その他 スポーツ・アウトドア

【2023年2月19日~23日】ワーケーション至上一番過酷なBootCamp開催!

株式会社ふろしきや
冬の信州で高原キャンプ、絶景温泉水運びマラソン、クイズ対決で頭も体も冴えわたる

株式会社ふろしきや(所在地:長野県千曲市、代表:田村英彦、以下:当社)は2023年2月19日から23日の5日間、軽井沢町と千曲市を舞台に信州千曲観光局、しなの鉄道、軽井沢観光協会協力のもと「BootCampワーケーション」を開催します。





「BootCampワーケーション」は、キャンプ場や棚田、ワイナリーなど、冬だからこそ楽しめる景色や食事を堪能しながら、なまった体と頭を目覚めさせる企画になっています。温泉水を棚田の頂上まで運び、ドラム缶風呂を作る、食材を食べ比べカクヅケをするゲーム、地元食材を生かした腸活講座、社会課題クイズなど、地域の魅力を味わいながら頭と体を使い、心の健康を整えるきっかけを提供します。
(イベント詳細/申込サイト:https://chikuma-kanko.com/2023-01-20/post-36953/

【地元名産物を活用したヘルシー料理と、体と頭を使ったアクティビティー!】

軽井沢編:空気が澄んだキャンプ場でチームビルディング、カーリング体験
18日(土)フリーパスで周遊(オプション)
19日(日)キャンプ場でアスレチックプログラム、BBQ、脅迫状風事業紹介ワークショップ
20日(月)カーリング体験、オンデマンド交通で軽井沢周遊


ろくもん編:観光列車で食事と仕事、ワイナリー巡りや名産物を楽しむゲームも!
21日(火)
・トレインワーケーション・車内で本格イタリアンを堪能
・オプションの「とうみワインタクシー」でワイナリー巡り
・一流見極めカクヅケディナー対決


千曲市編:温泉街と絶景棚田でランニングやゲーム
22日(水)コンディショニングセミナー、湯治ワーク、腸活ディナ―
23日(木・祝)瞑想ハイキング、姨捨温泉水運びランニング、テントサウナ
24日(金)フリーパスで周遊(オプション)


【スケジュール】





【注目コンテンツ | 五感をフル回転させるアクティビティ】



1. キャンプ場の絶景で脅迫状風事業紹介ワークショップ
サスペンス番組で目にする脅迫状をイメージして、雑誌や新聞から文字を切り抜き、自分自身の事業やビジネスを説明するワークショップです。頭にも刺激を入れながら、参加者同士理解を深めます。

2. 地元名産物を食べ比べ「一流見極めカクヅケディナー対決」
二つの食材を口にして食材を当てる、一流舌を競う対決を行います。千曲市在住の料理人によるビュッフェ形式の特別ディナーを仲間と盛り上がりながら味わえます。
食材例
・日本三大みその一つ信州みそ
・傾斜地を利用した受賞実績もある希少な棚田米
・ご当地肉(牛、豚など)
・最近盛り上がりを見せる千曲川ワインバレーから生まれたワイン

3. 絶景温泉水運びマラソン
かけ流し温泉を温泉街から運び出す温泉運びマラソン、ゴール地点となる絶景の棚田に向かう道は急こう配。チームで協力して、ゴール地点で温泉水を使った足湯やドラム缶風呂を作ります。

【参加申し込み】
イベント期間:2023年2月19日(日)~2月23日(木・祝)
(日帰り~3泊4日での参加、プログラム前後の2/18(土)、2/24(金)もフリーパスを使って周遊が可能です)
申込み期限:2月14日(火)
詳細/申込みサイト:https://chikuma-kanko.com/2023-01-20/post-36953/
募集人数:30名程度
千曲市ワーケーション事業紹介:https://furoshiki-ya.co.jp/workationlab

※ご応募が多い場合抽選になることをあらかじめご了承ください
※新型コロナウイルスの感染拡大状況により予定変更の可能性もございます
※期間中はマスク着用、こまめな消毒、換気を徹底、広く分散して執務できる環境を用意します
※ふろしきやが進める「ワーケーションまちづくり事業」は令和4年度長野県地域発元気づくり支援金事業に認定されています

【会社概要】
会社名 :株式会社ふろしきや
代表  :田村 英彦
住所  :〒387-0016 長野県千曲市大字寂蒔177-1
WEB:http://furoshiki-ya.co.jp/
メール :tam@furoshiki-ya.co.jp
番号  :090-1957-1073

【事業内容】
株式会社ふろしきやは、新しい地域活用や社会課題解決に向けたプロジェクトを生み出す企業です。
ワーケーション事業の先進事例としてまちづくりと連携させ、長野県を中心として進めています。
・地域ブランディング要件定義
・データ、情報解析による現状の可視化
・プロジェクト構想・実行プロセス設計 など
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)