美容・健康

味の素(株)、新スキンケアライン「ジーノ」 ジーノ アテナ 2品種(化粧水、美容乳液)を新発売

味の素株式会社
~最新のアミノ酸研究により「美肌タンパク質」をサポート~ 2023年1月5日(木)より通販サイト限定で販売開始

 味の素株式会社(社長:藤江 太郎 本社:東京都中央区)は、香粧品ブランド「ジーノ」から40代、50代の敏感肌の方向けの新ライン「ジーノ アテナ」を立ち上げ、<アミノ エッセンシャル ローション>(化粧水)、<アミノ エッセンシャル エマルジョン>(美容乳液)の2品種を2023年1月5日(木)より通販サイト限定で新発売します。



 2020年度の国内スキンケア市場が前年比15%減(1兆2,651億円)と苦戦する中、マスクの長時間着用による肌意識の高まりから敏感肌市場は同5%減 (795億円)と堅調に推移しました。また敏感肌自認者の年齢層の拡大を受け、今後は市場の再拡大が見込まれています。(出典:富士経済「機能性化粧品 マーケティング要覧2021-2022」)



 当社は独自研究に基づき、肌のエイジング(角層水分量、シワ面積率、 バリア機能、メラニン量、粘弾性など)に関して、肌状態と角層内成分の分析を総合的に行い、肌状態と肌タンパク質およびアミノ酸の量が相関関係にあることを確認しました。また10万種類にも及ぶといわれるタンパク質の中から美しい素肌の維持に欠かせない「美肌タンパク質(※1)」を特定、その量が40代を境に大幅に減少することを発見しました(図参照)。
※1)肌を構成するタンパク質の一種



 「ジーノ」 ジーノ アテナは独自の配合技術を活用し、<アミノ エッセンシャル ローション>に19種類、<アミノ エッセンシャル エマルジョン>に21種のアミノ酸系成分(※2)を角層に効率的に届ける黄金比で配合、「美肌タンパク質」のサポートをコンセプトとした新たなスキンケアを実現しました。
※2)うるおいを保つためのアミノ酸およびアミノ酸誘導体

 当社はこれからも最新のアミノ酸研究に基づき、アミノ酸系成分を通した美しく健やかな素肌の実現に貢献します。
 2023年度の<アミノ エッセンシャル ローション><アミノ エッセンシャル エマルジョン>の売上目標は、合計で約4.6億円です。

1.製品概要
(1)製品名:「ジーノ」 ジーノ アテナ アミノ エッセンシャル ローション(化粧水)
      「ジーノ」 ジーノ アテナ アミノ エッセンシャル エマルジョン(美容乳液)
(2)特  長:40代、50代の敏感肌に適したエイジングケア(※3)を、アミノ酸系成分を通した「美肌タンパク質」のサポートで実現する新しいスキンケア。みずみずしい感触ですっと肌になじみ、使用後はしっとりとした心地よい保湿感。ローズの香り。
※3)年齢に応じたケアのこと
(3)容  量:150mL(化粧水)、55mL(美容乳液)
(4)価  格:3,608円(税込、化粧水)、4,928円(税込、美容乳液)
(5)使用方法:朝と夜、洗顔後に<アミノ エッセンシャル ローション>(500円玉大が目安)、<アミノ エッセンシャル エマルジョン>(2プッシュが目安)の順にやさしくなじませてください。
2.発売日:2023年1月5日(木)
3.発売地域:全国(通信販売限定)
4.販売方法:通信販売(味の素ダイレクト社:電話、インターネットなど)

お客様問合せ先:味の素ダイレクト(株)お客様係ジーノセンター フリーダイヤル 0120-787-727
味の素ダイレクト(株)オンラインショップ:https://direct.ajinomoto.co.jp


 味の素グループは、“アミノ酸のはたらき”で食習慣や高齢化に伴う課題を解決し、人々のウェルネスを共創する、食と健康の課題解決企業を目指しています。
 私たちは、“Eat Well, Live Well.”をコーポレートメッセージに、アミノ酸が持つ可能性を科学的に追求し、事業を通じて地域や社会とともに新しい価値を創出することで、さらなる成長を実現してまいります。
 味の素グループの2021年度の売上高は1兆1,493億円。世界36の国・地域を拠点に置き、商品を販売している国・地域は130以上にのぼります(2022年現在)。詳しくは、 www.ajinomoto.co.jp をご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)