美容・健康

書き込み式でみるみる痩せる!『月曜断食ノート』 5月21日発売

株式会社 宝島社
”コロナ太り”や”体調不良”を改善!費用は0円!ですぐ始められる!!


ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、『書き込み式でみるみる痩せる!月曜断食ノート』を2020年5月21日に発売します。



「月曜断食」とは、1週間に1回の断食により胃腸を休ませ、本来の働きを取り戻すことで体質改善をして無理なく痩せるダイエット方法です。月曜日に断食を行い、火曜から金曜日は体に良い食事をとり、週末は好きなものを食べる1週間のサイクルで行います。

従来の断食法では、「断食を終えた際に、リバウンドしてしまう」という声が多く聞かれました。この「月曜断食」では1週間サイクルをルーティン化することで、正しい食生活の習慣化ができリバウンドもしづらくなるのが特徴です。
                   ※日本ABC協会 雑誌発行社レポート2019年上半期(1~6月)より



「月曜断食」とは?
「月曜:不食(断食) → 火曜~金曜:良食 → 土曜・日曜:美食」という
基本メニューを、4週間(1カ月)行うことで体をリセットしていくプログラム

月 曜  : 24時間食べずに水のみ
火曜~金曜 : [朝]旬の果物とヨーグルト [昼] おかずのみ [夜]野菜料理、アルコールOK!
土曜 日曜 : [朝]好きなもの [昼]好きなもの [夜]好きなもの、アルコールOK!

【5つのルール】
1.1回の食事量は咀嚼して、“こぶし2つ分”まで 2.1日1.5L~2Lの水を飲む
3.夜は24時までに寝る 4.食べ過ぎた翌日は夜断食を 5.自己流アレンジはNG

本書は、より習慣化し継続しやすいよう、毎日記録をつけることができるノート形式となっているが特徴です。お金も道具も特別な運動も不要ですぐに始められ、モチベーションを維持しながら続けられる1冊です。




著者:鍼灸師・Harriet Ginza総院長 関口 賢(せきぐち・まさる)

2010年に関口鍼灸治療院(現・Harriet Ginza)を開業。業界初となる鍼灸と断食を併せた治療を行う。のべ約9万人の臨床経験をもとに月曜断食メソッドを確立し、2018年発売の『月曜断食「究極の健康法」でみるみる痩せる!』(文藝春秋)は20万部のベストラーに。現在『月曜断食ビジュアルBOOK』(文藝春秋)も好評発売中。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)