美容・健康

【OTERA STAY×ホットヨガスタジオLAVA・年末イベント企画】

株式会社シェアウィング
体と心の大掃除『太陽礼拝108回』煩悩リセット 12/28高野山恵光院、12/29善光寺大勧進にて開催




寺社での宿泊・体験サービスブランド『OTERA STAY(お寺ステイ)』を展開する株式会社シェアウィング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤真衣 以下「当社」)は全国にホットヨガスタジオLAVAを展開する株式会社LAVA International(本社:東京都港区/代表取締役:鷲見貴彦/以下:LAVA)との共同企画として、お寺でのヨガと写経体験や精進料理を通じて心と体を調える年末限定イベントを善光寺大勧進(長野県長野市)と高野山宿坊恵光院(和歌山県伊都郡高野町)で実施する。本企画はLAVAがイベント主催、募集主体であり、シェアウィングが場の提供とお寺での体験を企画する。
■募集サイト:https://onl.tw/NAMcDFA

<太陽礼拝108回はお寺にぴったり?!>
「LAVA108回太陽礼拝」として全国のスタジオで年末特別開催されている人気イベントにOTERA STAYが企画協力し、日本が誇る寺院である、長野県善光寺の大勧進と高野山の宿坊恵光院で開催。
太陽礼拝108回はヨガ愛好者の定番イベントであり、毎年年末年始に各地、各団体でおこなわれているが、本格的な寺院での大規模な開催は初となる。
太陽礼拝には“1日の始まりに太陽へ挨拶し、太陽の恵みに感謝する”という意味が込められている。「108」は煩悩の数で、煩悩とは仏教上の言葉から来ている。
大晦日にお寺で除夜の鐘を108回つくのは、108個ある煩悩を鐘が一つ鳴るごとに一つ消して、来年は幸せな一年を過ごしたいという願いが込められていることからきている。太陽礼拝を108回繰り返すことで、煩悩をひとつずつ消していこうという意味が込められ、心身を調え、清々しい気持ちで1年を締めくること、またそれをお寺で行うことにより、さらに深い体験となることを目指す。






<トランスフォーマティブ・トラベル(自分を変容させる旅)を体現>
新型コロナウイルスの流行以降、「トランスフォーマティブ・トラベル(目的意識をもち、自分を大きく変えるような体験を求める旅)」が新たな旅のトレンドとして注目されはじめている。ZENカルチャー、マインドフルネス、ヨガなどの心身を調えることを目的としたコンテンツへの感心が世界的に高まっていることを受け、OTERA STAYでは宿坊での宿泊体験を中心にサービスを提供してきているが、泊りがけではない日帰りでの旅やプログラムも今後強化していく。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■会社概要■
シェアウィングは「Find Your Path ~生き方を探求する旅をあなたと共に」をメッセージとした『OTERA STAY(お寺ステイ)』ブランドを展開する。寺院に特化した滞在体験&コンテンツ企画・運営会社
◆会社名 株式会社 シェアウィング https://oterastay.com/
◆所在地 東京都渋谷区桜丘町16-13
◆代表者 代表取締役 佐藤真衣
取材お問合せ: pr@oterastay.com
担当:株式会社シェアウィング 広報 森宛

◆会社名 株式会社LAVA International
◆所在地 東京都港区北青山1-2-3 青山ビル9階
◆代表者 代表取締役社長 鷲見 貴彦
■イベント主催■
2022年12月28日 高野山宿坊恵光院、2022年12月29日 善光寺大勧進
https://onl.sc/MPkZsYh

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)