美容・健康 流通

【よーじや】季節限定「あぶらとり紙 さくら」今年も販売します≪発売日:2023年2月1日(水)≫

株式会社よーじや
春の訪れを告げる人気商品。さくらの花びらを漉き込んだ、ほんのりピンクのあぶらとり紙

株式会社よーじや(京都府京都市中京区、代表取締役・國枝昂)は、毎年春に発売しご好評いただいている「あぶらとり紙 さくら」を2023年2月1日(水)より季節限定で販売いたします。 表紙のデザインにも、さくらの花びらチップが漉き込まれた紙にも春の訪れを感じられる、この時季にぴったりのあぶらとり紙です。



https://www.yojiyacosme.com/


よーじやでは1920年頃にあぶらとり紙を発売し、以降およそ100年にわたり看板商品として販売を続けてまいりました。
あぶらとり紙は京都みやげとしてご購入いただくお客さまも多く、四季に合わせて思い出として楽しんでいただけるよう、定番の白い表紙のデザインに加え春はさくら、冬はゆずなど季節限定のあぶらとり紙をご用意し、多くの方にご好評いただいております。
定番のあぶらとり紙

そして2023年は、立春も近づく2月1日から春限定の「あぶらとり紙 さくら」を販売開始いたします。
今年はお馴染みのロゴマークもさくらの髪飾りをつけました。
さくらのイラストが散りばめられた表紙だけでなく、中のあぶらとり紙も春らしいピンク色に。
紙に漉き込んださくらの花びらチップが、より一層春らしさを感じさせます。
京都旅行の記念にも、ふだんのお肌のお手入れにも。
ほのかなピンク色のあぶらとり紙がみなさまに春の知らせをお届けいたします。


季節限定「あぶらとり紙 さくら」販売概要




【発売日】
2023年2月1日(水)

【販売価格】※価格は税込み
1冊:430円 3冊:1,280円 5冊:2,125円 10冊:4,235円

【販売店舗】
祇園本店、嵯峨野嵐山店、清水店、清水産寧坂店、金閣寺店、大丸京都店、
京都駅烏丸中央口コーナー、京都駅八条口コーナー、
羽田空港第1ターミナル店、羽田空港第2ターミナル店、通信販売
※通信販売では5冊・10冊のみの販売となります。


◆公式サイト:https://www.yojiya.co.jp/
◆オンラインショッピングサイト:https://www.yojiyacosme.com/
◆公式Instagram:https://www.instagram.com/yojiya_official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)