流通 美容・健康

人気上昇中の<旨すぎにんにく塩>にカレー味が新登場!

株式会社健康家族
~<伝統にんにく卵黄>でおなじみの健康家族

自社農場「本多荘輔の情熱にんにく畑」でにんにくの有機栽培を行い、それを原料にした滋養食品を販売している株式会社健康家族(本社:鹿児島県鹿児島市平之町、代表取締役:藤 朋子)は、この度、オリジナルブランド有機「にんにく王」を使用した新商品<旨すぎにんにくカレー塩>を発売した。


▲にんにくとカレーの風味が食欲そそる<旨すぎにんにくカレー塩>

<旨すぎにんにく塩>に新フレーバー登場!
健康家族はにんにくの専門農家として、「本多荘輔の情熱にんにく畑」で有機栽培したオリジナルブランド「にんにく王」を使ったこだわりの食品「本多荘輔の情熱にんにく畑シリーズ」も販売している。なかでも、「にんにく王」を紀州産南高梅と鰹節で風味豊かに仕上げた期間限定商品<梅にんにく>は、わずか3ヵ月半で9,000箱近くを売り上げた記録を持つ。
そんな大人気シリーズに新たに登場したのが<旨すぎにんにくカレー塩>。「にんにくの美味しさをもっと多くの方に知ってほしい」という想いから2022年4月に<旨すぎにんにく塩>を発売したところ、「美味しい!」「手軽に料理に使えて嬉しい!」と大好評だったため、今回、新しい味の発売に至った。旨みたっぷりの有機「にんにく王」に、まろやかな国産「天海(あまみ)の塩」と「カレー粉」をバランスよくブレンド。サッとひと振りするだけで、にんにくとカレーの風味が食欲そそる一品にしてくれる。

希少な国産・有機にんにく「にんにく王」100%使用

▲健康家族オリジナルブランド有機「にんにく王」
原料となるにんにくは、希少な国産・有機素材を100%使用。安心・安全に一切の妥協を許さない商品作りには、健康家族の創業者・本多荘輔の「健康のために口にするものは、素材自体が健康でなければならない」という並々ならぬ信念があった。実はにんにくは病気に弱く、専門家の間でも農薬や化学肥料を使わずに大規模な栽培をするのは不可能と言われてきた。「それなら自分たちで作るしかない」と有機でのにんにく栽培に情熱と愛情を注ぎ、本多が人生をかけて生み出したのがオリジナルブランド有機「にんにく王」だ。現在も本多の意志を受け継ぎ、広大な自社農場「本多荘輔の情熱にんにく畑」では、手間ひまを惜しまず有機「にんにく王」を作り続けている。

▲健康家族の創業者・本多荘輔とにんにく畑

■マンネリ化した食卓の味をひと振りで変える<旨すぎにんにくカレー塩>
希少な有機「にんにく王」の栄養を手軽に補える<旨すぎにんにくカレー塩>。つけ塩としてはもちろん、炒め物や肉・魚のソテー、スープの味付けなど、あらゆる料理に活用することができる。また、天ぷらや唐揚げ、おにぎり、ポテトサラダなどいつもの定番メニューも、ひと振りするだけで簡単に味を変えてくれるので、マンネリ化しがちな食卓にもってこいの逸品だ。
▲天ぷらの衣や唐揚げの下味に混ぜてカレー味に


▲定番のポテサラも、簡単にカレー風味へ変えられる


さらに、キッチンや食卓に立てて置けるパッケージで、使い勝手も良い。1袋40g入りで924円(税込)。別途送料が550円(北海道・沖縄県は770円)。6袋以上のまとめ買いなら全国送料無料で購入できる。
興味のある方は今すぐhttps://www.kenkoukazoku.co.jp/food/c_salt/?banner_id=own_3153へ!
▲立てて置ける便利なパッケージで、料理に使いやすい<旨すぎにんにくカレー塩>

■健康家族
【フリーダイヤル】0120-315-315
【ホームページ】https://www.kenkoukazoku.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)