出版・アート・カルチャー 美容・健康

バズーカ岡田が「メンタルと筋肉を本気で強化したい人たち」に贈る最強エール集!『最強パワーエール 誰でも筋肉とメンタルは強くなる 筋トレで人生の主人公を取り戻す31日』発売

株式会社マイクロマガジン社
・数々の経験、研究、実践からわかった筋肉とメンタルを強くする言葉が詰まった1冊 ・著書の累計100万部突破の著者が教えるボディハックの極意 ・巻末には特典として共に強くなるための日めくり付き!


マイクロマガジン社(東京都中央区)は、『最強パワーエール 誰でも筋肉とメンタルは強くなる 筋トレで人生の主人公を取り戻す31日』を1月17日に発売いたします。



最強パワーエール 誰でも筋肉とメンタルは強くなる 
筋トレで人生の主人公を取り戻す31日

著:岡田隆
https://micromagazine.co.jp/book/?book_no=1457
ISBN:9784867163788
定価:1,650円(本体1,500円+税10%)
発売日:2023年1月17日


TV、YouTubeで大活躍の日本体育大学教授、岡田隆先生が戦う人全てに贈る最強パワーエール!


本書では「体づくりをしたい(筋肉をつけたい、痩せたい)」「自分を変えたい」と思っている方に向けて、
その道の専門家である岡田先生が、筋トレやダイエットにまつわる正しい知識や真実をお伝えするとともに、
モチベーションをグッと高め、そして成功へと導くための金言=パワーエールをまとめています。
数々の経験、研究、実践からわかった筋肉とメンタルを強くする言葉が詰まった1冊です。




ちまたにはびこるダイエットやボディメイクの嘘についても言及!

『楽して1か月で激やせ!』など超誇大広告に騙されないための知識を伝授します。




さらに巻末には共に強くなるための日めくり付き!




「鍛錬は人類にのみ許された崇高な行為だ」「筋肉があれば言葉はいらない」
日々のトレーニングの中で行き詰まりそうになった時には、
日めくりに記載されている“最強エール”が背中を後押ししてくれます。


本書と日めくりを活用して、筋肉とメンタルを強くしよう!


著者プロフィール

岡田隆 (体育学者)
日本体育大学体育学部教授/2012年~2021年日本オリンピック委員会強化スタッフ(柔道)/2012年~2021年柔道全日本男子チーム体力強化部門長/日本ボディビル&フィットネス連盟 選手強化委員/理学療法士/スポーツトレーナー/ボディビルダー/骨格筋評論家/バズーカ岡田

1980年、愛知県出身
日本体育大学大学院体育科学研究科修了。東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。
総合病院、整形外科クリニックに勤務後、2007年4月より医療従事者、トレーニング指導者、アスレティックトレーナーの養成大学に着任。
現在は日本体育大学体育学部教授として研究、実践を重ねる。

2012年~2021年の間、日本オリンピック委員会強化スタッフ(柔道)、日本オリンピック委員会科学サポート部門長、柔道全日本男子チーム体力強化部門長を務めた。
2016年8月リオデジャネイロオリンピックでは、史上初となる柔道男子全階級メダル制覇に貢献。
日本体育大学ボディビル部の顧問を務め、第56回全日本学生ボディビル選手権では生徒たちをフィジーク団体優勝、ボディビル団体準優勝へ導く。
研究、指導のみならず実践する指導者として、自身もボディビル競技に挑戦し続けている。

ボディビル競技の初挑戦は2014年。
4年ぶりの復帰を果たした2022年シーズンでは第34回日本マスターズボディビル選手権大会40歳以上にて優勝。
IFFB世界男子選手権大会(世界マスターズ大会)に出場し3位入賞を果たす。

骨格筋評論家「バズーカ岡田」の名で『超人女子戦士 ガリベンガーV』(テレビ朝日系列)
『ホンマでっか!?TV』『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系列)をはじめとしたテレビ、雑誌など多くのメディアで活躍中。著作累計100万部を突破している。


マイクロマガジン社 https://micromagazine.co.jp/



マイクロマガジン社は世界に求められる、ユニークで斬新なエンターテイメントを発信する総合出版社です。
ライトノベル、コミックス、文芸、絵本、地域本やビジネス書など、様々なジャンルの書籍を発刊しております。

【お問い合せ先】release_mg@microgroup.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)