美容・健康 流通

株式会社アクインが オンラインとオフライン(店頭販売)の収益を平準化する化粧品販売をスタート~2023年2月2日(木)発売~

株式会社アクイン


2023年1月
株式会社アクイン
NEWS RELEASE 


株式会社アクインが オンラインとオフライン(店頭販売)の収益を平準化する化粧品販売をスタート
~2023年2月2日(木)発売~


株式会社アクイン(東京都中央区日本橋 / 代表取締役 永野隆治)は、店頭とオンラインを連携した化粧品販売を開始します。
商品の使用感を体感できる店頭と、ブランドが運営する公式オンラインでの販売に絞り取扱店も制限します。
ブランドのパートナーとなる販売店は、公式オンラインでお客さまとの関係登録をしておけば、そのお客さまが公式オンラインで商品を購入した場合でも、店頭販売と同等の収益を得ることができるソリューション。
ブランドのパートナーとなる販売店とネット社会を勝ち抜く新たな協働ビジネスを目指します。


1.発売の背景・目的

ネット社会を迎え、商圏のボーダレス化がすすみ、販売店は従来の商圏の概念では新たなお客さまの獲得が困難になってきました。


株式会社アクインは、ブランドや商品紹介活動に対する販売店の収益は、店頭やWebなど購入ルートに関係なく、販売店のお客さまがどこで購入しようとも同等であるべきと考え、新たなソリューションを構築しました。販売店は、従来の店頭接客に加えて、安心してWebの紹介、送客をすることができ、店頭在庫も軽減できます。また、このソリューションでは販売店とお客さまの関係登録に要する時間と手間、労力を省いています。
このオンラインとオフラインで販売店の収益を平準化するソリューションで、ネット社会におけるメーカーと販売店のあり方を提案していきます。
※特許出願中

2.商品について
アクインは、温泉がもつ肌がよみがえるような心地よさと、リセット感といった感性の部分を大切にしながら、みずみずしい弾力とつやのある肌を目指す、極上保湿ケアブランドです。アクイン(aqueen)とは、aquaとqueenを組み合わせ、「うるおいの女神」と意味づけています。
肌本来がもつ力に着目し、ヒアルロン酸や次代のエイジングケアといわれるバクチオールを配合。みずみずしい弾力と艶のある肌に導きます。
発売は、2023年2月2日、クレンジングソープ、エンリッチセラム、エンリッチクリームのシンプルケア3品から導入していきます。

【商品一覧】

発売元:株式会社アクイン
製造販売元:株式会社ピーアンドピーエフ


<お問い合わせ先>
株式会社アクイン 峯川(みねかわ)
本社 〒103−0024 東京都中央区日本橋小舟町1−6
メール:support@aqueen.co.jp
TEL:03-6667-0402 (平日10:00~17:00 土日祝、夏季・冬期休暇を除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)