医療・医薬・福祉 美容・健康

Craif、NTTコミュニケーションズ創設のフェムテックコミュニティ 『Value Add Femtech(TM) Community』に参画

Craif株式会社
 Craif株式会社(所在地:東京都文京区、CEO:小野瀬 隆一、以下Craif)は、NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸岡 亨、以下 NTT Com)が創設したビジネス共創コミュニティ「Value Add Femtech(TM) Community」(以下、本コミュニティ)に参画いたします。



「Value Add Femtech™ Community」概要

 本コミュニティは、NTT Comが提供するヘルスケア業界向けプラットフォーム「Smart Data Platform for Healthcare」(以下 SDPF for healthcare)を活用して、さまざまなフェムテックの事業者間でのデータ連携、利活用により新たな高付加価値製品、サービスの開発や提供を行い、エンドユーザである女性のQuality of Life(QOL)の向上を目指す事業者間コミュニティです。


本コミュニティへの参画の背景

 Craifでは、2022年2月よりがん発症リスク検査miSignal(R)︎の提供を開始しており、検査対象となるがん種は乳がん、卵巣がんを含む7がん種です。乳がん、卵巣がんは、近年の医学の進歩により治療成績は向上してきているものの、進行した後にがんが見つかった場合は苦痛を伴う治療が必要となる等、がん患者のQOL低下を招くケースが多くあります。CraifではmiSignal(R)︎の利活用を通して、女性がんの早期発見方法を促すことで女性のQOL向上に貢献いたします。


「Value Add Femtech™ Community」主宰企業



NTTコミュニケーションズ株式会社


Craifについて

 Craifは、2018年5月創業の名古屋大学発ベンチャー企業です。日本が誇る素材力を用いて尿からマイクロRNAを網羅的に捕捉し、AI(人工知能)を組みあわせて医療に応用することで、がん領域を中心に、疾患の早期発見や個別化医療を実現するための次世代検査開発に取り組んでいます。医療・ヘルスケア領域において世界をリードする企業・組織との協業を通じて、当社のビジョンである“人々が天寿を全うする社会の実現”を推進いたします。詳細については、https://craif.com/をご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)