パソコン 医療・医薬・福祉

【メディグル】地域医療連携プロモーション支援の新プラン「メディグルNEXT」を開始。

メディグル株式会社
地域医療連携の広報を業務委託で業務効率化・コスト削減。

地域医療連携システム「medigle(メディグル)」を運営するメディグル株式会社(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役CEO:中嶋秀樹)は、地域医療連携の広報を支援する新プラン「メディグルNEXT」を開始します。 地域医療連携業務の効率化にはシステムだけでは解決できない課題も多くあります。その中でも地域の医療機関への継続的な広報活動をメディグルが支援し、効率的かつ効果的な広報活動を継続実施し、紹介患者数増加による収益向上に貢献します。




メディグルは"医療者と共に「医療の仕組み」をよくする"のミッションのもと、地域医療連携システム「medigle(メディグル)」を運営して参りました。現在200を超える病院様に導入頂き、地域医療連携業務の効率化を支援してきましたが、その中で地域医療連携における広報の課題が浮き彫りになりました。

(課題の一例)
・リソース不足により継続的な広報活動を実施できていない
・ノウハウがなくクオリティが担保できない新しいアイデアが生まれない
・効果検証などをしっかりと実施できていない

「メディグルNEXT」では、低コストで「地域医療連携プロモーションの企画から広報物制作」までをワンストップでご提供し、効率的かつ効果的な広報活動を継続実施し、紹介患者数増加による収益向上に貢献します。

・サービス資料は以下よりお問い合わせください。
https://medigle.jp/contact.html


「medigle NEXT」の強み

1.メディカル・サイエンス系に強いライターネットワーク
医学博士や大学病院で臨床・研究に従事していた者など、医療に特化したライターネットワークを保有しているため、安心して医師への取材やコンテンツ作成をお任せいただけます。

2.地域医療連携広報担当の一員として伴走支援
グループ会社にて350以上の医療法人様を「医療×広報」の分野で支援してきたスタッフが、病院様の地域医療連携広報担当の一員となり、継続的な広報活動や業務効率化を支援します。

3.低コスト・高クオリティの実績
さらなる連携強化を実現するため、地域医療連携に特化した広報企画に加えて、業務のスマート化、委託コストの削減までご提案させて頂きます。


マーケティング・プロモーション事例1.(610床)

年1度の「診療案内冊子」を大幅リニューアル!!
診療科ごとに特化したプロモーションで、
地域医療機関とのタッチポイントを増加させ成果の最大化を実現





マーケティング・プロモーション事例2.(139床)

広域エリアへの認知拡大のために「medigle NEXT」を活用!!
新規登録医の増加と継続的な情報発信を実現。



■一部導入実績のご紹介
1.順天堂大学医学部附属順天堂医院 様



2.東京医科大学病院 様




3.浜松医療センター 様





メディグル株式会社について

会社名:メディグル株式会社
設 立:2022年1月11日
所在地:大阪府大阪市西区江戸堀1-22-17西船場辰巳ビル6F
代 表:代表取締役CEO 中嶋秀樹
事 業:地域医療連携に特化したクラウドサービスの提供、地域医療連携に関する企画、デザイン、制作、開発及び運営管理並びこれらの受託及びコンサルティング事業
問い合わせ先:https://medigle.jp/contact.html


地域医療連携システム「medigle(メディグル)」について

「メディグル」は地域医療連携促進を目的とした病院専用のクラウドサービスです。
連携先管理などができるCRM(顧客管理)のシステムをベースに、地域医療連携に関わる情報の一元管理や、紹介データを活用した前方連携強化に取り組むことができます。
慶應義塾大学病院様や横浜市立市民病院様をはじめ、民間・公立など経営母体問わず全国の200以上の病院様が導入しています。
https://medigle.jp/

その他導入事例:https://medigle.jp/introduction/index.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)