その他 医療・医薬・福祉

【スター農家による農業×福祉の連携強化】クロスエイジ、「休眠預金等活用法に基づく資金分配団体」公募説明会&セミナーを開催。

株式会社クロスエイジ
「休眠預金等活用法に基づく資金分配団体」セミナー開催

販路開拓・商品企画・経営支援の3つの側面から農業経営者をサポートし、農業総合プロデュースを展開する株式会社クロスエイジ(本社:福岡県春日市 代表取締役社長 藤野直人)は、一般財団法人日本民間公益活動連携機構(所在地:東京都千代田区、理事長:二宮 雅也、 英文名:Japan Network for Public Interest Activities、略称:JANPIA)が公募する「休眠預金等活用法に基づく資金分配団体」として採択されたことに基づき、下記の内容にて「公募説明会&セミナー」を開催するとになりました。


【スター農家による農業×福祉の連携強化】クロスエイジ、「休眠預金等活用法に基づく資金分配団体」公募説明会&セミナーの開催

販路開拓・商品企画・経営支援の3つの側面から農業経営者をサポートし、農業総合プロデュースを展開する株式会社クロスエイジ(本社:福岡県春日市 代表取締役社長 藤野直人)は、一般財団法人日本民間公益活動連携機構(所在地:東京都千代田区、理事長:二宮 雅也、 英文名:Japan Network for Public Interest Activities、略称:JANPIA)が公募する「休眠預金等活用法に基づく資金分配団体」として採択されたことに基づき、下記の内容にて「公募説明会&セミナー」を開催するとになりました。

■概要
公募 & 農福連携セミナー 告知
【農家の人手不足】と【障害者の就労機会の地域差】の課題解決へ [❕] この度、農家の就労支援施設 設立のためのノウハウ+資金面でのサポートを行います。
_____________________________
<公募説明会&セミナー開催!>
『農福連携セミナー&休眠預金活用事業 説明会』
▼お申込みフォームはこちらから▼
https://form.k3r.jp/crossage/seminar23

開催日時
1/18 (水)17:00~19:00
1/20 (金)17:00~19:00
1/24 (火)17:00~19:00
1/26 (木)17:00~19:00


休眠預金活用事業 公募説明会 案内チラシ
https://prtimes.jp/a/?f=d93712-20230109-e7c397d64ca240aa0de210da12daa549.pdf
--------------------------------------
休眠預金活用事業とは
https://starfarmercloud.com/noufuku/jigyo
___________________________

昨年末2022年12月23日(金)に先立ちまして、第1回目の公募説明会&セミナーを開催し、年末の夕刻開始にもかかわらず約30名近くの農家様・農業法人様にご参加いただきました。
当日は事業全体に関わるご説明から、不明点におけるQ&Aなど内容にて開催することができました。
1月にあと4回説明会の開催を予定しております。日時をご確認の上、皆様のご参加をお待ちしております。
※お申し込みは上記のフォームから可能です。
※第1回公募説明会&セミナー開催時の様子

(ご参加者様の個人情報保護にて一部加工をさせていただいてます。)


【農家の人手不足】と【障害者の就労機会の地域差】の課題解決へ !!
この度「地域のスター農家による農福連携推進事業」というテーマで【休眠預金】という助成事業に弊社が採択され、農家の就労支援施設 設立のためのノウハウ+資金面でのサポートを行うこととなりました。

その公募説明会ならびに\農福連携に興味のある方へ/
本セミナーで
1.施設外就労・作業委託
2.障害者の直雇用
3.農家での就労支援施設の設立
について事例をお話しすると共にプロに幅広く相談できる機会を提供します!

自社での農福連携を加速するチャンスです。
本セミナーへのご参加お待ちしております。

【注意事項】
※休眠預金活用事業を活用したい方は、セミナーへの参加が必須条件となります。
全日程難しい方は、HP下部のお問い合わせ先よりお問い合わせ下さい。
※公募を検討される方、公募条件がございますのでHPの公募要領などをよくお読みください。
#休眠預金活用

<農福連携に関するHP>
■農福連携とは
障害者等が農業分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取組です。 農福連携に取り組むことで、障害者等の就労や生きがいづくりの場を生み出すだけでなく、担い手不足や高齢化が進む農業分野において、新たな働き手の確保につながる可能性があります。
(農林水産省より引用 https://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/noufuku/noufuku_toha.html )

■なぜ農福連携が必要なのか~休眠預金等活用の背景~
いま農福連携が必要な理由は、主に3つ挙げられます。
1. 農家の人材不足
高齢化や担い手不足による慢性的な人材不足に加えて、コロナ禍で外国人人材の確保が困難になっており、農家の人材不足は加速しています。
2. 物価高騰による農家の所得の低下
原油価格、物価高騰に伴う農薬、肥料、燃料代、最低賃金、輸送費、包装資材の値上げが相次ぎ、結果として農家の所得は低下しています。
3. 障害者の就労機会の地域差
都市部に在住している障害者に対しては9割程度の雇用枠がある一方、地方に在住している障害者に対しては1割程度の雇用枠しか用意されていないという就労機会の不均衡があります。
https://starfarmercloud.com/noufuku

<クロスエイジHP>
https://crossage.com
<スター農家クラウド>
https://starfarmercloud.com

■組織体制 ~コンソーシアム型~
今回の事業は、当社株式会社クロスエイジ、一般社団法人SINKa、株式会社ONE GOの3団体によるコンソーシアム型での活動となります。
役割分担は下記のとおりです。
株式会社クロスエイジ・・・農家の農業経営を総合的にプロデュースしてきた知見を活かし、全実行団体の伴走支援
一般社団法人SINKa・・・農業界で脆弱なガバナンスやコンプライアンス関連の規定整備、資金分配のサポート
就労株式会社ONE GO・・・支援事業所の運営・地域や関係機関との連携サポート





■株式会社クロスエイジについて
当社は、「農業を魅力ある産業に」をミッションに掲げる農業総合プロデュース会社です。販路開拓・商品企画・経営支援の 3 つの側面から農業経営者をサポートし、2005 年の創業以来 200 軒を超える「“スター農家”=売上 5,000万円を突破し、成長を続ける農家」を輩出してまいりました。私たちは、“スター農家”の活躍を支えることで、若い世代や他業種従事者にとって「農家」が仕事を選ぶ際の魅力的な選択肢のひとつになる、そんな世の中の実現を目指しています。農業経営者のサポートとして、農業経営に特化したクラウド経営管理サービス「スター農家クラウド」の開発、運営も行っています。

本社所在地︓ 福岡県春日市春日公園 3-61-2
代表取締役︓ 藤野 直人
設立 ︓ 2005 年 3 月
資本金 ︓ 40,000,000 円
URL ︓ https://crossage.com/
農業経営者向けクラウドサービス「スター農家クラウド」︓https://starfarmercloud.com/


【本事業に関するお問い合わせ先】
株式会社クロスエイジ(幹事団体)休眠預金事業事務局
住所:福岡市中央区渡辺通5-10-18 ibb Bloom Tenjin 302
メールアドレス:starfarmer1@crossage.com
(お問い合わせはメールにてお願いいたします。)
担当者名:横木、明石、井上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)