企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

ヘルスケア領域特化のPoC用プロトタイプキットの提供開始および初期パートナー募集のお知らせ

株式会社ポテック
ヘルスケア領域の新規事業立ち上げを効率化し、より本質的な提供価値およびプロダクトの磨き込みにリソースを集中できるよう、領域特化型のPoCプロトタイプキットを提供開始致します。

株式会社ポテックでは新たに、ヘルスケア領域の新規プロダクト開発のスピードを高めるための、PoCプロトタイプキットの提供を2023年1月より開始いたします。また初期パートナーとなっていただける企業様の募集を本日(2022年12月23日金曜日)より開始いたします。 2023年1月~3月の取り組みではクローズドな環境で、ヘルスケアサービスを立ち上げるために必要なクラウド環境設計とプロトタイプ機能の開発・提供を行います。よりオープンなサービス提供開始は2023年4月を予定しております。





株式会社ポテックではヘルスケア領域における新規事業立ち上げ支援を行っており、2021年2月の創業以来、メンタルヘルス領域のtoCサービス・オンライン診療サービス、医療機関向けSaaSの立ち上げ・改善、特定疾患の治療管理アプリケーションの開発支援、ePROサービスの企画支援、toC向けウェルネスサービスの構築支援など様々なプロジェクトを、大小問わず様々な規模の企業様の支援を行わせていただいております。

ヘルスケア領域での新規事業開発では、1.エンドユーザーの生活習慣を変え利用し続けてもらえるか?2. 事業継続のための最低限のマネタイズが実施できるか?の2点が大きな事業課題となりやすく、事業発足後もそれぞれの観点での改善サイクルをどれだけ早めることが出来るかに事業立ち上げの成否が大きく関わっております。

こうした状況を変え、企業が新規事業を検討する際に一番重要であるエンドユーザーが求めている価値は何か?どうしたら利用し続けてもらえるのか?そこからマネタイズにどうやって結びつけるのか?という本質的な問いに向かい続けるための環境整備を行ってまいりました。

具体的な案件事例

医療機器メーカーによる患者向けモバイルアプリの開発支援
メンタルヘルス領域におけるオンライン診療サービスの構築
メンタルヘルス領域におけるジャーナリングアプリの設計
その他 PHR / ePROアプリの設計


そして2023年1月より新たに、新規事業に取り組む企業がすばやくプロトタイプを構築し、エンドユーザーから直接フィードバックを得られる環境を作ることで、新規事業の成功確率を上げるための取り組みを新たに開始いたします。


2023年1月より提供開始するヘルスケア領域に特化したPoC用プロトタイプキットに含まれる要素は以下の通りです。

ヘルスケアデータを取り扱うために必要なクラウド基盤の全体設計
プロトタイプ時に必要なクラウドインフラ及びバックエンドの初期実装
LINE公式アカウントを活用したLIFFアプリケーション

規約同意管理モジュール
アンケート回答モジュール
任意の生活記録モジュール
記事・動画等のコンテンツ配信モジュール
個別ユーザー向けの通知モジュール
ユーザーID管理モジュール
データ分析環境モジュール








こうした機能群・全体設計指針を最初から揃えることにより、これまで通常PoCの設計・構築・検証のプロセスで1年ほどかかっていたステップを4ヶ月程度まで圧縮することを目指します。

まずはtoC, BtoBtoCのビジネス形態を想定した、習慣化アプリに特化した機能群より提供開始し、今後ePRO含めた様々な利用シーンに対応したPoCキットを展開予定です。

また初期の企業パートナー様との間では、上記以外の機能にも随時対応させて頂き、ヘルスケア領域のPoCの実施を支援させて頂きます。



募集するパートナー企業について
ポテックが開発・提供を進めるPoCプロトタイプキットの初期ユーザーとなっていただける、ヘルスケア領域の新規事業立ち上げパートナー企業様を募集しております。

初期ユーザーになって頂けたパートナー企業様にプロトタイプキットを使い込んでいただき、より使いやすいプロダクトへと改善を進めてまります。初期ユーザーとなって頂けるパートナー企業様については、割引価格でご提供させて頂きます。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ポテック 代表: 有村琢磨
https://www.pottech.co.jp/contact
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)