医療・医薬・福祉 美容・健康

「FUJITSU ACCELERATOR」に採択

mil-kim
株式会社mil-kinは、富士通株式会社が行う、スタートアップ企業と富士通との協業検討プログラム「FUJITSU ACCELERATOR」に採択されました。

株式会社mil-kin(本社:東京都港区、代表取締役:狩野 清史、以下:mil-kin)は、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:時田 隆仁)が行う、スタートアップ企業と富士通との協業検討プログラム「FUJITSU ACCELERATOR」に採択されました。


概要
スタートアップの革新的な技術・製品と富士通グループの製品・ソリューション・サービスを組み合わせ、世の中へ新たな価値を提供することを目的とした「FUJITSU ACCELERATOR」に応募し、正式に「FUJITSU ACCELERATOR」採択されました。
mil-kinが開発する携帯形微生物観察器『mil-kin(見る菌)(R)︎』を活用したチェアサイドで簡単に口腔細菌の「見える化」が出来るとして、これまで1,000件以上の歯科医院導入されております。
「FUJITSU ACCELERATOR」では、富士通グループとの協業検討活動を実施し、口腔予防に対する認知・理解の向上、また、その行動変容を“より”後押しするサービスの実用化を検討してまいります。
FUJITSU ACCELERATORRATOR
富士通アクセラレータープログラムとは
富士通アクセラレーターは、革新的なスタートアップの技術・製品と富士通グループの製品・ソリューション・サービスを組合せ、世の中へ新たな価値を提供することを目的としています。2015年から開始し、これまでスタートアップ110社との共創事業を生み出してきました。豊富な顧客基盤を持つ富士通の事業部門とのマッチングによる新たな事業機会の創出を目指します。

富士通アクセラレータプログラムHP:
https://www.fujitsu.com/jp/innovation/venture/
『mil-kin(見る菌)』C-Type

株式会社mil-kinについて
スマートフォンを活用した、小型の顕微鏡を開発。
「ミクロの視点から マクロな社会課題を解決する」をミッションに掲げ、世界で一番多い疾患である歯周疾患の一因である口腔細菌などの「見える化」をチェアサイドで簡単に観察する事により行動変容を促します。口腔細菌の「見える化」は、患者に歯周病の一因である口腔細菌の存在を示し、毎日行う歯磨きなどのホームケアと定期メインテナンスなどのプロケアとの組み合わせによる口腔ケアの重要性を患者に理解を促すツールとして、予防歯科や訪問歯科指導などに貢献しております。
今後は、撮影された動画をAI等の画像解析により、歯周病進行度などの定量化及び数値化をし、歯周病等スクリーニングツールとして歯周病の無い社会を目指します。

携帯形微生物観察器とは
現行の食品調理加工施設などでの微生物の観察については、そのサンプルを採取して別室において調整及び培養の過程を行い顕微鏡で観察しています。しかし、この方法は長時間を要するため、簡単に確認できる手法が求められていました。携帯形微生物観察器は、現場ですぐに観察が可能となることから、食品加工施設を始め、医療施設、飲食店、教育施設など幅広い分野で活用されることが期待される簡易検査ツールです。今回、「新市場創造型標準化制度」を活用して、携帯形微生物観察器の信頼性を担保できるよう、解像力や堅牢性についての基準を定めたJIS B7271(携帯形微生物観察器)を制定しました。食品、医療、畜産、農業、水産など広範囲な産業での使用が可能で、現場で簡便に微生物の観察ができ、安全・衛生管理面のサポートにつながることが期待できます。
https://www.meti.go.jp/press/2019/04/20190415002/20190415002.html

【会社概要】
会社名 株式会社mil-kin
代表者 代表取締役 狩野 清史
所在地 東京都港区芝3丁目15-14 ヒキタカ芝公園ビル9F
歯科特設ページ https://www.mil-kin.com/dental

※お問合せは、ホームページお問合せフォームよりお願い致します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)