その他 医療・医薬・福祉

ファストドクター、東京都台東区と連携し「夜間・休日 発熱相談センター」事業を開始

ファストドクター株式会社
重症化リスク者を対象とした発熱相談から救急往診・オンライン診療支援まで

 ファストドクター株式会社(本社:東京都区、代表取締役医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)は、東京都台東区と連携して「台東区休日・夜間発熱相談センター」を2022年11月29日より開始したことをご報告します。



 東京都台東区とファストドクターは、重症化リスク等がある区内在住の方が、休日や夜間に発熱等の症状が出た場合の相談窓口「台東区休日・夜間発熱相談センター」を設置しました。当センターでは、高齢や妊娠により重症化のリスクが懸念される発熱患者等からの相談に看護師が対応し、必要に応じて救急往診やオンライン診療といった診療につなげます。

実施概要
・休日、夜間を対象とした看護師による電話での医療相談
・センターの医師の必要判断により、救急往診またはオンライン診療につなげる
・診察後、処方薬はその場でお渡し(往診)または、翌日の宅配(オンライン診療)

対象となる方
発熱等、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状のある区内在住の方で、以下に該当される方
(1) 65歳以上の方、小学生以下の方、妊婦の方
(2) (1)以外で症状の重い方

相談対応時間
平日・土曜:18時~翌朝6時
日曜・祝日(年末年始含む):24時間

詳細は台東区の告知ページをご覧ください https://www.city.taito.lg.jp/kusei/info/corona/hatsunetu/kyujitsuyakansodan.html

※ 医師による医療行為はファストドクターが提携する医療機関所属の医師によって行われ、ファストドクター株式会社が医療行為を行うものではありません。

■ ファストドクター株式会社
 ファストドクターは2016年の創業以来、新しい医療の選択肢を社会に提示する存在として、患者向けサービス(医療相談、救急往診、オンライン診療、訪問看護等)を始めとして、医療機関向けサービス(在宅医を対象にした往診代行事業)、自治体向け事業(地域の医療課題解決のための医療体制構築支援)等、先進的かつ包括的な医療サービスを展開してまいりました。2022年からはテクノロジーを活用した医療DX事業の本格化や大学と協同し医療データの研究・活用などヘルステック企業としての活動の幅を広げています。




所在地:〒108-0014 東京都港区芝4丁目5-10 EDGE芝四丁目ビル3F
設立:2016年8月
代表者:菊池 亮(医師)・水野 敬志
URL:https://www.fastdoctor.co.jp/

【本件に関するお問合せ】
ファストドクター株式会社 広報 田島めぐみ
E-mail:pr@fastdoctor.jp  Tel: 090-7843-9782
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)