美容・健康

株式会社ドラッグマガジン主催の第35回「ヒット商品賞・話題商品賞」にて、「ピップエレキバン」が ロングセラー賞を受賞!

ピップ株式会社
コリに合わせて磁気の強さが選べる!

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)の「ピップエレキバン」は、株式会社ドラッグマガジンと、ヘルスケア卸の会である八千代会※1 が主催し、ドラッグストア企業の団体である日本チェーンドラッグストア協会が後援する、第35回「ヒット商品賞・話題商品賞」にて、「ロングセラー賞」を受賞したことをお知らせします。




※1 八千代会:株式会社ドラッグマガジンが発行する「週刊ドラッグトピックス」を一括購買し、情報サービスの一環として薬局薬店・ドラッグストアに提供する卸の会


「ヒット商品賞・話題商品賞」とは

「ヒット商品賞・話題商品賞」は、株式会社ドラッグマガジン及び八千代会が主催、日本チェーンドラッグストア協会が後援し、八千代会に所属する12社の卸企業と全国の有力薬局薬店・ドラッグストア等の小売企業の投票によって選考されています。
今回「ピップエレキバン」が受賞した「ロングセラー賞」は、“発売時期に関わらず、今年ドラッグストアなどの店頭で売り上げを伸ばし、話題を提供したヘルスケア商品”に贈られます。


「ロングセラー賞』受賞の背景

医療衛生用品の卸売業として、1908年に藤本眞次商店として創業したピップが開発した自社開発製品「ピップエレキバン」が2022年に50周年を迎えました。コリゼロの社会の実現を目指すピップは、ピップエレキバン発売以来50年、コリずに、めげずに、そして、諦めずにコリについて考え続けてきました。
そんなピップがファッション、サウナなど、様々なテーマを通じて、皆様に改めてコリについて考えていただく機会を提供するプロジェクト『コリナイ・プロジェクト』を発足し、アンバサダーのAKB48の倉野尾 成美さん・下尾 みうさんと共に、50周年を盛り上げました。
50周年に関する施策が話題となり、店頭を盛り上げたことが受賞に至った背景だと考えています。

■ 『コリナイ・プロジェクト』とは
1.ピップ初のファッションコレクション「コリナイ・コレクション」制作



2.「趣味と肩コリ」をテーマに、オンライントークイベント「コリナイ・カタリバ」開催





シリーズで最もご支持されている定番人気製品「ピップエレキバン130」

◆気になるコリのポイントにアプローチして働く。よくこる方に。


【製品特徴】
・筋肉組織の血行を改善し、緊張をといてコリをほぐす。
・伸縮性、透湿性にすぐれた肌にやさしいバンソウコウ使用。
・におわない。肌色で小さく目立たない。
・貼ったまま入浴できる。
・貼っている間、効果が持続。
・磁束密度130ミリテスラ。

【効果】
装着部位のこり及び血行の改善

▼肩・腰・腕など、首から下の全身のコリのポイントに使用可能。
2日~5日間貼っていただくことをおすすめしています。



強力なコリに最適!「ピップエレキバンMAX200」

◆大型円錐磁石と最大の磁束密度で広範囲に磁気が届く。
ガンコなコリにお悩みの方に。



【製品特徴】
・大型円錐磁石を使用。磁気が広い範囲に浸透。
・筋肉組織の血行を改善し、緊張をといてコリをほぐす。
・伸縮性、透湿性にすぐれた肌にやさしいバンソウコウ使用。
・におわない。肌色で小さく目立たない。
・貼ったまま入浴できる。
・貼っている間、効果が持続。
・磁束密度200ミリテスラ。

【効果】
装着部位のこり及び血行の改善

▼肩・腰・腕など、首から下の全身のコリのポイントに使用可能。
2日~5日間貼っていただくことをおすすめしています。



日常に潜むコリの悩みをCM化!「ピップエレキバン」の新WEBCM公開中

ピップエレキバンブランドサイト及びピップ公式YouTubeチャンネルでは「育児ママ・パパ」「デスクワーカー」「主婦・主夫」「ゲーム愛好家」の4つのトライブごとに3本ずつCMが公開されています。
多様な価値観の中で、コリを感じる瞬間をカテゴライズし、幅広いターゲットが「自分ゴト化」できる内容となっておりますので、この機会に是非ご覧ください。
「磁気で血行改善 抱っこ紐BAD」篇
URL:https://youtu.be/Rs-OEHm9uHc







「ロングセラー賞」受賞と今後について:ピップ株式会社ピップエレキバンブランド ブランドマネジャー 松浦由典



ピップエレキバンが昨年50周年を迎えるにあたり、「コリナイ・プロジェクト」を発足し、オンライン、オフラインを絡めた、ユニークな情報発信に挑戦しました。様々な施策を通して、これまで接点のなかったお客様とのタッチポイントを創出できたのは大変有意義だったと感じています。
また、22年3月~8月にかけてお祝いメッセージ募集企画を実施した際には、これまでピップエレキバンをご愛用頂いているお客様や、過去にCMに出演しブランドを盛り上げてくださった皆様からも温かいメッセージを頂戴しました。昭和に誕生し、平成、令和と時代と共に歩んできたピップエレキバンという商品が、いかに多くに皆様に愛され、支えていただいているのかを改めて実感し、身が引き締まる思いです。
今回、「ロングセラー賞」をいただけたのも、ひとえにブランドを愛してくださるお客様、商品の価値をお客様に届けてくださる店頭の皆様あってのことだと思います。
次の50年も、お客様と真摯に向き合いさらなる成長を目指します。

【製品概要】管理医療機器










【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室 TEL:06-6945-4427
ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/
ピップエレキバンブランドサイト https://elekiban.pipjapan.co.jp/
Twitter公式アカウント https://twitter.com/pip_cp
ピップ ウエルネス通販 https://shop.pipjapan.co.jp/shop/default.aspx
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)