流通 美容・健康

【超早割20%オフキャンペーン実施中】気分上々!運動するのが楽しくなるカラーバリデザイン! PYKES PEAKが【新商品】「可変式 ダンベル」を予約販売中!

Fun Standard株式会社
ウエイト変更は片手ワンタッチ操作!自宅で気軽にトレーニングするのにピッタリの商品です!

Fun Standard株式会社(本社:福岡県大野城市)が手掛ける自社ブランドPYKES PEAKは、自宅で気軽にトレーニングできるアイテム【可変式ダンベル】の正式販売を2023年2月10日(金)より開始いたします。現在は予約受付中です。 自宅が即ジムに早変わりでき、コンパクトで組立不要かつウエイト変更も簡単操作できるアイテムで、自宅で気軽にトレーニングするのにピッタリの商品です。更に、先着100名様限定で超早割20%オフキャンペーンも実施中!




【製品/キャンペーン概要】





※片手でクルッとカチッと回すだけで重さが変えられる!




※握りやすく滑らないグリップ、付け根部分は壊れにくい構造。
※トレーにイチイチ戻さなくても床に転がりにくい角度デザイン、持ち手部分はクロムメッキ加工の丈夫さ。



※PykesPeakは日本の企業です。日本人のトレーニング習慣に基づいて商品設計しております。日本語取扱説明書はもちろんのこと、アフターサービスも充実し日本語にて迅速な対応させていただきます。

◆商品名:可変式ダンベル
◆標準価格:¥6,980 - ¥17,499
◆販売開始日:2023年2月10日(金)

ご購入者先着100名様限定超早割20%OFFキャンペーン実施中!

※予告なしでキャンペーン内容が変更になる場合がございます。

▽▼ご購入はこちらから▽▼
Amazon:https://amzn.to/3vVynO8
楽天市場:https://bit.ly/3iy7i0j



【可変式ダンベルの特徴】


【1秒で重量変更、トレーニングの気軽さを追求!】
ダンベルのトレーニングでウエイトを変更したいということありませんか。ウエイトプレートをいちいちダンベルから取り外して交換するのは面倒だと思っていませんか。パイクスピーク可変式ダンベルは片手でクルッとカチッとハンドルを回すだけでウエイト変更ができるウエイト可変式ダンベルです。
一秒で重さを変えられるおすすめのトレーニング器具です。


•【3つのポイント】
•ポイント1:1秒で重さを変更!しかも組立不要で5段階の調整ができます。
•ポイント2:使いやすさと耐久性を両立した設計と素材。ウエイトプレートを多角形にしているので転がらないため、トレーニングに集中できます。プレート表面には焼付塗装を施し錆びにくく長持ち。収納時に便利な専用のトレイ付きです。
•ポイント3:ハンドル部分は樽型グリップ!手にフィットするデザイン。握りやすさにこだわりました。









【仕様 / セット内容/ メーカー保証】
•5kgタイプ【仕様】
本体サイズ:
約高さ120×幅308x奥行122mm   
※トレイ含む
重量:約5.2kg ※トレイ含む
素材:
ハンドル:スチール(クロムめっき)
収納トレイ、その他:PP樹脂
【ウエイト選択5段階】•1kg/2kg/3kg/4kg/5kg※重量には多少の誤差があります

【セット内容】
本体x1、収納トレイx1、取扱説明書/保証書x1
※ウエイトプレート8枚は本体に収納されています。

【メーカー保証】
•PYKES PEAK製品の販売元は日本です。
•カスタマー対応も日本人スタッフが日本語で丁寧に対応いたします。
•初期不良や故障などの場合は、公式ライン「@pykespeak」もしくは、メール「pp@sprt.shop」までご気軽にご連絡ください。








▽▼ご購入はこちらから▽▼
Amazon:https://amzn.to/3vVynO8
楽天市場:https://bit.ly/3iy7i0j




PYKES PEAKについて



Fun Standard株式会社の自社ブランド。
スポーツやアウトドア、フィットネス、オフィス、ヘルスケア、ホーム&DIYなどの商品をお客様の生活に寄り添った視点で開発及び販売しています。
「あなたの毎日がエネルギッシュになる」活力ある日々を追求する人たちのためのブランドです。



Fun Standard株式会社とは



最新テクノロジーを導入したプロダクト、アウトドアやファッション、スポーツ用品、生活雑貨に至るまで幅広いジャンルの優れたプロダクト開発と販売を、先駆的なブランディングとマーケティング技術の運用で実現していく日本企業です。
お客様が心から喜びや楽しさを感じられるようなワクワク感を世界中にお届けいたします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)