スポーツ・アウトドア 美容・健康

【FC大阪】株式会社バイオバンク様 トップパートナー契約継続のお知らせ

FC大阪
大阪府東大阪市をホームタウンとするサッカークラブ「FC大阪」は、2023年シーズン トップパートナーとして、株式会社バイオバンク様との契約継続が決定いたしましたのでお知らせいたします。


この度、FC大阪では2023年シーズン トップパートナーとして、株式会社バイオバンク様との契約継続が決定いたしましたのでお知らせいたします。
本年もトップチームユニフォームの胸部分に「株式会社バイオバンク」様のロゴが掲出されるほか、オフィシャルウェブサイトに株式会社バイオバンク様のバナー、試合会場に株式会社バイオバンク様の広告バナーが掲載されます。

【会社概要】
■会社名:
株式会社バイオバンク ※継続12年目

■所在地:
〒700-0952 岡山県岡山市北区平田388番地1

■代表者:
代表取締役社長 大平 真澄

■事業内容:
乳酸菌利用製品の研究・開発・販売

■主な広告掲出媒体:
FC大阪トップチームユニフォーム(胸)、スタジアムバナーなど

■ホームページ:
http://www.omx.co.jp/

■代表コメント:
株式会社バイオバンク 代表取締役社長 大平 真澄 様
「「OM-X」のバイオバンクは、2023年にJリーグ入りを果たしたFC大阪を今年もサポートいたします。
10年以上に渡って応援し続け、地域リーグの頃は「夢」であったJリーグ入りが遂に実現!
FC大阪は、継続してチャレンジし続ければ夢は叶うことを多くの人に証明してきました。
そしてここから先のステージは、もう夢ではなく成し遂げるべき「目標」になっているはずです。
J2、そしてJ1参入、さらにはJ1優勝を目指して挑戦する姿に共感し、私どもバイオバンクは「健康」をモットーに応援します。」

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)