美容・健康

通わないマウスピース矯正「Oh my teeth」メディカルポリシー2023を公開

株式会社Oh my teeth
マウスピース矯正ブランド「Oh my teeth」を展開する株式会社Oh my teeth(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 西野 誠、以下:Oh my teeth)は、ユーザー目線で設計した診断基準やフォロー体制など、クリーンかつ誠実な歯科矯正体験を提供するための基盤「Oh my teeth メディカルポリシー」の更新を行いました。




https://www.oh-my-teeth.com/medical-policy





メディカルポリシー更新の背景

「Oh my teeth メディカルポリシー」は、Oh my teethの矯正治療に対する姿勢を明文化したもので、2021年7月に公開されています。Oh my teethではユーザーを第一に考えた安全なマウスピース矯正サービスの提供をしており、さらに品質の高い医療基準・体制を目指して日々改善を続けています。今回の更新ではそれらの改善を織り込み、特に、ドクターの知見や経験のみならずデータサイエンティストによる分析をもとに治療計画を立てていること、マウスピースの品質改善、外部ドクターとの連携強化など、Oh my teethの矯正治療を新たな視点で紹介する項目・内容を追加いたしました。今後もOh my teethは歯科矯正を多くの人に広めていく存在であり続けるため、さまざまなアップデートを図ってまいります。


Oh my teeth メディカルポリシー2023(全文)

1. 対応できる症例を明確にしています


Oh my teethは「短期間で歯並びをなおす」というコンセプトのもと、軽度から中度の症例を対象としています。治療可否は、認定医を含むドクターチームで基準を制定しており、基準に則って判定します。症例を絞って安全な矯正を行うため、移動させる歯の本数や歯の健康状態に加え、噛み合わせの深さやあごに対する歯の位置のバランスなどが考慮されています。基準に適合せずドクターがOh my teethでの歯科矯正治療が不可と判断した場合、Oh my teethでは矯正治療を行いません。中重度以上の症例を扱う複数の提携クリニックを有しており、クリニックの紹介を行っています。対応症例については加速的に増え続けるユーザー事例も用いてドクターチームで議論し、基準の妥当性の検証・改善をしています。


2. 複合的な視点から診断をしています

矯正治療にあたり、ドクターが目視で確認する情報だけでは、口腔内のリスクを見落とす可能性があります。状況によっては、治療が困難な場合もあります。


たとえば、歯の根もとの部分(歯根)の状態、親知らずなどの埋伏歯の有無、虫歯や歯周病などです。このようなリスクを把握した上で、矯正開始前にユーザーの同意を得てレントゲン(パノラマやCT)撮影などの複合的な視点から診断を行います。可能な限り矯正後にもレントゲンを撮影し歯根吸収*がないことも確認しています。
*歯の根っこの先端が矯正前より短くなる現象のこと。

3. 外部クリニックやドクターと提携しています
本ポリシーを含めた医療方針について、外部ドクターに積極に発信し議論を重ねています。医療方針に賛同し意見をいただける機会も増えており、今後も多くのドクターに発信を続け、連携を図っていきます。
Oh my teethでの矯正が難しいと判断したユーザーへのフォローについても外部クリニックとの連携が欠かせないものとなっており、ワイヤー矯正やインビザラインなどほかのマウスピース矯正、歯科矯正以外の領域を専門とするドクターのご紹介をすることで、ユーザーのニーズに合わせた歯科矯正治療が可能になっています。今後も多くのドクターとの連携を進めていきます。

4. 効率的なシミュレーションを研究しています
ドクターが最新の研究や過去ユーザー事例のデータを分析し、効率的に歯を動かすシミュレーションを作成してます。またOh my teethではデータサイエンティストが10,000人を超えるユーザーの歯の動き方の分析を行い、データに基づいてシミュレーション作成時のルールを改善しています。ドクターの知見や経験のみに頼らず、数多くのデータを用いて作成されるシミュレーションの精度は高いです。症例に合わせてアタッチメントやエラスティックなどを用いることでさらに効果的に歯を動かすことができます。


5. マウスピースの品質を追求しています

いくら良いシミュレーションができあがってもマウスピースの品質が低ければ歯を想定通りに動かすことはできません。マウスピースの形状は歯根から歯を動かせるよう歯肉を覆うストレートカットを採用しています。マウスピースの素材には弾性力のある中間層で3次元的な動きを実現し、高い矯正力を持つ三層式を利用しています。
自社Labでは歯科技工士が新しいマウスピースの素材や製造方法について日々検証をしており、ユーザーに高品質なマウスピースの提供を行っています。


6. 治療完了までサポートしています
歯並びやかみ合わせの状態をみて、必要があれば追加で矯正治療を行い治療完了まで丁寧にサポートしています。1回まで無料でマウスピースを追加し治療を継続することができます。またマウスピースで歯が動きづらいユーザーについては、ワイヤー矯正に移行しての治療も提供しております。


7. 医療チームによるフォロー体制を構築しています
マウスピース矯正では、徹底した自己管理が必須です。毎日20時間、食事中と歯磨きのとき以外は基本的にマウスピースを装着する必要があります。装着時間が短いと計画通りに歯が動かず、最悪の場合はマウスピースの作り直しが発生してしまいます。


Oh my teethではユーザーが継続的に適切な装着時間をキープできるように、歯科医師や歯科衛生士を中心とした医療チームがLINEを使ってフォローアップを行っています。これまでにユーザーとLINE上でとったコミュニケーション総数は200万回以上。培った経験でユーザーに未来の歯科矯正治療を提供いたします。
マウスピース矯正 Oh my teethに関して、ご不明な点やご不安な点がありましたら、いつでもお問い合わせください。



ドクターのコメント



矯正担当 Dr.Honda 
Oh my teethでは「未来の歯科体験を生み出す」を理念にユーザー体験を改善していくことを目指していますが、その大前提として品質の高い医療を提供すべきと考えています。
格安マウスピース矯正を一括りに考え不安を持たれる方がいるのも事実ですが、ぜひOh my teethがユーザーを第一に考えた安全なサービスを提供していることを知ってもらいたい、そのような願いも今回のメディカルポリシーの更新には含まれています。ぜひご覧いただき、ご不明点などあればお問い合わせいただけたら嬉しいです。クリニックでお会いできることを楽しみにしております!




Oh my teeth とは



Oh my teethは「テクノロジーで未来の歯科体験を生み出す」をミッションに、通院不要の歯科矯正サービスを運営するための基盤(予約、問診、決済、電子カルテ、マウスピース製造、LINE サポートなど)を開発し、提携クリニックに導入を進めています。


通わないマウスピース矯正「Oh my teeth」https://www.oh-my-teeth.com/



Oh my teethの無料歯型スキャンとは


自分の歯並びの状態と自分に合った矯正プランを知ることができるセッションです。無料・手ぶらで参加でき、歯科医師があなたの歯並びをレビューします。ドクターによる診断、歯型スキャンやレントゲン撮影含めてトータル30分。完全予約制のため待ち時間0分。

詳細はこちら https://www.oh-my-teeth.com/posts/free-3d-scan




株式会社Oh my teethについて




2019年10月設立。「未来の歯科体験を生み出す」をミッションに生まれたオーラルテックベンチャー。テクノロジーに精通したメンバーと、歯科矯正専門家がタッグを組み、未来の歯科体験を生み出しています。
・社名:株式会社Oh my teeth
・代表者:代表取締役CEO 西野 誠
・本社所在地:東京都渋谷区神宮前6丁目35番3号
・設立日:2019年10月
・資本金:5,902,100円
・事業内容:マウスピース矯正ブランド「Oh my teeth」の企画・開発・運営
・URL:https://www.oh-my-teeth.com/company

知的財産権について
- Oh my teeth、OralTech/オーラルテックは、株式会社Oh my teethの登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)