食品・飲料 流通

間食で健康に、乳幼児のおやつは「第4の食事」ベビー&キッズフード「the kindest(カインデスト)」から「おやつシリーズ」が新登場!

株式会社MiL
国産コシヒカリの発芽玄米を99%使用した玄米スティック

ベビー&キッズフードブランド「the kindest(カインデスト)」を展開する株式会社MiL(本社:東京都港区、代表取締役CEO:杉岡 侑也、以下「当社」)は、生後7ヶ月頃からの「玄米スティック 6種の野菜としらす」を2023年1月20日(金)より公式オンラインショップにて発売します。また、全国のアカチャンホンポや大阪・阪神梅田本店でも順次販売を開始します。




公式オンラインストア:
3箱セット: https://the-kindest.com/products/detail/1634/
6箱セット: https://the-kindest.com/products/detail/1635/

開発背景

■ママパパが抱える“おやつストレス”
赤ちゃんや子どもは胃の容量が小さく一度に食べられる量に限りがあり、3回の食事だけでは十分な栄養を摂ることが難しいと言われています。そのため、食間に栄養と水分を補う「おやつ」が欠かせません。「おやつ」は乳幼児の成長にとって必要な栄養を補う第4の食事、「補食」として重要な役割を果たします。しかし、一方で、“食塩・砂糖不使用のものを見つけるのが大変“、”ぐずるとつい甘いお菓子を与えてしまう“ など「おやつ」に対し、ストレスや後ろめたさを感じているユーザーからのお声もありました。そこで “おやつストレス” に悩むママパパが、嗜好品ではなく、第4の食事として自信を持って与えられる「おやつ」を開発しました。

■第4の食事としての「おやつ」を目指して
今回発売する「玄米スティック 6種の野菜としらす」は、国産コシヒカリの発芽玄米を99%使用し、食塩・砂糖など不必要な食材などは含まれていません。また、1袋(6g)に育ち盛りの子どもが1日に必要な鉄1/4*1を含み、噛む力を育てるようスティック形状にしました。


商品特徴

1. 育ち盛りの子どもに必要な栄養を配合
6種類の野菜としらすを練り込み、鉄を豊富に含む他、カルシウム、ビタミンD、DHAなど普段の食事だけでは不足しがちな栄養を考慮しました。また、食塩・砂糖、アレルギー特定原材料等28品目不使用で、はじめてのおやつにもおすすめです。

2. 国産コシヒカリの発芽玄米を99%使用
発芽玄米は玄米を発芽させ、栄養価を高めたお米のことです。白米と比較して鉄2.75倍、食物繊維6倍、GABA7.5倍*2など栄養要素が豊富に含まれています。発芽玄米は発芽する際の酵素の働きで甘味が増し、米粒が柔らかくなり、消化吸収が良くなります。さらに粉砕、膨化処理を施し、赤ちゃんでも消化しやすいように配慮しています。

3. お湯だけで簡単!おかゆアレンジも
お湯を加えて、つぶしながら混ぜるだけで「発芽玄米がゆ」が完成。
外出先などでもご活用いただけます。





商品概要

商品名:玄米スティック 6種の野菜としらす
対 象:7ヶ月頃~
内容量:12g(6g×2袋)
発売日:2023年1月20日
価 格:368円(税抜)
展 開:公式オンラインショップ
    3箱セット:https://the-kindest.com/products/detail/1634/
    6箱セット:https://the-kindest.com/products/detail/1635/
全国のアカチャンホンポ・阪神梅田本店


会社概要

”Well-beingな社会の実現”を目指すフードテックxヘルスケアカンパニーです。シェフや小児科医などのプロフェッショナルたちとチームを組み、実証データや顧客・購買データを活用した商品・サービス開発を行うD2C子育て家庭向けライフスタイルブランド「the kindest(カインデスト)」を展開しています。赤ちゃんからの「食育」をサポートするベビー・キッズフードを世界で展開し、社会のヘルスケア課題を解決する企業を目指しています。

会社名:株式会社MiL
代表者:杉岡 侑也
所在地:東京都港区南青山 4-13-9 クレセントヒルズ 3F
設 立:2018年1月11日

Corporate:https://mil-inc.com/
Online shop:https://the-kindest.com/
Media:https://the-kindest.com/media/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)