医療・医薬・福祉 インテリア・雑貨

エースインターナショナルジャパン マスクのJIS 規格、医療用最高クラス(クラスIII)を取得した高性能マスク「医療用モースダブルプロテクション」を販売開始

株式会社エースインターナショナルジャパン
高性能マスク「モースマスクシリーズ」の製造・販売を行う株式会社エースインターナショナルジャパン(本社:東京都港区、代表取締役 :宮尾俊輔)は2022年12月26日、日本産業規格「JIS T9001」の医療用規格において最高クラスであるクラスIIIに適合した高性能4層構造タイプ「医療用モースダブルプロテクション」を販売開始いたしました。




コロナ禍での急激なマスク需要増加に伴い、様々な企業がマスク市場に参入するなか、2021年6月にマスクの日本産業規格 JIS T9001(医療用及び一般用マスクの性能要件及び試験方法)が制定され、より一層マスクの品質に注目が集まっております。

JIS T9001の医療用規格は、一般用規格で審査項目となっている各種捕集効率試験、圧力損失試験、各種安全衛生試験に加え、血液バリア試験、可燃性試験など医療用マスクに必要な審査基準が設けられ、各種試験結果によってクラスI~IIIに分類されます。


2008 年より販売を開始したモースマスクシリーズは、発売当初よりお客様に安心・安全をお届けできるよう様々な研究機関でのマスク性能試験、フィルタ性能試験を行ってまいりました。

この度、ウイルス飛まつ・細菌飛まつをブロックできる高機能フィルタをダブルで使用した「モースダブルプロテクション」において、医療用の最高クラスであるクラスIIIに適合と審査されたことで、より一層皆様の危機管理に寄与できるものと確信しております。現在、ひっ迫している医療現場だけでなく、日常の感染対策にもご使用いただけます。

今後も高性能マスク「モースマスクシリーズ」、除菌剤「ジャームブロックシリーズ」など危機管理商品の高品質・安定供給を継続し、皆様の衛生管理・危機管理に貢献していく所存です。


株式会社エースインターナショナルジャパン
ホームページ:https://www.ace-international.com/
お問合せ:https://www.ace-international.com/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)