ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

ウェビナー開催『オンライン資格確認義務化・電子処方箋解禁で変わる医院経営』を解説

株式会社GENOVA

株式会社GENOVA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:平瀬智樹/以下:GENOVA)は、オンライン資格確認義務化・電子処方箋解禁で変わる医院の業務運営フローや医院経営のポイントに関するウェビナーを開催し、病院・クリニック経営のコンサルタント北里淳氏よりご解説いただきます。

■ウェビナー概要
タイトル:オンライン資格確認・電子処方箋解禁で変わる医院経営を解説
形式  :Zoomによるオンライン開催
開催日時:2023年2月16日(木) 18:00~19:00
主催  :株式会社GENOVA
内容  :オンライン資格確認・電子処方箋解禁による経営負担に関する最新情報
マイナンバーカードと保険証併用期間の受付業務の負担削減方法について
医療情報・システム基盤整備体制充実加算について
講演者 :株式会社IGLC 代表 北里 淳
参加費 :無料(事前予約制)
参加特典:医療情報・システム基盤整備体制充実加算で必須となる「患者への情報掲載サイト」をプレゼント
申込方法:下記URLよりお申込みください。
https://forms.gle/3JjqE7sSnj69BGfg6
※開催日が近くなりましたら、参加用URLを送付させていただきます。
申込期限:2023年2月15日(水)12:00まで
受付人数:先着25人まで

■講演者のご紹介
株式会社IGLC 代表 北里 淳
1982年神奈川県生まれ。青山学院大学経済学部卒業後、大手コンサルティング会社に新卒で入社し、診療所向けのコンサルティング事業の立ち上げに従事。その後、病院向け経営コンサルティング分野までの事業拡大を指揮。独立後、株式会社IGLCを設立し、病院・クリニックの集患から経営戦略までの事業全般をサポート。医療業界全体に亘る幅広い知見と多角的な視点を持ちながらも、現場主義をモットーに院長の想いに寄り添ったコンサルティングをハンズオンで実行しておられます。

■オンライン資格確認義務化・電子処方箋解禁について
オンライン資格確認とは、マイナンバーカードのICチップまたは健康保険証の記号番号等により、オンラインにて資格情報の確認を行うことをいいます。これは「経済財政運営と改革の基本方針 2022」に基づき、保険医療機関・保険薬局において2023年4月から導入することが義務付けられました。
電子処方箋により、オンライン資格確認システム等の仕組みを用いて複数の医療機関や薬局で直近に処方・調剤された情報をリアルタイムで参照できるほか、重複投薬等のチェックへの情報活用が期待されています。

【会社概要】
株式会社GENOVA
代表者:代表取締役社長 平瀬 智樹
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 34F

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社GENOVA
TEL:0120-811-009
メール:info@genova.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)