企業向けシステム・通信・機器 ネットサービス・アプリ

株式会社シルバコンパスが『東京ベンチャー企業選手権大会2022』にて最優秀賞(東京都知事賞)、『第31回静岡県ニュービジネス大賞』にてニュービジネス大賞を受賞

株式会社シルバコンパス
AI映像対話サービス「Talk With」を事業展開するベンチャー企業

 株式会社シルバコンパス(本社:静岡県浜松市 東京事務所:東京都港区、代表取締役:安田晴彦、以下 シルバコンパス)は、2022年12月22日に実施された東京ユニコーンプロジェクト運営委員会主催のピッチコンテスト「東京ベンチャー企業選手権大会2022」ヒヨコーン部門(創業5年以内)において、最優秀賞(東京都知事賞)を受賞いたしました。 この大会は、東京都の後援を受け、世の中を大きく変え、グローバルに羽ばたき、そして次代を担っていく「ユニコーン企業の創出」を目的として開催されたものです。 また、2022年11月29日に実施された静岡県ニュービジネス協議会が主催する『第31回静岡県ニュービジネス大賞』においても、ニュービジネス大賞を受賞いたしました。


「東京ベンチャー企業選手権大会2022」
 第4回目となる本年は100社からのエントリーの中から、ヒヨコーン部門ファイナリスト7に選出され、12月22日行われたファイナルにおいて、最優秀賞(東京都知事賞)を受賞いたしました。

「第31回静岡県ニュービジネス大賞」
ファイナリスト5に選出され、11月29日行われたファイナルにおいて、最優秀賞にあたるニュービジネス大賞を受賞いたしました。


シルバコンパスはAI映像対話システム「Talk With」を開発、サービスを展開するベンチャー企業です。


「Talk With」は、ディスプレイの人物に話かけるだけで、実際に本人と対話しているかのような感動対話体験ができるシステムです。(特許取得済)人間は不自然な見た目やしゃべり方に違和感を覚え警戒しますが、「Talk With」ではリアルアバターを活用することで視覚・聴覚における違和感を解消することができました。これにより利用者は安心して自分の分身を活用することが可能になり、様々な分野で対人業務の代替としての活用が期待されています。
2022年8月には、車窓が映像になる新感覚バスツアー「WOW RIDE」が運行され、その車内において「Talk With」を使った対話型エンタメサービスを実施しました。乗客の皆様には実際に「Talk With」を通して感動対話を体験していただきました。
また、2023年には対話を使った脳機能トレーニングサービスをスタート。「Talk With」と会話をすることで、脳機能を鍛え、メンタルを健やかにする『楽しい対話体験』を提供し、ウェルネスビーイングの社会を目指します。

シルバコンパスは「Talk With」を活用したサービスを一緒に展開したい協業パートナーを募集しております。
ご興味ある方は是非こちらからお問い合わせください。
https://silvacompass.co.jp/contact

また、一緒に「Talk With」の世界を広げる仲間を広く募集しています。
こちらからエントリーください。
https://www.r-agent.com/kensaku/companydetail/e3776/

■社名:株式会社シルバコンパス
■設立:2019年9月
■資本金:1億4400万円(資本準備金含む)
■代表:安田晴彦
■事業内容:AI映像対話システム『Talk With』の開発、企画、販売、運営
■URL:https://silvacompass.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)