教育・資格・人材 美容・健康

巣ごもりダイエットを応援!スマホとPCのWeb受験でいつでもどこでも健康・ダイエットの本格資格が取得できる「スマートスタイル検定(肥満予防健康検定)」開講

一般社団法人 日本肥満予防健康協会
一般社団法人 日本肥満予防健康協会(理事長:藤田 賢史)https://www.himanyobou.jp/は、2020年5月20日(水)より、「スマートスタイル検定(肥満予防健康検定)」を正式にスタートします。 ■健康・ダイエットの本格資格「スマートスタイル検定」→http://shop.manabilabo.com/smartstyle3/


スマートスタイル検定
■スマートスタイル検定とは
スマートスタイル検定(肥満予防健康検定)とは、これまでに15年以上 10,000人を越えるの資格取得者を輩出している一般社団法人 日本肥満予防健康協会が主宰する検定です。
日本肥満予防健康協会は、「肥満と健康に関する知識の普及」を目的とし、肥満と健康についての正しい知識を身に付けるための様々な講座を開いてきました。

スマートスタイル検定(肥満予防健康検定)は、私たちの生活の中で、より美しく健康になるための知識をはかる検定です。ダイエットの知識はもちろん、太ることなく健康的に生活を送るための知識が身に付きます。

■スマートスタイル検定3級が5月20日にスタート

スマートスタイル検定3級
本日よりホームページにて3級の受講受付を開始します。
本検定は自宅・職場・学校など、どこからでもオンラインで受験でき、いつでも好きな時間に受験できます

■スマートスタイル検定を始めた背景

今、成人男性の50%、女性の20%がメタボリックシンドロームと言われる中、昨今の新型コロナウイルスの影響による生活習慣の見直しや、「病気になったら」ではなく、「病気にならない様に」と言う『予病・未病』の考えのもと、健康に関する関心がさらに高まりをみせる事が予想されます。
現在、成人男性の約70%、女性の約80%がダイエットの経験があり、4000万人もの人たちがダイエットを希望していると言われています。
ダイエットには決して王道はありません。女性週刊誌や情報誌には使用前、使用後の写真と共に今すぐにでもやせて美しくなる様な、キャッチコピーがおどっています。安易にとびついた顧客の多くが失望を味わう、中には全く効果の無い物や、安全性が疑わしい物まで混在している事も事実です。確かに世間を見渡しても数多くの人達が商業ベースの仕掛にのり、挫折を味わっている現状があります。
一生涯理想的な体重と、健康な体、健康な精神を維持することは、そうそう簡単なことではありません。本来のダイエットは、肥満学の一部である事はまちがいありません。有効性、安全性、継続性は、自分自身が判断する事ですし、正しいダイエット法はまず肥満の基礎知識から、と考えています。

皆様がスマートスタイル検定の学習をされ、一人でも多くの方が肥満や肥満解消の知識を習得されて、数多くの方々がアドバイザーとして活躍される事を目的とし、この検定を立ち上げるに至りました。

■詳細情報、お申込みは「スマートスタイル検定」公式サイトhttp://shop.manabilabo.com/smartstyle3/をご確認ください。

■スマートスタイル検定概要
検定には3級・2級・1級があります。
1級まで取得するとJOPHダイエットアドバイザーとして活躍することができます。
各級を取得することで知識が身に付き、仕事にも活かせる日本肥満予防健康協会認定の本格的な資格が取得できます。
まずは3級から。1級を目指しましょう。
※資格の認定を受けるには認定料(年会費)がかかります。また、協会への入会が必須となります。
スマートスタイル検定概要

■スマートスタイル検定3級 実施概要
【資格名称】  スマートスタイル検定
【開催日時】  常時受講・受験可能
【受験方法】  オンライン受験:PD・スマートフォンなど場所を選ばず受講と受験が可能
【受験費用】  3,960円(税込)
【主催・運営】 日本肥満予防健康協会


■スマホやPCで完結!2つの検定対策サポート
学びたい!思い立ったらWebで即勉強。いつでもどこでも、学びたい意欲を逃しません。
特徴1. 受験申込前でも、対策テキストが無料ダウンロードできる
特徴2. Youtubeの対策動画が視聴できる

スマートスタイル検定はスマホで受験OK
これでバッチリ!スマートスタイル検定Youtube対策動画



【スマートスタイル検定受験の流れ】
STEP1. 対策テキスト無料ダウンロード
STEP2. 検定申し込み
STEP3. Web受検
STEP4. 合否判定


■スマートスタイル検定 認定証
合格した方には、スマートスタイル検定の認定証が発行されます。

スマートスタイル検定認定証


■スマートスタイル検定アンバサダーモデルに井川枝美さんを任命


スマートスタイル検定アンバサダーモデル井川枝美さん
スマートスタイル検定の顔として、人気ママインフルエンサーの井川 枝美(いがわ えみ)さんを起用。
リアルなママ目線でのファッションや食の投稿が人気インスタグラマーです。
ご自身でも美容や健康に気を使っていて、特に健康的なボディメイクを目指しているということで
今回、スマートスタイル検定3級を受講。見事、合格されました。

今後、スマートスタイル検定で得た知識を、井川枝美さんご自身や家族の生活に活かしながら、協会のアンバサダーモデルとして、スマートスタイル検定ならびに日本肥満予防検定協会のHP・公式SNSの中で活躍していただきます。
■井川枝美さんInstagram
https://www.instagram.com/330emi/

■健康・ダイエット・美容の最新情報を発信
日本肥満予防健康協会では、日常生活の中で気になる健康やダイエットについて、様々なテーマで公式HPで情報を発信していきます。

【参考】既にアップされている記事
・短期的なダイエットは水分を失っているだけだった!
https://www.himanyobou.jp/archives/13187
スマートスタイル検定「短期的なダイエットは水分を失っているだけだった!」
・自粛モードで太らないために気を付けておきたいこと
https://www.himanyobou.jp/archives/13236
スマートスタイル検定「自粛モードで太らないために気を付けておきたいこと」

■日本肥満予防健康協会 理事長紹介
藤田 賢史(ふじた さとし)
日本肥満予防健康協会 藤田賢史理事長
【経歴】
日本肥満予防健康協会 理事長
若狭医療福祉専門学校 理学療法科 医療保育課 特別講師
大阪商業大学高等学校 特別講師
国際薬膳学会 理事
ダイエットアドバイザー 講師
美肌食マイスター 講師
アンチエイジングアドバイザー 講師

【プロフィール】
日本肥満予防健康協会の設立時より理事、講師として活動し、年間60回以上の講演、セミナーを開催。アドバイザー育成にも力を注ぎ、全国で5000人以上のダイエット指導者を育成。
受講期間中に、自然と体重が減少する受講生が続出し、自分の体内環境と肥満、ダイエットの知識の習得が、肥満解消、ダイエットの近道だと考える。
現在は日本肥満予防健康協会の理事長として全国で講演会、セミナー活動、また、予防医療、健康美容についての知識普及のための講師育成にも力を注いでいる。

【理念】
『健康管理』とは、病気にならないように、健康を保つことで、それは、個人で管理すること、地域や、企業など集団で管理することの2つがあると考えています。
これまでは、日本が世界に誇れる医療保険制度の恩恵もあり、集団で管理することにより支えられてきました。
しかし、皆さんご承知の通り、老齢化に伴い、治療費の高コスト時代が訪れています。自己負担の増加が大きく皆さんの生活を圧迫していくでしょう。これからは、自身の身体は自分で管理し、健康を維持する時代になっていきます。
私は、自分で健康を維持するために重要で、かつ簡単に実践出来ることは、過剰に太らないことだと考えています。体重、体形は自分で自分の身体をコントロールできる最も簡単なことなのです。
現在、健康情報、ダイエット情報は簡単に、いくらでも手に入れることが出来ます。私はそれらの情報を否定するつもりはありません。それらの情報の中で、自己管理に必要なものは何か、集団で管理する上で必要なものは何か、それを見極める知識が必要だと考えます。
日本肥満予防健康協会は、それらの知識を学ぶための協会です。
単にダイエットのやり方を学ぶ場所ではありません。
個人の健康管理を学ぶこと、更に、集団での健康管理に役立つ人材を育成することを目的に活動しています。

【協会資格一覧】
肥満予防健康管理士(知識編資格)
JOPHダイエットアドバイザー (実践編資格)
肥満予防健康指導員 (基礎編資格)
美肌食マイスター [初級・中級・上級]
JAMアンチエイジングアドバイザー (若返り・抗老化スペシャリスト育成)
認定講師養成講座 [当協会の認定講師育成]

【協会概要】
名称:一般社団法人日本肥満予防健康協会
理事長:藤田 賢史
所在地:〒633-0112
    奈良県桜井市初瀬1605
設立:2006年10月
https://www.himanyobou.jp/

【お客様からのお問い合わせ窓口】
お問い合わせフォーム: https://www.himanyobou.jp/contact
受付時間 10:00~16:00 (土日祝日/年末年始/GWは休み)


日本肥満予防健康協会の理事長として
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会