医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

【TCBクリスマスプロジェクト】TCB東京中央美容外科のドクターが、児童養護施設の子どもたちにギフトを届けるサンタクロースに変身。未来ある子どもたちに笑顔を

株式会社メディカルフロンティア
【わたしたちに関わるすべての人を幸せに】「TCBクリスマスプロジェクト」を開催

日本全国に85院(2022年12月現在、開院予定含む)を展開する美容クリニック TCB東京中央美容外科(代表院:東京都新宿区、総括院長:⻘木 剛志、広告代理・発信:株式会社メディカルフロンティア)は、2022年12月23日(金)に子どもたちの笑顔の輪を広げることを目的に「TCBクリスマスプロジェクト」を実施し、TCB梅田大阪駅前院 寺西院長がサンタクロースに扮して、児童養護施設を訪問し子どもたちにお菓子をプレゼントいたしました。TCBグループは、今後も未来を担う子どもたちを支援し、多様性を尊重した社会づくりに寄与してまいります。




TCBクリスマスプロジェクト



クリスマスプロジェクト開催の様子
子どもたちと触れ合う寺西院長
TCBグループは、未来の社会を支える若者たちに対し、奨学金を通じた支援活動「公益財団法人TCB財団」をはじめとした、持続可能な社会の構築を目指し尽力してまいりましたが、より一層支援を拡大していくため、この度児童養護施設の子どもたちに向けて、「TCBクリスマスプロジェクト」を実施いたしました。

TCBの特別指導医であるTCB梅田大阪駅前院 寺西院長がサンタクロースに扮し、クリニックがある大阪市内の児童養護施設を訪問しました。施設で生活をしている122名の子どもたちにはお菓子を、職員の皆様には疲労回復と美容のためにプラセンタドリンクをクリスマスギフトとして贈りました。寺西院長は、小学校に上がる前の子どもたちが在籍する幼児部一人ひとりと好きなことや将来の夢について話し、交流を深めました。
クリスマスギフトを手渡しする様子
本プロジェクトに参加した寺西院長は、「子どもたちに直接クリスマスギフトを渡すことで、たくさんの笑顔を見ることができて嬉しい。今後もこのような活動を通じて子どもたちの笑顔を守り、子どもたちの未来を明るく照らしていきたいと思う」とコメントしました。

TCBグループは、今後も活動を更に広げ、もっと多くの子どもたちに笑顔を届けていくとともに、多様な背景を持つ子どもたちが活躍できる、誰ひとり取り残さない社会づくりを目指していきます。

※ 本リリースの取り組みはSDGsが掲げる17の目標のうち「1・4・10・16・17」に貢献しています。
1 貧困をなくそう
4 質の高い教育をみんなに
10 人や国の不平等をなくそう
16 平和と公正をすべての人に
17 パートナーシップで目標を達成しよう



TCB東京中央美容外科



TCB東京中央美容外科は日本全国に85院(開院予定含む)を展開する美容クリニックグループです。未来の社会を支える若者たちの支援活動「公益財団法人TCB財団」や障がい者の芸術文化活動「パラアート」事業、自然保持活動「一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団」の支援など、社会貢献活動を行っています。
「わたしたちに関わるすべての人を幸せに」という企業理念を胸に、多様性を尊重し持続可能な社会の実現に寄与してまいります。

クリニック名:TCB東京中央美容外科
総括院長:青木 剛志
クリニック数:85院(2022年12月時点、開院予定含む)
所在地(代表院):TCB新宿三丁目院
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-1-20 メットライフ・JTB新宿スクエア 7F
診療時間:10:00~19:00
休診日:なし(代表院含む一部クリニック)/ 不定休【WEB・LINE予約24時間365日受付中】
オフィシャルサイト:https://aoki-tsuyoshi.com/



TCB梅田大阪駅前院
〒530-0057
大阪府大阪市北区曽根崎2-8-15 K’sスクエアビル 3F
電話予約:0120-197-262(通話料無料)
https://aoki-tsuyoshi.com/clinic/shinsaibashi/umedaosaka

院長 寺西 宏王 Hiroo Teranishi
https://aoki-tsuyoshi.com/doctor/teranishi


【協賛・スポンサー企業を募集されている皆様へ】
TCB東京中央美容外科は協賛・スポンサー支援を募っている企業・団体・個人の皆様へ、率先してご協力をさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

■本件に関するお問い合わせ
株式会社メディカルフロンティア
ブランド管理部 広報PR課 石田 遥奈
ishida.haruna@medical-frontier.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)