アパレル・ファッション 医療・医薬・福祉

3次元構造のナノ空隙でウィルス等を捕集する『マスク用高性能フィルタシート』予約受付

コナカ
「洗える立体マスク」に続く、新生活様式商品第二弾




株式会社コナカ(東証一部、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:湖中謙介、以下「コナカ」)
が展開するコナカ オンラインショップ、スーツセレクト オンラインショップは、ヤマシンフィルタ株式会社(東証一部、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:山崎敦彦、以下「ヤマシンフィルタ」)が開発した「YAMASHIN Nano Filter™」の超高捕集効率と性能持続性の高さに注目し、『マスク用高性能フィルタシート』として5月19日(火)よりオンラインショップ限定で予約販売を開始いたします。





■『マスク用高性能フィルタシート』商品概要
コナカが4月中旬より販売予約を開始した「洗える立体マスク」には、フィルタ―用のポケットが施されており、そのポケットに入れる『マスク用高性能フィルタシート』を「ヤマシンフィルタ」から素材提供を受け生産いたします。
一般的に市販されている使い捨てマスクは、静電気の帯電によってゴミ、ウィルス等を捕集しますが、呼気に含まれる水分の付着や使用時間の経過により、その捕集性能は大幅に低下していきます。
「YAMASHIN Nano Filter™」を使用した『マスク用高性能フィルタシート』は、一般化学繊維の1/10以下の極細繊維を3D立体構造にした超高捕集性のフィルタ-シ-トです。

また帯電がないため、長時間使用しても捕集性能がほとんど低下しないことが「ヤマシンフィルタ」の社内試験により立証されています。
(新品の捕集性能保持率を100%としたとき、24時間経過後の市販サージカルマスクの捕集性能保持率が35%まで低下するのに対し、ナノファイバー製インナーシートの捕集性能保持率は91%以上を保ちます)

【特 長】
1. 3次元構造の超極細繊維で高い捕集性能を実現。
「マスク用高性能フィルタシート」はナノサイズの繊維径が綿状の構造となっています。
そのナノ綿には数億の超微細な穴が空いており、ウィルス等の異物は効率的にその穴に捕集されます。

2. 長時間使用しても性能低下がわずかで、繰り返し使えます。


3. 日本製で安全、安心のフィルタシートです。

■使用方法
『マスク用高性能フィルタシート』をお使いのマスクの内側に当て、シートが鼻と口の部分を覆うようにお使いください。
また、コナカ/スーツセレクト オンラインショップにて予約販売中の『洗える立体マスク』のフィルターポケットに入れてお使いください。
『マスク用高性能フィルタシート』は押し洗い可能で5回程度洗っても性能低下なくご利用いただけます。(通常の布マスク同様の洗い方を推奨しております)
繊維の毛羽立ちや三層シートの剥がれが見られましたら、取替をお薦めします。

■使用上の注意
*フィルタは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
*本品は有害なガス等が発生する場所での使用や、それを防ぐ目的でのご使用は出来ません。
*肌に異常がある場合や、かゆみ・かぶれ・発疹などの症状があらわれた時は、直ちに使用を中止し医師にご相談ください。
*火気のそばでのご使用をおやめください。



■ヤマシンフィルタ株式会社 概要
創業60年以上に及ぶフィルタの製造販売に特化してきた企業
事業内容・・・建設機械用フィルタ、産業用フィルタ、プロセス用フィルタ及び関連部品の製造・販売、ナノファイバーの開発、製造、販売
ヤマシンフィルタ株式会社(本社:横浜、www.yamashin-filter.co.jp)は東証1部上場企業(TES6240)

《お問い合わせ先》
株式会社コナカ 経営企画室 古屋・堀江 TEL045-825-7755 pr@konaka.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会