美容・健康

福岡初!天然アナツバメの巣 BI-SUがSDGs・ESG経営をサポートするポジティブ・インパクト・ファイナンス契約を西日本シティ銀行と締結

エムスタイルジャパン株式会社
 エムスタイルジャパン株式会社(福岡県福岡市/代表取締役社長 稲冨幹也/以下「当社」)は株式会社西日本シティ銀行(福岡県福岡市/頭取 村上 英之/以下「西日本シティ銀行」)が取り扱う「ポジティブ・インパクト・ファイナンス」の第1号案件として、西日本シティ銀行と契約を締結いたしました。



ポジティブ・インパクト・ファイナンス(PIF)について

 PIFとは、お客さまの企業活動が環境・社会・経済に与える影響を包括的に分析し、特定されたポジティブインパクト(プラスの貢献)の向上と、ネガティブインパクト(マイナスの 影響)の緩和・低減に向けて、KPI※を設定し、金融機関がモニタリングしながら KPI 達成に向けて支援する融資です。

※ KPIとは、Key Performance Indicatorの略で目標を達成する上で、その達成度合いを計測・モニタリングするための定量的な指標のことです。

<西日本シティ銀行ニュースリリース>
https://www.ncbank.co.jp/noren/news/2022/__icsFiles/afieldfile/2022/12/20/221222-1.pdf

 本件締結にあたっては、セカンドオピニオンとして、株式会社日本格付研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高木 祥吉)から、評価にかかる手続きのポジティブ・インパクト金融原則への準拠性、活用した評価指標の合理性について、第三者意見を取得しています。また、SDGsの目標達成に資するインパクトのKPIに関する進捗・成果は、当社ホームページにて開示します。

<日本格付研究所ニュースリリース>
https://www.jcr.co.jp/download/e0c7154e8ece5e84e30a11c9ec140e6e80b48ab298ae0e3ec3/22d1191_1.pdf

当社は、西日本シティ銀行によるポジティブ・インパクト・ファイナンスに取り組むことにより、サステナブル食材であるツバメの巣を通じて「環境社会をリードする」リジェネラティブ(※)な会社として、美容だけでなく、健康・医療課題の解決と経済発展の両立を図り、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

※リジェネラティブ(Regenerative)
「環境再生」と訳され、自然環境をよりよい状態に再生させることを目指す考え方。



西日本シティ銀行と九州大学との連携

 株式会社西日本シティ銀行と国立大学法人九州大学は2014年に組織対応型連携協定の締結以来、新規ビジネス創造に向けた連携を実施しています。

2021年2月には「西日本FH Big Advance(以下「Big Advance」)」のオープンイノベーションのパートナーに九州大学を迎え、大学が有する知的財産と地域企業を結びつけ、新規事業開発などの事業支援をスタートさせました。当社はその第一号として、九州大学との共同研究を開始し、その研究成果を特許申請中です。

九州大学の知的財産を活用した地域企業の事業支援について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000035948.html

今年8月に開催したツバメの巣研究発表会では、マレーシア元首相であるマハティール氏にもご参加の上、貴重なご意見をいただきました。
https://kyodonewsprwire.jp/release/202208295644



会社概要

 エムスタイルジャパンは、ヒナが巣立った後、2度と使用されない天然アナツバメの巣を活用したサステナブルコスメ「BI-SU(ビース)」とペット用ブランド「MIRANEST(ミラネスト)」を展開しております。また、アナツバメの巣に豊富に含まれる健康・美容成分「シアル酸」に着目し、そのメカニズムの解明と将来的な医療への応用を目指しています。

会社名:エムスタイルジャパン株式会社
所在地:福岡県福岡市中央区今泉1-20-2 天神MENTビル 9F
公式サイト:https://mstyle-j.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
広報・PR担当 友納千佳
TEL:080-7989-0634
Mail:press_release@bi-su.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)