その他 美容・健康

Femtech Community Japan「海外・国内のFemtech最新情報2023」をリリース

一般社団法人Femtech Community Japan

 一般社団法人Femtech Community Japan(東京都渋谷区、代表理事 皆川朋子、以下Femtech Community Japan)は、レポート「最新!国内外のFemtech動向最新」をリリースしたことをお知らせします。なお、本レポートは、Femtech Community Japanの法人会員様限定で配布します。
※レポート購入のみご希望の方がいらっしゃいましたら、個別ご相談ください。



■本レポートは法人会員限定特典です。
レポート入手には、法人会員の入会申請をお願いします。


▼法人会員の説明および入会申請フォーム
https://forms.gle/1vRqqDRwj8xKtJuw5

▼レポートのみ購入や入会に興味があるなどのお問合せはこちらから
https://forms.gle/Sab2nM2V9sajgaf39

▼概要版が欲しい方はこちらから登録ください
https://forms.gle/8oWa5jwAt3oSKhFUA

 当団体Femtech Community Japan( https://www.femtechjapan.org/about )は、“Femtech関連のビジネス、プロダクト・サービス推進のために幅広く関係者がつながり、議論、情報共有、ネットワーキング、そして情報発信などを行うエコシステムの実現”を目指し、2021年発足、2022年7月に社団法人化しました。

 近年ますます注目を集めるFemtech領域では、国内でも様々なフェムテック企業や製品・サービスが続々と発表されています。また、Femtech製品・サービスバリエーションの拡大とFemtech イベント開催の増加、女性の健康を意識した大手企業のFemtech市場への参入、女性の健康を意識した大手企業のFemtech市場への参入など、盛り上がりを見せており、Femtechの世界市場は2030年には973億ドルになると推計されています(*1)。

 一方で、当団体Femtech Community Japanは、2021年の設立以降、多くの起業家や企業の新規事業担当の方との議論を通じたフェムテック事業の推進において、現状のさまざまな課題を感じてきました。例えば、「意思決定層や投資家は男性が多く、女性の健康課題を理解してもらいにくい」「ジェンダー・ダイバーシティ特有の課題や法規制が関係する中、フェムテックは黎明期で専門家が少なく誰に相談してよいかわからない」といった課題が多く挙げられています。当団体では、女性の抱えるさまざまなヘルスケアの課題・ギャップを減らし、これら課題を解決するために、フェムテック事業に取り組むプレイヤーが活動を広げられるよう推進して参ります。

 本レポートでは、その課題解決の一助を目指すとともに、海外の最新情報にも注目。対象カテゴリーとサービスを以下の6つの領域において分析・調査しています。

・月経/避妊

Pregnancy/Fertility/Reproductive Health

・婦人科系疾患
Women‘s Wellness

・妊活/不妊
Period/Diagonastics/Nursing

・更年期
Menstruation

・ヘルスケア・ホルモン
General Health Care/Fitness Health Care/Hormone

・セクシャルウェルネス
Sexual Wellness/Sextechnology


 日本のFemtech市場は、先行する欧米に比べて6~8年程度遅れていると考えられますが、日本も海外も月経・妊活など取り組みやすい領域から市場が醸成されていくという点では共通しています。世界動向と国・地域別の特性を理解した上で、Femtech領域のトレンドや拡大を予測し、また将来的に向けてはデータ取得・活用と連携を進めることが当領域においては非常に重要になってきます。このレポートがそのお役立ていただければ幸いです。

 当団体では、引き続き海外の情報をいち早くキャッチアップして会員企業に伝えていくほか、国内位に限らずグローバルとの連携においても、海外のFemtech関連のコミュニティ・エコシステムと緊密に連携しながら、海外の最新事例・投資家・支援者と日本のプレイヤーの連携や、日本の先進事例や動向を海外に広く発信していくことを目指します。また、海外のさまざまなFemtech関連のコミュニティ・投資家・アクセラレータとの協業・ネットワークも強化していきたいと考えております。

 Femtech領域の事業推進に取り組む会員メンバー、連携パートナーを募集しております!
 Femtech Community Japanへの会員や入会に関するお問合せ、その他協業などのコンタクトは、以下までご連絡ください。

▼お問合せ先はこちら
https://forms.gle/Sab2nM2V9sajgaf39

(*1)FemTech Industry 2021 / Q2 Landscape Overview, FemTech Analytics https://www.femtech.health/report-q2-2022

----------------------------------------------
【一般社団法人Femtech Community Japanとは】
一般社団法人Femtech Communit Japanは、2021年発足、2022年7月に社団法人化しました。Femtech関連のビジネス、プロダクト・サービス推進のために幅広く関係者がつながり、議論・情報共有・ネットワーキングおよび情報発信などを行っていくエコシステムの実現を目指します。

一般社団法人Femtech Community Japan 概要
法人名 一般社団法人Femtech Community Japan
所在地 東京都渋谷区
設立 2021年3月(2022年7月社団法人化)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)