設置予定(輸送状況による)
※3: 一部店舗・レッスンにより差額が発生する場合があります。



株式会社ZEN PLACE


「日本のウェルビーイングを世界最高にする」ZEN PLACEは、グローバルな環境で最新技術とDXで挑戦を重ね、ウェルビーイングとサービス業界にイノベーションを起こしているWell-being Development Companyです。

最先端研究結果・科学をもとに、DX・Web3.0との融合を行い、日本国内だけでなく中国をはじめとする海外のピラティス・ヨガスタジオの運営や学びを深める養成コースやワークショップ、ウェルビーイングを促進する自社開発アプリやAI解析サービス、豊かな一生をサポートするヘルスケア・アプリの開発やクリニック・訪問看護、さらに免疫や内蔵機能の調節など様々な生体機能に効果があるといわれているCBDを取り扱うECサイト運営や自社開発など、ZEN PLACEらしいユニークでシームレスな事業展開でHolistic WellnessとWell-beingを実現し、社会に変化をもたらすユニークでオンリーワンの会社です。
ZEN PLACEと、もっとウェルビーイングな未来へ

※1: 自社調べ(2022年10月)


商号  :株式会社 ZEN PLACE
代表者 :尾崎 成彦
所在地 :東京都渋谷区広尾3丁目12−36ワイマッツ広尾4階
業種  :ヘルスケア

■ZEN PLACE関連サイト
スタジオWebsite  https://www.zenplace.co.jp/
コラムサイト  https://www.zenplace.co.jp/column/index.php
公式 Instagram https://www.instagram.com/zenplace_official/
公式Twitter https://twitter.com/zenplace_jp
公式 YouTube https://www.youtube.com/channel/UC-N5VcKtH5XQLoOQonXDkow
コーポレートWebsite https://corporate.zenplace.co.jp/
アカデミーWebsite https://www.bodymindspiritresearchlab.com/
オンラインストア https://zenplaceonline-store.myshopify.com/
CBDオンラインストア https://cbd.zenplace.co.jp/shop
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)