医療・医薬・福祉

医療情報誌 月刊『集中』2023年1月号 「コロナ襲来からの3年間を振り返る」「激動する世界情勢をどう見るのか」ほか

集中出版株式会社
~病院経営者の羅針盤・月刊『集中』最新号発行のお知らせ~

集中出版株式会社が発行する月刊『集中』は、病院経営者、医療従事者・医療関連企業の幹部に向けて、医療、政治、経済等多岐にわたる情報を発信する年間定期購読誌です。










医療情報誌 月刊『集中』(年間予約講読制)2023年1月号の見どころ


巻頭インタビュー
 尾身 茂 公益財団法人結核予防会 理事長、新型コロナウイルス感染症対策分科会 会長
 新型コロナ襲来からの3年間を振り返る ~「ウィズ感染症」の次なるステージへ~
 https://www.medical-confidential.com/2023/01/01/post-14932/
Art in Hospital千里リハビリテーション病院 (大阪府箕面市)
開催報告・第63回 日本の医療の未来を考える会
 小泉 悠 東京大学先端科学技術研究センター 専任講師
 ウクライナ紛争を解決する糸口とは 鍵を握るプーチンの思考を読み解く
集中OPINION杉山 晋輔 外務省顧問、元外務省事務次官
 激動する世界情勢をどう見るのか 危機に臨む日本外交の現状を聞く
 https://www.medical-confidential.com/2023/01/01/14936/




CONTENTS

医療界におけるジェンダー問題
経営に活かす法律の知恵袋 井上 清成 井上法律事務所 所長、弁護士
私と医療 川上 正舒 公益社団法人地域医療振興協会 副会長
医師が患者になって見えた事 岡本 浩之 北本心ノ診療所 院長/下 塚崎朝子 ジャーナリスト
浜六郎の臨床副作用ノート NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 代表
「日本の医療」を展望する世界目線 真野 俊樹 中央大学大学院 教授、多摩大学大学院 特任教授、医師
私の海外留学見聞録 関川 浩司 社会医療法人財団石心会 第二川崎幸クリニック 院長
患者のキモチ 医師のココロ 香山 リカ 精神科医、むかわ町国民健康保険穂別診療所 副所長
立木冬麗の「星の運勢診断」
「精神医療ダークサイド」最新事情 佐藤 光展 ジャーナリスト
未確認情報  他人事ではない? サイバー攻撃の恐怖/ シラウオが怖い? 顎口虫症の恐怖
「産む機械じゃない!」
夜勤の責任どこ迄?
帰化した元外国人及び定住外国人の参政権を問う
政界サーチ 2023年、卯年の政局展望
厚労省人事ウォッチング 夏の幹部人事で栗生官房副長官が要望した事とは……
厚労省ウォッチング 物価高に防衛費増、子育て支援の財源どこから?
WHO葛西健氏の処分、対応巡り政府与党内に波紋
「かかりつけ医」制度化、 24年度からの施行を視野
「安倍レガシー」にしがみ付く岸田首相の軽さ



医療情報誌 月刊『集中』とは

病院経営者・理事長・院長を始め、医師など医療従事者に特化した読者層を誇り、病院の経営戦略や厚生行政、医薬品・医療機器メーカーの動向から国内外の政治や経済、社会・文化の情報まで網羅した総合医療情報誌です。定期購読による直販方式の為、一般の書店ではお求めになれません。

【媒体概要】
媒体名:集中/Medical Confidential(2023年1月号)
定価:年ぎめ購読料18,000円(税込1冊1,500円)
頁数:56頁
判型:B5判
発売日:2022年12月31日

【定期購読のお申込】
https://www.medical-confidential.com/subscription/


集中出版株式会社について

○医療情報誌『集中』の発行
月刊『集中/Medical Confidential』(2008年4月創刊)を発行。医療従事者・医療関連企業の経営者に有益な情報の提供、及び医療機関等からの情報発信を行う。その他、
・出版物の企画、制作、コンサルティング
・広告宣伝の企画、広告代理業
・健康および医療情報、経営にに関するコンサルティング
・シンポジウム・セミナーの開催・運営 等

○日英医学交流
2018年より英国ケンブリッジ大学との日英医学交流等を開始。「University of Cambridge Japan Consulting Supervisor」として、教育プログラムや留学支援等を実施。2022年8月26日、ケンブリッジオフィス開設。

日本オフィス:東京都港区赤坂3-3-5ストロング赤坂ビル6F
ケンブリッジオフィス:Suite 219  23 King Street Cambridge CB1 1AH UK
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)