美容・健康

日常生活に潜む肩コリシーンをリアルに再現「ピップエレキバン(R)」新WEBCM“肩コリにピップエレキバーーンッ!!”シリーズ全12種を2023年1月10日(火)より公開!

ピップ株式会社
ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、磁気の力で血行を改善しコリをほぐす磁気治療器「ピップエレキバン」の新WEBCMを公開します。 今回のWEBCMでは、「育児ママ・パパ」「デスクワーカー」「主婦・主夫」「ゲーム愛好家」の4つのトライブごとに3本ずつCMを制作しました。2023年1月10日(火)よりピップエレキバンブランドサイト及びピップ公式YouTubeチャンネルにて公開します。





「磁気で血行改善 抱っこ紐BAD」篇
URL:https://youtu.be/Rs-OEHm9uHc


「磁気で血行改善 固まった」篇
URL: https://youtu.be/IksCy4NbrLs


「磁気で血行改善 家事溜まる」篇
URL: https://youtu.be/Mt1YfX9g5Ss


「磁気で血行改善 視線固定」篇
URL:https://youtu.be/iKhi28o8g0M




新WEBCMコンセプト:ピップ株式会社ピップエレキバンブランド ブランドマネジャー 松浦由典


“肩コリ”と言っても、症状の重さや肩コリを感じる場面、原因は様々です。そこで多様な価値観を持つお客様を、ライフスタイルや趣味嗜好でのまとまりとして捉え、それぞれに最適なメッセージをお伝えしたいと考えました。肩コリの重さや人口の規模を考慮し、 「育児ママ・パパ」「デスクワーカー」「主婦・主夫」「ゲーム愛好家」 の4つのターゲットを設定しました。
日々多くの情報にさらされる現代において、「自分に向けられた情報だ」と感じていただくことが極めて重要だと考えています。そのため、本WEBCMでは、それぞれのターゲットが肩コリを感じるシーンをしっかりとリアルに描くことを意識しました。CM内の登場人物のコリ悩みに共感を抱いていただき、「肩がこったときにまず頼れるブランド」というイメージを構築したいと思っています。マッサージやストレッチ、湿布など、肩コリへの対処法が多岐にわたる中で、貼るだけで磁気の力で血管を広げ、筋肉のコリをほぐすピップエレキバンは非常にユニークな商品です。手軽な対処法として、家族のように頼っていただけるようお客様とのコミュニケーションを続けていきたいと思います。



出演者プロフィール

■天野 はな


1995年生まれ、愛知県出身。
2017年、舞台イキウメ「散歩する侵略者」に出演し、本格的に活動を始める。
【舞台】「守銭奴 ザ・マネー・クレイジー」、「ようこそ、ミナト先生」、「もはやしずか」、「ザ・ドクター」【映画】「親密な他人」「彼女来来」、「滑走路」【ドラマ】「エルピス -希望、あるいは災い-」(KTV)、「17才の帝国」(NHK)、「金田一少年の事件簿」(NTV)などに出演。

■倉田大地

1996年6月20日生、長野県出身。
2020年NTV「未満警察ミッドナイトランナー」、2021年NTV「ボイスII」等にレギュラー出演。
ドラマ・映画・広告等、映像作品を中心に活動中。



スタッフリスト

・企画制作:オズマピーアール+DAC
・デジタル・クリエイティブ・ディレクター:横山 昴(DAC)
・クリエイティブプロデューサー:梶原 京介(DAC) ・ビジネスプロデューサー:猿田 一揮・鳥居 保人 (OZMA)
・プラナー:山口 杏子・太田 璃音(DAC) ・制作プロデューサー:谷合 裕次郎
・演出:苅込 宗幸
・カメラマン:磯 東吾
・照明:長 晃由
・スタイリスト:村井空・渡邊薫
・ヘアメイク:鈴木裕衣


制作への想い:クリエイティブ・ディレクターコメント

今回のCM制作で一番大事にしたポイントは「共感×モーメント」です。広告は敬遠されがちなため、「好き」になってもらえる広告を作るにはどうしたら良いか考えた結果、トライブを細かく分け、冒頭のモーメントとコピーで「共感」を作り、語感の良いコピーでその先が気になる「期待」を生み出しました。
また、いかに「飽きさせない」動画にするかも工夫したポイントです。「共感」できる動画を1本だけではなく、複数本作ることで広告運用時に疲弊させないだけでなく「あ…これシリーズがあるんだ!」という楽しみが密かに生まれたらいいなあという思いがあります。この韻踏みコピー案を皆で出し合い、笑いながら一番面白いものを選んだというのも「コンテンツ」らしさを出したかったからでした。
ピップエレキバンのベネフィットを具体的なモーメントに掛け合わせることで使用シーンを自分ごと化し、それをYouTubeのような“イン”ストリーム広告でもスキップをされないように“韻”を踏んだコピーでキャッチーさを出していく。 誰でも一度は悩む「コリ」。あなたはどの韻踏みコピーに共感しますか?全12本の動画をぜひお楽しみください。


【製品概要】管理医療機器











【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室 TEL:06-6945-4427
ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/
ピップエレキバンブランドサイト https://elekiban.pipjapan.co.jp/
Twitter公式アカウント https://twitter.com/pip_cp
ピップ ウエルネス通販 https://shop.pipjapan.co.jp/shop/default.aspx
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)