医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

「全国障がい福祉物産展」をメタバースで開催!全国各地の福祉事業所で作る名産品や工芸品を販売

Vma plus株式会社
メタバースWeb3のコンテンツ企画・ディレクションを行うVma plus(ブイマプラス)株式会社(本社:東京都品川区、代表:津田徹)は、公益財団法人 日本知的障害者福祉協会が主催する全国各地の障がい福祉施設等で作る地元名産品や工芸品を販売する「全国障がい福祉物産展」(2023年1月23日~30日)にメタバースプラットフォーム「Vma plus Station」の特設会場を提供いたします。






全国障がい福祉物産展について

「全国障がい福祉物産展」は2012年から始まり、全国の障がい福祉施設・事業所が一つひとつ丁寧に作った商品を展示・販売することで、多くの方に商品や活動を知ってもらう場となっていました。
しかし、2020年度・2021年度はコロナ禍の影響を受け、悔しくも開催を見送らざるを得ませんでした。そこで、2022年度は安心・安全・確実に開催するため。さらに、障がい福祉施設の新たな可能性を見出すため、メタバース空間で開催することが決定いたしました。
物産展ならではの、普段はあまり見ることのできない特産品の中から、隠れた逸品を発見する楽しみを、メタバース空間でも体験してみてください。
物産展ブース(ワークセンターにしうみ)
物産展ブース(福授園・足羽福祉会)



開催概要







Vma plus Stationとは

アプリダウンロード不要のブラウザからアクセスできるメタバース3D空間です。
EC機能や音声通話機能、翻訳機能でコミュニケーションを取りながら買い物やコミュニケーションを楽しむことができます。定期的にライブ配信を交えたイベントなどを開催し、約2,000人のユーザーが来場しています。
※パソコン推奨


日本知的障害者福祉協会について

本協会は、知的障害のある方の自立と社会・経済活動への参加を促進するため、知的障害のある方の支援及び福祉の増進を図ることを目的とした、全国の知的障害関係施設・事業所(令和5年1月現在:6,539施設・事業所)を会員とする組織です。


公益財団法人 日本知的障害者福祉協会
会長:井上 博
所在地:東京都港区浜松町2-7-19 KDX浜松町ビル6階
サイト:http://www.aigo.or.jp/



このプレスリリースの会社概要

社名:Vma plus株式会社
代表者名:津田 徹
本社所在地:東京都品川区西五反田1丁目1−8 NMF五反田駅前ビル6階
事業内容: Web3コンテンツ企画・運営
設立:2021年 10月
Vma plusコーポレートサイト:https://www.vma-plus.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)