教育・資格・人材 美容・健康

性と恋愛の「ライフスキル」を身につけるSRHR学習キット 「I LADY CARD」 認定ファシリテーター研修を1月に開催

公益財団法人ジョイセフ
国際協力NGOジョイセフ(東京都新宿区、代表理事:石井澄江)は、日本の主に10~20代を対象にセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス・ライツ(性と生殖に関する健康と権利:以下SRHR)に関する幅広い情報提供を行い、アクションのきっかけをつくる「 I LADY. 」プロジェクト( https://ilady.world/ )において、生きていく上で重要なSRHRの選択肢をおしゃれに楽しく学び、ライフスキルとして身につけることを目的とした画期的な学習キット「 I LADY CARD 」を開発。このI LADY CARDを活用してワークショップを企画・主催する認定ファシリテーターを養成するため、第一回研修を2023年1月21日に開催します。






性と恋愛のライフスキルを身につける新感覚のSRHR学習キット 【 I LADY CARD】


恋愛、セックス、避妊、ジェンダー、月経。私たちに必要なのは、多くの選択肢からスマートに自分らしく選ぶ「ライフスキル」。

学校では教えてくれないけれど、生きていく上で重要な「SRHR」(セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)のこと。「I LADY CARD」は、身近なSRHRに関する質問やシーン毎に、多様な選択肢カードの中から、自分が「これだ」と思うカードを選びます。他者と自分が選択したカードのイラストからはじまる対話でさらなる気づきや学びが出てきます。まるで占いかゲームかのような感覚で体験できます。キラッと光るスタイリッシュなデザインが目を引く、プレミアムなSRHR学習キットで、誰もが気軽に楽しく参加をし、自分で「選ぶ」ライフスキルを自然と身につけることができます。

※この「I LADY CARD」は、SRHR学習キットです。お求めの方は、ジョイセフが主催する認定ファシリテータ研修(有料)の受講が必須となります。








I LADY CARD 認定ファシリテーターとは?


「I LADY CARD」は、ファシリテーター研修を受講し、認定ファシリテーターになれば、お求めいただけます。そして、認定後はすぐに「I LADY CARD」を用いたワークショップを企画・主催することが可能になります。認定ファシリテーター同士のコミュニティにて、継続的に話し合い、常にアップデートされるSRHR関連の最新情報を共有し研鑽し合うことでワークショップのクオリティを向上させていきます。


【概要】
1.研修:1回(3時間程)
2.資料の提供:
I LADY CARDワークショップに使用する資料の提供
3.サポート
認定ファシリテーター限定のコミュニティに参加
4.I LADY.ウェブサイトにて実施レポート・認定者掲載(予定)
5.I LADY CARD認定ファシリテーター認定証(データ)

【価格: 5 万円(税込)】
※I LADY CARDの追加購入は、1セット2万円となります。
※同組織内で2人以上受講の場合:2人目以降の研修参加費は2万円となります。(I LADY CARD代は含まれません)

■対象となる方
・業務または社内外の研修でSRHRに関連する内容を講師として教えている、あるいはその予定がある方
・団体やコミュニティの活動の一環として、ワークショップ導入を検討している方
・学内外の授業やイベントでSRHRに関するワークショップ開催を検討している方






学習キット「I LADY CARD」開発への想い


●全体ディレクション/I LADY.ディレクター: 櫻井彩乃
おしゃれで手に取るだけでワクワクする。そんな新しい学習キットの「I LADY CARD」は、特に10~20代の世代が気軽に手に取り、SRHRに対する積極的な知識を得る“きっかけ”になることを確信しています。自分の生き方は、自分で決める。I LADY.カードが、一人ひとりの「I LADY.な生き方」を大きく前へ進める機会になりますように。

●デザイン/アートディレクション: 間野 麗
学習教材のイメージを一新するようなデザイン、特に印刷にこだわり、紙見本や箔押し見本を見ながら、何パターンも検証を行い、その結果、見たことがないほどのインパクトのあるキラキラのカードが完成しました。
キービジュアルは、20代の皆さんにハンドモデルを依頼。イメージする、キラキラの世界観を全員で思い描きながらワイワイと楽しく撮影をしてビジュアルを創り上げました。I LADY CARDを目にした方の「なにこのカード?」という好奇心から、SRHRを知る「きっかけ」のカードになってほしい。世界に広めることで日本の課題も浮き彫りになるはずなので、この先、英訳バージョンも作って、世界中の若者に向けて、同じ質問を投げかけてみたいですね。

アートディレクター/ブランドディレクター
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、電通にてアートディレクターとして活躍。広告のみならず、SEXOLOGYプロジェクト、はじめてばこ、ジョイセフチャリティーピンキーリングなど、さまざまなソーシャルプロジェクトを手掛ける。2022年より、フリーランスのアートディレクターとして独立。ファッション、ビューティー、教育などを得意分野とし、商品開発からデジタルまで一貫したトータルブランドデザインをプロデュース。また、自身のブランドRomantic Foodiesを立ち上げるなど、エシカル&ヘルシーをテーマにフードカルチャーを発信している。https://romanticfoodies.com

------------------------------------------------------------------------

■I LADY. (国際協力NGO ジョイセフ)について


恋愛、セックス、避妊、妊娠、産む、産まない―
I LADY. は、特に日本の10~20代に SRHRに関するグローバルスタンダードな情報提供を行い、アクションのきっかけをつくるジョイセフのプロジェクト。
「I」 Love yourself, Act yourself, Decide yourself...
自分を大切にし、自分から行動し、自分の人生を自分で決めるライフスキルを持ったI LADY.に生きる人=「I LADYist」を増やしています。 https://ilady.world/

■SRHR(性と生殖に関する健康と権利)について
セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルスとは、性や子どもを産むことに関わるすべてにおいて、身体的にも精神的にも社会的にも良好な状態であることです。
セクシュアル・リプロダクティブ・ライツは、自分の意思が尊重され、自分の身体に関することを自分自身で決められる権利のことです。

■国際協力NGOジョイセフについて
ジョイセフは、世界のどこにいても女性が自分の人生を自分の意思で選択できる社会をめざし、主に、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利:SRHR)を推進する、1968年に誕生した日本生まれの国際協力NGOです。国連、国際機関、現地のNGOや地域住民と連携し、アジアやアフリカ、そして日本で、SRHRの情報とケアを届ける支援活動を行っています。2017年に第1回ジャパンSDGsアワードのパートナーシップ賞を受賞。ウェブサイト:https://www.joicfp.or.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)