出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

「うまく話す」より「ラクに話す」を大切にしませんか?『気疲れがスーッと消える 繊細な人の話し方』1月20日発売

有限会社明日香出版社
明日香出版社(東京都文京区)は1月20日(金)に、心理書の新刊『気疲れがスーッと消える 繊細な人の話し方』(著・Ryota)を発売します。



【本書の内容】
5人に1人いるとされる、HSP気質の方。彼らが特に悩みやすいとされる「会話」に焦点をしぼり、一冊にまとめました。
本書に載っているのは、ビジネス書などでよくある「仕事で成果を出せる話し方」ではなく「気疲れをしないでラクに話せる話し方」。
第3章「肩の力を抜いて人と話す」を中心に、著者のもとに届いた相談や実際の場面をもとにしたコツを紹介しています。
また、編集に際しては以下の2点に注力しました。
やさしい印象を演出するため、ひらがなの割合を当社の他の書籍より高めに設定。文字数や行数もやや少なくしました。
・読んでいておだやかな気持ちになってもらうため、項目の見出しの表現がやわらかく、かつ平易になるようにしました。

★著者の特徴
・HSP向けメルマガサービス「HSPの教科書」が「まぐまぐ大賞」2020年新人賞1位獲得。繊細な方向けの就職支援サービス「ココjob」、HSP向けコミュニティ「ココイロサロン」の立ち上げのほか、HSPブログ「ココヨワ」を運営。
・SNSの合計フォロワー数は19万人を超える。編集担当者曰く「YouTubeでは視聴者側をまっすぐ見て、おだやかに語りかけてくれる姿がとても印象的」。


【もくじ(一部)】
序章 繊細な人ってどんな人?
第1章 会話中のモヤモヤをふり返る
第2章 考え方を変えて気疲れを手放す
第3章 肩の力を抜いて人と話す
第4章 まわりにふりまわされずに会話を楽しむ


【著者略歴】
Ryota(りょうた)
HSPアドバイザー。メンタル心理カウンセラー・行動心理士の資格を持つ。自身も強度のHSP。
心理系の資格・様々な仕事経験・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・支援に向けた活動に努める。運営しているHSP向けメルマガサービス「HSPの教科書」は、まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。繊細な方向けの就職支援サービス『ココjob』を法人と共に企画、立ち上げ。
HSP向けコミュニティ『ココイロサロン』を立ち上げ、運営。
HSPブログ「ココヨワ」を始め、YouTubeやインスタグラム・ラジオなどSNSでも発信をしており、合計フォロワー数は16万人。HSPと交流しつつ、アンケート等で共通点や悩みを探り、主に心理学・社会関係・行動心理を元に生き方に役立つ情報を届けている。


【書籍情報】
・書名:気疲れがスーッと消える 繊細な人の話し方
・著者:Ryota
・ISBN:978-4-7569-2248-9
・ページ数:264
・本体価格:1500円
・判型:B6並製


【会社情報】
有限会社明日香出版社
〒112-0005
東京都文京区水道2-11-5
https://www.asuka-g.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)