スポーツ・アウトドア 美容・健康

スイムウェアブランド『アリーナ』 誕生50周年 50年の“縁”を表現した記念デザインアイテムを発売

デサントジャパン株式会社
「YOU MADE ARENA」をキーワードに50年の感謝を込めたムービーも本日公開


デサントジャパン株式会社が展開する『アリーナ』は、1973年にフランスで誕生したスイムウェアブランドで、2023年に50周年を迎えます。これまでブランドを支えてくださった沢山のスイマーへの感謝の気持ちを伝えるため、プレゼント企画や直営店でのイベントなど「50のトピックス」の発信や、オリジナルムービーの作成など一年を通してさまざまな活動を実施していきます。
また、2023年春夏シーズンでは、ブランド名『arena』の中に含まれる“en=縁”をコンセプトにした記念デザインの商品展開を行います。

特設サイトURL:https://store.descente.co.jp/arena/feature/50th_anniversary/

2023年春夏シーズンでは、入江 陵介選手(イトマン東進)(右から二人目)、
シボーン・バーナデット・ホーヒー選手(香港)(左から二人目)
といったトップスイマーも登場するキービジュアルで様々なユーザーとの「縁」を表現。


“en=縁”をコンセプトに50年を記念した、スイムウェアなどの50周年限定アイテムを展開

ブランド発足時のロゴや、過去に人気だったモチーフ、オーセンティックなトリコロールカラーなどで、ブランドの歴史感とその時々に支えてくれたユーザーとの“縁”をデザインに落とし込んだ競泳水着やフィットネス水着、キャップなどの小物類を含めて順次展開いたします。

<代表的なアイテム>

1973年のブランド発足時のロゴのデザインとオーセンティックなカラーであるトリコロールカラーで表現した、歴史を感じるレトロな雰囲気のシリーズです。スイムキャップはロゴの「arena」の「en」部分の色使いを変えています。


2004年に発表し日本代表選手にも着用されたトップモデル水着「エール・ブルー」。この水着のモチーフとなったカワセミをデザインに落とし込んだ当時の水着をアレンジして復刻しました。


スイマーの間で人気の『アリーナ』の公式キャラクター「アリーナくん」のコレクション。過去のアリーナくんから現在に至るまでのアリーナくんの歴史を表現した50周年特別仕様のデザインで、ファンなら必ず欲しい一着です。

展開アイテムの一覧はこちらから:https://store.descente.co.jp/f/dsd-009055001–-


その他の50周年トピックス
・本日1月13日より、国籍、年齢、水泳レベルも様々な人が登場する特別ムービーを公開。入江陵介選手、本多灯選手、難波実夢選手も登場するこのムービーでは、これまでたくさんの方に支えられて、50周年を迎えられたことへの感謝を表現しています。
ムービーURL:https://youtu.be/oRPxVKi4bXM
・2023年一年を通じて、プレゼント企画や選手との交流イベントなど「50のトピックス」をアリーナジャパン公式 インスタグラムにて随時発信していきます。
Instagram :https://www.instagram.com/arenajapan/
・『アリーナ』着用選手も、日本選手権をはじめ様々な公式大会でトップモデル「ULTIMATE AQUAFORCE X」の50周年記念デザインを着用して出場します。

写真左上より
難波実夢選手(JSS/近畿大学)、柳本幸之介選手(日本大学)、
水沼尚輝選手(新潟医療福祉大学職員)、本多灯選手(日本大学)、大本里佳選手(ANA)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)