医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

【2023/1/17開催】健康経営の本当の成果とは?そして、成果を上げるための必要条件

エムスリーキャリア株式会社
経営戦略に紐づく健康経営を実施するためのナレッジについて、産業医科大学 森 晃爾(もり こうじ) 教授にご講演いただきます。

医師会員31万人以上を有するエムスリーグループで医療人材ビジネスを展開するエムスリーキャリア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:沼倉敏樹)は、2023年1月17日(火)、株式会社バックテック(本社:京都府京都市、代表取締役社長:福谷直人)との共催で、参加費無料のオンラインセミナーを行います。 今回は、産業医科大学 森先生にご登壇いただき、経営戦略としての健康施策・実践的な健康経営をテーマにお話しいたします。






セミナーを開催する背景

「健康経営」とは従業員の健康管理を経営的な課題として捉え、戦略的・計画的に取り組む手法のことを指します。健康経営を導入し、促進することで、生産性の向上・離職率低下・企業イメージアップなどの効果が期待できます。
昨今、このような健康経営の取り組みが推進・浸透しておりますが、運用実務の現場からは、「単なる健康施策で終わってしまい、経営戦略や計画的な取り組みにつながっていない」という声が多く寄せられています。
こうした背景を踏まえて、健康経営を単なる健康施策で終わらせず、本質的な取り組みを進めるための産業保健体制の構築が重要ではないかと考えています。

そこで本セミナーでは、産業医科大学の森 晃爾 先生をお招きして、経営戦略としての健康施策について学術領域の立場からお話しいただき、人事・健康管理・経営部門の皆さまが自社にて実践いただけるナレッジを提供いたします。

▼▽▼セミナーお申し込みフォームはこちら▼▽▼
https://pocket-therapist.jp/workshop/%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%BB%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6-%E6%A3%AE%E6%99%83%E7%88%BE-%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%94%E7%99%BB%E5%A3%87%EF%BC%81%EF%BC%81%E5%81%A5%E5%BA%B7%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%81%AE%E6%9C%AC/


こんな方におすすめ

・以下のようなお悩みをお持ちの人事・労務・健康管理室等のご担当者
「従業員の健康管理に積極的に関与したい」
「健康経営の取り組みを進めたいがどうしたらよいか分からない」
「本質的な健康経営と健康施策の違いを知りたい」
等々

・経営戦略として健康経営施策に取り組みたい経営層の方
※ 競合他社様のお申し込みはご遠慮いただいております。


セミナー概要

開催日程:2023年1月17日(火)11:30~12:30
参加方法:Web会議サービス「Zoom」を利用したオンラインセミナー方式
参加費:無料(通信料はお客様負担となります)
対象:人事・健康経営 部門 管理職、経営層の方
主催:エムスリーキャリア株式会社、株式会社バックテック
お申し込み方法:以下のフォームからお申し込みください。
https://pocket-therapist.jp/workshop/%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%BB%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6-%E6%A3%AE%E6%99%83%E7%88%BE-%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%94%E7%99%BB%E5%A3%87%EF%BC%81%EF%BC%81%E5%81%A5%E5%BA%B7%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%81%AE%E6%9C%AC/

ウェビナー講演内容

・経営戦略に紐づく健康経営を実施するためのナレッジ共有
・健康経営の本当の成果とはなにか
・成果をだすための必要な条件
・学術領域からみた経営戦略としての健康施策

登壇者プロフィール

森 晃爾 教授

<所属>
産業医科大学 産業生態科学研究所 産業保健経営学研究室

<略歴>
1960年愛知県生まれ。86年、産業医科大学医学部卒業。
90年同大学院博士課程修了。92年エッソ石油の医務部長。
2000年エクソンモービル医務産業衛生統括部長。
03年から産業医科大学産業医実務研修センター所長。
05年~10年副学長。福岡県労働衛生指導医。
著書に『マネジメントシステムによる産業保健活動』(労働調査会)など多数。

<専門>
産業医学、産業保健経営学、労働安全衛生マネジメントシステム

会社概要

株式会社バックテック
「全人類が健康に活き活きと暮らし、社会に貢献できる世界をつくる」をミッションとし、ヘルスケアの未来の常識を創ることを目指しているスタートアップ企業。肩こり・腰痛を切り口としたメンタル不調対策サービス『ポケットセラピスト』を通して、「カラダとココロの痛み」を解決し、組織の生産性向上(実績:5.7万円/人/月の生産性向上)や医療費削減(実績:70%カット)を支援しています。
URL:https://www.backtech.co.jp/

エムスリーキャリア株式会社
「イキイキと働く医療従事者を一人でも増やし、医療に貢献する」をミッションとし、2009年12月から、医療関連ビジネスを展開するエムスリー株式会社(東証プライム上場)、株式会社エス・エム・エス(東証プライム上場)がそれぞれの強みを結集させ設立したジョイントベンチャー。エムスリーが運営する日本最大級の医療従事者向けサイト「m3.com」には、31万人以上の医師が会員登録しており、こうした基盤をもとに、医師をはじめとする専門職と医療機関のマッチング支援事業を中心に展開しています。また、この会員基盤を活用し、企業様向けに産業医を紹介する「産業医紹介サービス」も提供しています。
URL:https://sangyoui.m3career.com/service/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)