医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

グロービス・キャピタル・パートナーズ、薬局向け電子薬歴・服薬指導ツール「Musubi」を展開するカケハシに追加出資  医療の次世代化に貢献

グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社

グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表:堀義人、略称GCP)は、株式会社カケハシ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中尾豊、代表取締役CEO: 中川貴史、以下 カケハシ)の第三者割当増資を引き受けました。カケハシはこれまでに約55億円の資金調達を実施しており、本ラウンド後の同社の累計資金調達額は約131億円です。

カケハシは、「日本の医療体験を、しなやかに」をミッションに、明日の医療の基盤となるエコシステムの創出を目指し、医療従事者やパートナー企業とともに事業を推進しています。2017年に電子薬歴・服薬指導ツールとしてスタートした薬局体験アシスタント「Musubi」(以下、Musubi)の市場シェアは現在は10%を超え、全国7,000店舗以上の薬局で利用されています。加えて、薬局向けデータプラットフォーム「Musubi Insight」、患者フォローアップアプリ「Pocket Musubi」、医薬品在庫管理・発注システム「Musubi AI在庫管理」と関連プロダクトを複数展開。現在では薬局の業務支援ツールとして、また2015年に厚生労働省が策定した「患者のための薬局ビジョン」や近年の薬機法改正、診療報酬改定等で求められる“薬局の次世代化”を推進するプラットフォームサービスとして選ばれるようになり、患者と薬剤師の関係性向上や服薬アドヒアランス向上、薬局経営改善の実例も多数寄せられています。今後、薬局の医薬品在庫情報を起点とした製薬メーカー・卸事業者・官庁等との連携による医薬品の流通最適化・供給安定化、処方情報の活用による医薬品のアドヒアランスおよび患者アウトカム向上を実現することに取り組み、薬局とともに医薬品産業・医療産業全体へと視野を広げて医療の次世代化を支援していきます。

今回の調達を通して、既存事業のさらなる伸長を見据え組織基盤を強化するとともに、新規事業の立ち上げを積極化します。具体的には、開発体制強化に向けたエンジニア採用、サービス導入支援・カスタマーサポート体制の強化、新規サービスの立ち上げを含む事業開発を予定。薬局DXの先にある医療体験そのものの進化に本格的に取り組み成長を加速させます。

GCPはカケハシが医療従事者やパートナー企業と手を組み薬局DXを加速させ、更には日本の医療が抱える構造的課題の解決に貢献していくことを期待しています。

■Musubiについて
薬局体験アシスタントMusubiは、薬局・薬剤師と患者さん“双方”の薬局体験をより良く変える次世代型の業務支援サービスです。 Musubiのタブレット端末を患者さんと一緒に見ながら服薬指導し、その場の画面タッチで薬歴のドラフトを自動で作成。さらに患者さんの健康状態や生活習慣にあわせたアドバイスを提示し、プラスアルファの付加価値を提供。従来の電子薬歴とは異なり、薬歴業務の効率化と患者さんへの提供価値の向上を“これ一つ”で実現します。2017年8月のリリース以来、導入店舗を拡大し、活用いただいている地域は全国47都道府県に広がっています。
サービス紹介 : https://musubi.kakehashi.life/



■株式会社カケハシについて
「日本の医療体験を、しなやかに。」このミッションのもと、医療現場の課題を深く理解し、最新の技術をもって今までにないシステムを提供することで、社内外の医療従事者とともに日本の医療のより良い未来を切り拓いていきます。
社名 : 株式会社カケハシ
所在地 : 東京都中央区築地4丁目1-17 銀座大野ビル9F
代表者 : 中尾 豊、中川 貴史
設立  : 2016年3月30日
URL :  https://www.kakehashi.life/

◇グロービス・キャピタル・パ―トナーズ(https://www.globiscapital.co.jp/ja/
グロービス・キャピタル・パートナーズは、創業段階および成長段階の起業家・ベンチャー企業の方々に、事業
資金の提供のみならず、企業成長のために必要となるヒト(人材)・カネ(資金)・チエ(経営ノウハウ) を総合的に支援する日本初の本格的ハンズオン型ベンチャーキャピタルとして1996年に設立しました。設立来運用総額は累計1,600億円、累計投資先社数は180社超となります。直近ではビジョナル株式会社、株式会社ヤプリ、株式会社メルカリなど、多数の有力上場企業を輩出しています。

◆グロービス (https://www.globis.co.jp
グロービスは1992年の設立来、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内研修事業を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスのほか定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」などを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援および社会的インパクト投資を展開しています。

グロービス:
学校法人 グロービス経営大学院
・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)/英語(東京、オンライン)
株式会社 グロービス
・グロービス・エグゼクティブ・スクール
・グロービス・マネジメント・スクール
・企業内研修
・出版/電子出版
・「GLOBIS知見録」/「GLOBIS Insights」
・「GLOBIS 学び放題」/「GLOBIS Unlimited」
グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社
顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
GLOBIS ASIA CAMPUS PTE. LTD.
GLOBIS Thailand Co. Ltd.
GLOBIS USA, Inc.
GLOBIS Europe BV

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

【本件に関するお問い合わせ先】
グロービス 広報室 担当:田村 菜津紀、土橋 涼
E-MAIL: pr-info@globis.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)