医療・医薬・福祉 美容・健康

【固定価格 歯列矯正】上限36万円の新マウスピース矯正プラン 誕生

デンタルケアオフィス クラルテ
最先端3Dスキャナーによる超効率的な歯列矯正治療

最終的にいくらかかるか分からなかった矯正治療に終止符を


デンタルケアオフィス クラルテ(本社:千葉県流山市、代表:小木曽 哲)では、
「価格固定かつ短期集中型の次世代型マウスピース矯正治療を開始することを発表した。



【Webページ】https://www.dcoc.jp/mouthpiece/

歯列矯正は結局いくらかかるか分からない・・・
従来の歯列矯正治療では、最初に提示された費用だけでなく毎回の調整費用や再診料などが加算され最終的に100万円~150万円の費用がかかってしまうケースも少なくない。
患者側にとって費用がいくらかかるか明確で無い治療を受けることは非常に不安が大きい。

デンタルケアオフィス クラルテではそういった患者サイドの意見を取り入れ、「症例の難易度」「治療期間」に関わらず一律固定型のマウスピース矯正プランを展開。

治療中に何度医院へ通院しても「再診料」「矯正調整費用」が一切かからず、ストレスフリーで治療を受けることが可能だ。

デンタルケアオフィス クラルテ 流山おおたかの森院 院長の織田は「歯列矯正治療の革命」を目指しており、
最先端機器を活用したマウスピース矯正治療に恩恵を世界中の人々に届けるため奮闘中だ。




3D画像上で患者自身が治したいところを指摘し、プランを立案することができるのも3Dスキャナー矯正の魅力だ。
価格的にも治療的にも不透明な部分が多い歯列矯正にスポットライトを当て、患者自身が参加できる仕組みを作る取り組みとなる。
現在すでに日本全国から医院への問い合わせ、治療に通う患者が増えている。
何度も医院へ通院する必要のないマウスピース矯正のため遠方に住む方でもサポートを受けやすいことも特徴のひとつだ。

クラルテでは3Dスキャンを行い無料シミュレーションとカウンセリングを受けることができる。
シミュレーションでは矯正後の歯並びを3Dモデルで視覚的に確認することができ、治療ステップもイメージしやすい。

3Dモデル上で自分が治したいところを動かすことができ、歯科医師の適切なアドバイスの上治療目標を決定する。
まずはウェブ予約か電話にて無料カウンセリング・シミュレーションの予約をするといいだろう。




治療概要】
1.初診時カウンセリング・3Dシミュレーション
その場で歯ならびがどこまで改善できるか3D画像で見る事ができる

2.資料取り・精密検査
レントゲン撮影・口腔内写真撮影etc.

3.精密検査結果お伝え
矯正にかかる期間、完成像など明確にします
*精密検査には別途2万円(税込)がかかります

4.矯正開始
上限36万円(税込)

これ以上の費用は一切かからない


【当該治療に関するリスク・副作用について】

・マウスピース装着による不快感・痛み

歯を動かす上で、痛みが発現することがある。
ただし、全く痛みを感じない人も居るようなので、ケースバイケース。

・矯正治療期間の延長
基本的には1日20時間以上の装着を推奨されている。ただし、事情により装着が困難になってしまったりコンプライアンスが遵守されなければ治療期間が伸びてしまうこともある。

・虫歯・歯周病
長時間マウスピースを装着することで、虫歯や歯周病リスクを高める可能性がある。
ただし、装着前に正しい口腔清掃を行えば限りなくリスクを減らすことも可能。


・ブラックトライアングル

歯は逆三角形に近い構造をしているため、歯と歯の間に黒い三角形の隙間(ブラックトライアングル)ができる可能性がある。
これもケースバイケースなのでシミュレーション時などに詳しい説明を受けてから判断すべき。

・矯正後の後戻り
現在の悪い歯並びになってしまったのには理由がある。
しっかり歯並びを治しても、現在のような歯並びに戻ろうとしてしまうため、
矯正治療後は必ず保定すべきだ。
クラルテでは矯正後のリテーナーが上下それぞれ3枚セットで税込20,000円で提供されている。


・歯根吸収

矯正治療中に歯根と呼ばれる歯の根の部分が短くなるケースがある。

歯根吸収は歯科矯正以外でも起こり、外傷、切り傷、宿便、内分泌障害、特発性などの理由により歯根吸収を引き起こす可能性もある。


*全ての副作用が必ず起こるわけではございません。詳しくはカウンセリング時にお尋ねください。
*当該一連の診療は自由診療です。



デンタルケアオフィス クラルテについて
会社名:デンタルケアオフィス クラルテ
所在地:千葉県流山市おおたかの森東4−37−26 エレガンテマノワール102
代表者:小木曽 哲
設立:2021/5
URL:https://www.dcoc.jp/
事業内容:一般歯科・審美歯科・矯正歯科・口腔外科・小児歯科etc.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)