医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

【豊泉家グループ】新型コロナウイルスに感染または濃厚接触者の職員・家族への支援~第8波に対応し、年末年始も対応~

豊泉家グループ(一般財団法人SF豊泉家)
予防・医療・介護の豊泉家グループ(大阪府・兵庫県)。豊泉家グループでは、新型コロナウイルス感染症の影響があった職員やその家族に対し食料品や感染予防グッズなどの支援物資配給を独自に実施しています。

豊泉家では大切な職員やその家族の為に「感染拡大に伴う特別措置」として、新型コロナウイルスに感染または濃厚接触に該当する職員・家族へ【自宅療養支援セットの配布】を継続して行っております。この度、第8波に対応し年末年始も支援物資発送を対応いたします。




「一緒に働く仲間の助けとなりたい」そんな想いで送る『自宅療養支援セット』


豊泉家グループには、職員のためを想い、日々支援を行う専属部署である人財創造本部が存在します。
各コミュニティ(職場)の職員に感染者・濃厚接触者が発生した場合、直ぐに本部の福利厚生を管理するチームに報告が行き、極力当日のうちに支援物資を送る手配をしています。

また、2022年2月より、職員本人だけでなく家族人数分の物資の支給を行っております。
支援物資



大切なフェロー(職員)のため、第8波に対応し支援物資発送の体制の強化を

12月26日(月)に大阪府は感染状況を示す府の独自基準「大阪モデル」について、非常事態を表す最大警戒レベルの「赤信号」に切り替えました。
現在、第8波と呼ばれる感染拡大の最中であり、またインフルエンザとの同時流行に対する対策徹底が呼びかけられております。
これから年末年始を迎えるにあたり、量販店の営業が不規則となること、感染拡大が続いている中で、万が一の際も安心して過ごしていただけるよう、年末年始の支援物資対応を強化いたします。

●連絡体制の見直し
年末年始で休みの職員が多い中で、万が一罹患した場合や濃厚接触者となった場合の、連絡ルートを整備いたしました。

●支援物資の準備
1セット(2人分)のセットを60セット作成し、年末年始でも早急に支援物資を発送できるように準備いたしました。


発送前の支援物資



フェロー(職員)への想い

豊泉家グループでは職員のことを、『同志』という意味を込め、『フェロー』と呼称しています。
豊泉家は「事業は人なり、しかも人の和なり」をモットーに、何においても「人」と「人」のつながりがあってこそ、真の個客感動と個客満足を得られると考えています。

サービスの質=フェローの質。

わたしたちのすべてのサービスの共通点はフェローが直接個客に提供することです。
豊泉家ブランドはフェロー、そしてフェローのチームワークで創られていきます。
だからこそわたしたちはフェロー第一経営を掲げ、人財育成に重きを置いています。
より良い人財を創っていく上で、豊泉家グループはフェローを第一に想い、
フェローは個客を第一に想い、個客は家族を第一に想い、それぞれの想いが
つながっていくことで、成長・発展を目指してまいります。

【豊泉家グループについてはこちら】
https://www.housenka.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)