その他

【トヨタ財団シンポジウム】トップアスリートも登壇!みんなと考えるメンタルヘルス ~「アスリート」という生き方を事例に~2月22日開催

公益財団法人トヨタ財団
五輪メダリストなどのトップアスリートと専門家、そして参加者が一緒にメンタルヘルスについて考え、学び、語り合います。

公益財団法人トヨタ財団(所在地:東京都新宿区、会長:小平信因、理事長:羽田正)は、2月22日(水)に東京国際フォーラムにおいて、助成事業の一環として、メンタルヘルスとアスリートをテーマに助成プロジェクトの成果発信を兼ねたシンポジウムを開催します。




メンタルヘルスの不調は誰にでも起こりうるものですが、アスリートにとってもそれは例外ではありません。しかしとりわけ「強さ」が求められるスポーツの世界では、これまで積極的に議論されてきませんでした。
今回のシンポジウムでは、専門家に加え、五輪メダリストなどのトップアスリートを登壇者に迎え、アスリート自身が情報発信の担い手となり、メンタルヘルスの課題に自分事として向き合うことの大切さについて考えます。専門家とアスリート、そして参加者が、一緒にメンタルヘルスについて考え、学び、語り合うことで、メンタルヘルスへの理解を深め、それぞれのウェルビーイングと、より良き未来に向けたヒントに出会えることを願っています。 
本シンポジウムは、トヨタ財団が支援する以下二つの助成プロジェクトの成果に基づき開催されるものです。
小塩氏らが立ち上げた「よわいはつよいプロジェクト」

小塩 靖崇「アスリートの、アスリートによる、みんなのための、メンタルヘルス教育プログラムの開発」 (D22-PI-0002:2022年10月~)
https://toyotafound.secure.force.com/psearch/JoseiDetail?name=D22-PI-0002
山下氏の著書「社会保障のトリセツ」(弘文堂)

山下 慎一「プロスポーツ選手の『2つの引退』から、働き方と社会保障の関係を考える:イノベーティブな社会を支えるために」(D19-PI-0015:2019年4月~)
https://toyotafound.secure.force.com/psearch/JoseiDetail?name=D19-PI-0015


【シンポジウム概要】
■タイトル:みんなと考えるメンタルヘルス ~「アスリート」という生き方を事例に~
■日時:2023年2月22日(水) 14:00~17:00
■会場:東京国際フォーラム ホールD7(定員100名) / オンライン:Zoom ウェビナー
■対象:アスリート、プロスポーツ選手、スポーツ関係者、スポーツに関心のある大学生・高校生、教育関係者、研究者など 本テーマに関心のある方
■参加費:無料
■主催:公益財団法人トヨタ財団
■後援:厚生労働省・スポーツ庁
■お申込み:https://toyotafound-mentalhealth-athlete.peatix.com

【プログラム】
14:00-14:15 開会挨拶・応援メッセージ/小平 信因・有森 裕子・室伏 広治
14:15-14:45 第1部 アスリートと考える次世代のメンタルヘルス
       1.アスリートと若者のメンタルヘルス/小塩 靖崇
       2.よわいはつよいプロジェクトの紹介/小塩 靖崇・川村 慎・吉谷 吾郎
14:45-15:30 第2部 アスリートを取り巻くメンタルヘルスの課題
       1.トップアスリートのメンタルヘルスとキャリアの課題/田中ウルヴェ 京
       2.憲法学から考えるアスリートへの誹謗中傷対策/小川 亮
       3.アスリートの「2つの引退」と就労・社会保障/山下 慎一
15:30-15:45 休憩
15:45-16:55 第3部 アスリートと一緒に考えるみんなのメンタルヘルス
        田中ウルヴェ 京・小塩 靖崇・山下 慎一・川村 慎・松田 丈志
16:55-17:00 閉会挨拶 /羽田 正

【登壇者一覧】
小塩 靖崇(国立精神・神経医療研究センター研究員〔トヨタ財団助成対象者〕)
山下 慎一(福岡大学法学部教授 〔社会保障法学〕〔トヨタ財団助成対象者〕)
田中ウルヴェ 京 (スポーツ心理学者〔博士〕、五輪メダリスト)
川村 慎(横浜キヤノンイーグルス所属 プロラグビー選手)
松田 丈志 (JOCアスリート委員長、五輪メダリスト)
小川 亮(東京都立大学法学部助教 〔憲法学〕)
吉谷 吾郎(クリエイティブディレクター、コピーライター)
〈開会挨拶〉
小平 信因(トヨタ財団会長)
〈応援メッセージ〉
有森 裕子(トヨタ財団評議員、スペシャルオリンピックス日本理事長、五輪メダリスト)
室伏 広治(スポーツ庁長官、東京医科歯科大学特命教授、五輪メダリスト)
〈開会挨拶〉
羽田 正(トヨタ財団理事長)
※一部の登壇者はビデオ・オンライン参加となります。
※プログラム・登壇者に変更が生じる可能性があります。最新情報はホームページをご確認ください。

【アスリートや専門家への質問募集!】
アスリートや専門家へのご質問がある方は下記のフォームから送ってください。
質問フォームはこちらhttps://forms.gle/YshjHBraUtvuFde49

【公益財団法人トヨタ財団】
1974年にトヨタ自動車によって設立された助成財団です。世界的な視野に立ち、長期的かつ幅広く社会活動に寄与するため、生活・自然環境、社会福祉、教育文化などの領域にわたって時代のニーズに対応した課題をとりあげ、その研究ならびに事業に対して助成を行っています。
・事業内容
〈公募事業〉 研究助成・国内助成・国際助成・特定課題 (2022年度助成金予定総額:3.8億円 )
〈非公募事業〉イニシアティブプログラム
〈自主事業〉 助成事業に関わる調査研究、シンポジウムやワークショップの企画・運営、成果発信、助成プログラムの評価業務
・公式サイト:https://www.toyotafound.or.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)