美容・健康

ピップグループが2023年版SDGs推進計画を公開 全ての人々の身心が健康な世界を目指すピップグループのSDGsへの取り組み

ピップ株式会社
ピップ(株) 代表取締役社長 松浦由治のSDGsへの想いもご紹介

 ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)をはじめとするピップグループは、2023年1月10日より2023年版SDGs推進計画をHPで公開します。公開に伴い、ピップ(株) 代表取締役社長 松浦由治のSDGsへの想いもご紹介します。



ピップグループのSDGsへの取り組み:https://www.fujimoto-hd.co.jp/csv/sdgs/



ピップグループのSDGsへの取り組み

ピップグループでは「全ての人々の身心が健康な世界を目指します」というメッセージを掲げ、事業活動においてサステナビリティをめぐる課題に取り組み、SDGsの達成に貢献することを目指しています。
この度公開した2023年版SDGs推進計画は、主に重点推進項目と一般推進項目の2つに分かれています。重点推進項目の主な内容としては、女性管理職構成比のアップや、男性育休取得率100%、ピップエレキバン磁石における生産廃棄物のリサイクルの実現などが記されており、今後重点的に推進していく取り組みが記載されています。一般推進項目としては、ペーパーレス化の推進や、卒煙支援制度の推進、就業時間内禁煙を導入することなどが定められています。
今後、ピップグループはこのSDGs推進計画に則り、様々な課題の解決に取り組んでいきます。

◆ピップ(株) 代表取締役社長 松浦由治のSDGsへの想い



ピップグループは、経営理念である「THE WELLNESS COMPANY」(人々の身心の健康に貢献する企業)の実現を目指して、世界中の人々が健康で幸せに暮らせる持続可能な社会の実現に取り組んでいます。現在日本では、高等学校までSDGsの学習をしています。今後、彼ら・彼女らが消費の主役になる時に、提供する製品・サービスが地球環境に優しいかどうかも選択の判断基準になるでしょう。それは企業の存亡にも関わることになるので、少しでも持続可能な社会の実現に貢献できるよう真剣に取り組んでいく必要があると考えています。引き続き、環境に配慮した事業活動や製品作りだけでなく、社会への貢献や従業員が働きやすい環境づくりなどにも気を配った活動を推進していきます。


◆SDGs推進計画【重点推進項目】



◆SDGs推進計画【一般推進項目】





【ピップグループのSDGsに関するお問い合わせ】
https://www.pipjapan.co.jp/inquiry/business
※お問い合わせ種類は「企業広報」をお選びください。

ピップ株式会社 https://www.pipjapan.co.jp/
ピップ株式会社 公式Twitterアカウント https://twitter.com/pippip_jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)