医療・医薬・福祉

女性アスリートの健康課題の解決へ向け、新たに「スマルナ for Sports」提供開始!適切なタイミングで婦人科受診が可能に

株式会社ネクイノ
フットサルチーム「フウガドールすみだレディース」との提携がスタート

 株式会社ネクイノ(大阪市北区、代表:石井健一、以下ネクイノ)は、株式会社風雅プロモーション(東京都墨田区、代表:安藤弘之)が運営するフットサルチーム「フウガドールすみだレディース」と2023年1月16日より、女性アスリートの健康課題と業界の活性化に向けた取り組み「スマルナ for Sports」の提供を開始します。



 この度の取り組みでは、「フウガドールすみだレディース」所属選手と女性スタッフ向けに、スマルナ for Sportsの産婦人科医師が専属ドクターとして、オンライン診察やピルの処方サービスを提供し、一人ひとりのコンディションに合わせたご相談や悩みに寄り添いサポートします。さらに、スマルナに連携する助産師と薬剤師が365日オンライン医療相談を受け付けるなど、最適なタイミングで医療へ、そして婦人科へアクセスいただける環境を整えることで、予防医療の領域から健康課題に対し総合的にサポートします。

スマルナ for Sports について






「スマルナ for Sports」提供の背景
 ネクイノは、オンライン診察プラットフォーム「スマルナ(※1)」をはじめ、婦人科領域を中心に、“女性の健康”や “QOL向上”などを目的とした多角的な健康支援に取り組み、女性の健康への関心や受療行動の変容のきっかけとなるサービスを提供しております。
 このたび予防医療の領域から健康課題に対し総合的にサポートすることを目的とし、女性アスリートの健康課題と業界の活性化に向けた「スマルナ for Sports」をスタートすることになりました。
 女性アスリートの皆さまをはじめ、全ての女性が自身の身体やライフスタイルと向き合い、自分自身で人生をコントロールしていくことが当たり前になる社会の実現を目指します。

女性アスリートの健康課題
 女性アスリートの中には、試合と生理が重なり、本来のパフォーマンスを発揮できなかったり、生理痛や生理前に起こるPMSなどが原因で練習に集中できなかったりした経験を持つ方が多いという現状があります。ある調査では、約9割のトップアスリートが月経周期とコンディションに関連はあると回答しています。(※2)特に、アスリートは身体を酷使することも多く、コンディションに影響を与える特有の課題があるものの、日々の練習や試合のスケジュールの関係で医療へアクセスしづらい環境にあります。
 このような現状から、婦人科領域に特化したアセットを活かし、オンライン診察という手段を使い、必要なタイミングでいつでも医師や助産師、薬剤師などの医療専門家に気軽に相談してもらえるよう環境を整えるべく「スマルナ for Sports」を提供します。選手の皆さまに、科学的根拠に基づいた情報ほか、ピルについての正しい情報を届け、メディカルコミュニケーション(※3)を図ってまいります。

<フウガドールすみだレディース コメント>
 女性アスリートのコンディション管理についてチーム全体で取り組むために、「スマルナ for sports」を導入いたします。
 選手が「スマルナ for sports」の利用を通じて、自身のカラダのリズムを正確に把握し、競技生活を豊かに過ごし、生涯の健康に繋がる正しい知識を身につけていくことを期待しています。

<スマルナ for sports専属医師・窪田真知先生のコメント>


窪田 真知(くぼた まち)
スマルナ医科歯科クリニック院長
福岡県生まれ、福岡大学医学部卒。
大学病院、福岡赤十字病院などで研修を積み、1998年産婦人科専門医取得。福岡、佐賀の総合病院・産婦人科クリニックにて出産も含めた総合診療に携わる。2015年産業医資格を取得。
現在、婦人科医・産業医として活動中。

 実業団スポーツ・社会人スポーツで頑張る女性たちへは、心身の健康管理のみならず、年齢に応じたライフプランに対応することが求められます。選手としての成績を上げることはもちろん、個々の未来・将来計画を踏まえた指導ができるよう、「産婦人科専門医+産業医」として助産師や薬剤師と共に選手の方々のサポートを行っていきます。

(※1)スマルナ
https://smaluna.com/
2018年6月にリリースされた、オンライン診察でピルを処方するアプリ。生理や避妊で悩む方と医師をオンライン上で直接つなぎ、ピルをお届けするほか、助産師や薬剤師が相談を受け付ける、スマルナ医療相談室を運営。メディカルコミュニケーション数(※3)は273万件を突破。10代~30代の方々を中心にご利用いただいている。スマルナアプリのダウンロード数は累計98万件を超える。(2022年12月時点)

(※2)
独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学センター(JISS)発行、2016年「Health Management for Female Athletes Ver.2-女性アスリートのための月経対策ハンドブック -」より
https://www.jpnsport.go.jp/hpsc/Portals/0/resources/jiss/info/pdf/Health%20Management%20for%20Female%20Athletes%20Ver2.pdf

(※3)メディカルコミュニケーション数
スマルナでのオンライン診察回数、医療相談数およびピルのお届け数の累計数

株式会社ネクイノ 会社概要
医師や薬剤師、弁護士など、医療及び関連法規分野に知見を持つ人材が集まり、2016年6月に創業。ICTを活用したオンライン診察をはじめ、健康管理支援、未病対策など、一人ひとりのライフスタイルや健康状態に合わせて選択活用できる医療環境を生み出している。「世界中の医療空間と体験をRe▷designする」メディカルコミュニケーションカンパニーを掲げ、テクノロジーと対話の力で世の中の視点を上げ、イノベーションの社会実装を推進。2018年6月、婦人科領域に特化したオンライン診察プラットフォーム「スマルナ」をリリース。2020年にはマイナンバーカードと健康保険証をリンクさせるセキュアな個人認証システム「メディコネクト」の提供を開始。

会社名:株式会社ネクイノ(英表記:Next Innovation Inc.)
代表取締役:石井 健一
所在地:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目13番22号 御堂筋フロンティア WeWork
URL:https://nextinnovation-inc.co.jp/
設立:2016年6月3日

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)