外食・中食

社内満足度は92.3%!『オフィスサラダ』で変わる、日々の健康意識

株式会社 WithGreen
「社食としてのサラダボウル提供」に関する調査で明らかに

サラダボウル専門店を運営する株式会社WithGreen(本社:東京都中央区、代表取締役:武文智洋)は、当社の福利厚生サービス『オフィスサラダ』を利用している企業の従業員の方52名を調査対象に、「社食としてのサラダボウル提供」に関する調査を実施しました。(調査期間:2022年10月11日~10月14日)




■調査結果のサマリー


『オフィスサラダ』の取り組みに対して、92.3%が満足している
92%以上が野菜を食べる習慣がなく、特に一人暮らしの若い世代は健康を気遣えていない
サラダボウルを食べ始めて、健康意識の変化を実感している方は約70%
『オフィスサラダ』の取り組みによって、野菜を食べる習慣がつくことが期待される



■WithGreenの『オフィスサラダ』とは
福利厚生として、さまざまな企業様にご利用いただいているサービスです。
まとめて毎朝10-11時ごろに届き、ランチタイムを中心に、オフィスのカフェテリアやジムに並べて販売いただいています。
社員食堂がなくカフェテリアがある企業や、健康意識の高い従業員の満足度を上げたい企業が、福利厚生として導入しています。
※対象地域:東京23区/大阪市
※お届け方法:毎週、曜日固定でオフィスやジムにサラダをお届けします。(配達目安:1法人当たり50-350食/日)
https://withgreen.club/office_salad/


■今回ご協力いただいた企業の従業員傾向について
20代が最も多く、80.7%を占めています。
また、半数近くが一人暮らしであり、食生活に気を遣う時間が取れない方が多いと考えられます。




■90%以上が満足!忙しい現代社会にマッチした『オフィスサラダ』
『オフィスサラダ』の取り組みに対して、全体の92.3%が「満足」「概ね満足」と回答しました。
また、理由として「ヘルシーだから」「ランチを買う手間が省けるから」という回答が最も多い結果となりました。忙しい現代社会において、ランチの時間を短縮するため、コンビニを利用する従業員が多く、食生活の偏りが
懸念されます。



■『オフィスサラダ』がない日にも効果あり!
「『オフィスサラダ』がない日について、1日のうちに十分に野菜を食べる習慣がありますか?」という問いに対して、「野菜を食べる習慣がない」と答えた方が半数近くという結果になりました。1日2食以上野菜を十分に食べている方は全体の8%以下で、2食以上野菜を食べていると答えたほとんどの方が実家暮らしでした。

「サラダボウルを食べ始めて、健康に関する意識など、何か変わったことはありますか?」という問いに対しては、「サラダを食べると体が軽く、胃もたれしない」「痩せた」「健康になった」といった身体的な実感があるという回答が、全体の約20%ありました。また、回答された方が多くみられました。健康になったというその実感から、社食がない日も野菜を食べることや、栄養を意識して食事するようになったという意見は全体の67%もありました。
これらの結果から、週3日のサラダボウルランチで、野菜を食べる習慣がつくことが期待されるといえます。


■『オフィスサラダ』の取り組みで、現代社会における野菜不足の問題解決を
今回のアンケートから、一人暮らしの若い世代は健康を気遣えていないことがわかりました。特に20代の食生活の改善は重要な課題だと考えています。
健康意識を高めることは難しいですが、習慣的にサラダを食べることによって、「健康な食事は体に良い」ということを実感できます。そういった実際の体験が、健康への意識につながり、日々の食生活の改善にも効果があると考えられます。
従業員が健康であることは企業にとっても嬉しいことです。そして、『オフィスサラダ』を福利厚生として導入することにより、「従業員の健康を大切にする会社」というメッセージを伝えることにも、効果が期待されます。


■今後の展望
実店舗の出店を進めていきながら、『オフィスサラダ』導入の企業を増やしていきます。そして、近くに店舗がない企業の方々も、WithGreenのサラダボウルが食べられる環境をつくっていきたいと考えています。こういった取り組みを通して、「サラダボウルは主食」という文化を広めていき、日本を健康にしていきます。


【調査概要】
調査名 :オフィスサラダに関するアンケート
調査日 :2022年10月11日(月)~10月14日(金)
調査対象 :『オフィスサラダ』を導入している企業の従業員の方 20~50代の男女
回答者数 :52名
調査方法 :インターネット調査


【会社概要】
社名    :株式会社 WithGreen
代表    :代表取締役 武文智洋(たけふみ ともひろ)
本社所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-3
TEL    :03-6721-6039
URL    :https://withgreen.club/
設立    :2016年
資本金   :5,000万円
従業員数  :40名(2023年現在)
事業内容  :サラダボウル専門店「WithGreen」の運営
E-mail :press@withgreen.co.jp
公式インスタグラム:@withgreen_official
https://www.instagram.com/withgreen_official/

WithGreenとは :2016年に設立。『WithGreenの事業を通して、持続可能な未来をつくる』を理念とし、日本でサラダボウル事業を開始しました。炭水化物中心で重飲食ばかりの日本の外食産業を、ヘルシーなものに変えていきたいという思いから本事業を立ち上げました。
現在は関東・関西に19店舗を展開し、今後は、都市圏を中心にサラダボウル専門店を拡大していく予定です。将来的には、今までの日本の「飲食」業界の枠を超え、「農業」「ヘルスケア」まで包括した事業に展開していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)