医療・医薬・福祉 交通・運輸・輸送

支援の輪217件!173万円到達!医療従事者を無料送迎タクシーでサポートするクラウドファンディング 2020年5月31日まで支援を募集中!【TAXI OVATION】

エッグワーム株式会社
医療従事者の皆さんに「無料送迎タクシー」を提供する為のクラウドファンディング「タクシーオベーション」への支援の輪が拡大中。

エッグワーム株式会社(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:川村昌紀 / 以下、当社 )が2020年5月1日に開始したクラウドファンディング「タクシーオベーション」。新型コロナウィルスと医療現場の最前線で闘う医療従事者の皆さんへの更なる支援を目指しています。2020年5月31日まで支援を募集中。


「タクシーオベーション」クラウドファンディングウェブサイト、2020年5月31日まで支援を募集中!
https://camp-fire.jp/projects/view/261940




新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者への負担を送迎タクシーで減らす取り組み
過酷な医療現場で働いている皆さんの負担を少しでも減らそうと、タクシーを使って無料で送迎しようという取り組み「タクシーオベーション」。2020年5月1日からクラウドファンディングで支援金を募り始め、医療従事者を支えるだけでなく、外出自粛が続く中で売り上げが減少しているタクシー業界を支援する取り組みとして注目が集まっています。



開始から17日で173万円の支援が。
病院とタクシー会社、双方の厳しい現状を解決する手段として、クラウドファンディング募った資金を医療従事者をサポートする為の送迎タクシーを提供するこのプロジェクト。コロナ渦の中で医療現場を助ける前向きな取り組みとしてNHKやTBSなどの報道番組、タクシー業界の業界紙などからも取材があり注目が集まっています。



実際に送迎タクシーを利用した医療従事者の感想は?
2020年5月4日よりプロジェクトの第一歩として、行政から依頼を受けてPCR検査を行っている東京・大田区の牧田総合病院で、看護師20人の自宅から病院への送り迎えをタクシーで行っています。実際に送迎タクシーを利用した看護師からは「バスや電車で移動すると他の方との接触もあるので、それがない分気持ちが楽です。病院が新型コロナウイルスの関係で混み合っていて精神的にも疲れるので、ラッシュを気にしないで帰れるのはすごくありがたいです」との感想が出ています。タクシーを提供しているのはコンドルタクシーグループ。料金はクラウドファンディングで集まった資金から支払われ、医療従事者は無料でタクシーを利用できます。





今後の展望
都内ではまだ病院のベッドの使用率が9割を超えている現状があります。病院は業務が集中し大変な状況が続いています。その中で送迎タクシーによる移動は不特定多数の人が利用する電車やバスで通勤することでのリスクを軽減できます。医療従事者自身も守れるし、病院で感染のリスクの最前線で戦っているということから、医療従事者が電車やバスに乗らないことで相手を守ることもできます。今後はほかの厳しい状況が続く病院にも送迎タクシーの提供を広げていきたいと考えています。

最後に
医療従事者の皆さんに「希望」や「勇気」や「癒し」を届けるだけでなく、タクシー事業者のサポートができる。それがタクシーオベーションです。皆様の支援がこのプロジェクトの一歩になります。どうかご支援お願い申し上げます。



クラウドファンディングウェブサイト
https://camp-fire.jp/projects/view/261940

プロジェクト運営会社
-エッグワーム株式会社(東京都渋谷区)
http://eggworm.jp/ja/

実施が始まっている医療機関
-牧田総合病院 (東京都大田区)
http://www.makita-hosp.or.jp/


提携タクシー会社
-コンドルタクシーグループ(東京都練馬区)
http://condor-taxi.co.jp/
-コンドル馬込交通株式会社(東京都大田区)
-株式会社共立タクシー(岐阜県岐阜市)

【本件に関するお問い合わせ】
エッグワーム株式会社
代表取締役 川村昌紀
住所:東京都渋谷区東 1-4-6 1F
電話:03-3499-2092






企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会