美容・健康 流通

【トレンド調査】シースルーバングや韓国バング、夢中なのはZ世代だけ?「バング」を知っている女性は66%。2023年はトレンドの前髪と「cocone クレイクリームシャンプー」でごきげんなスタートを♪

株式会社はぐくみプラス
昨今、女性の“前髪スタイル”が若い世代を中心に注目されています。コロナ禍のマスク生活という今ならではの状況も少なからず影響しているようです。そこで『cocone(ココネ)』のクレイクリームシャンプーでおなじみの株式会社はぐくみプラス(本社所在地:福岡県福岡市、代表取締役:山村昌平)は、話題の“前髪スタイル”について女性200名にアンケート調査を実施しました。






調査概要

【20~40代女性限定】前髪を中心とした「ヘアスタイル」についてのアンケート
アンケート対象: 20~40代の女性
調査方法: インターネット調査
調査期間: 2023年1月4日~2023年1月9日
調査地域: 全国
有効回答数: 女性200名
調査機関: Lancers



「バング」という言葉を聞いたことありますか? 意味を知っていますか?

今、メディアやSNSを賑わすおしゃれ関連ワードの「バング」という言葉、ご存知ですか?

「人気バング」や「シースルーバング」、「韓国バング」、「かきあげバング」といった関連ワードをよく目にします。

今回行った20~40代女性へのアンケートでは「“バング”という言葉をきいたことがある」方が全体の77%、「“バング”の言葉の意味を知っている」という方が66%という結果となりました。



「バング」とは“前髪”のことで、前髪を意味する英語の「Bang」が由来と言われています。

前髪のスタイルと言えば、今までは、前髪があるかないか、長いか短いか、分けるか分けないか程度。美容室では全体のスタイルに合わせてカットしてスタイリングしてもらうし、伸びたら自分で切ることもあるし…とそんなに注目を浴びるものでもありませんでした。

ですが、今の、特にZ世代の女子は「前髪メイン!」「前髪ナンバーワン!」というくらいの熱の入れよう。その前髪“熱”は大人女子にまで広がっています。

髪型ひとつとっても、シースルーバング、ぱっつんバング、韓国バング、かきあげバング、うざバングなど…、前髪だけでヘアカタログができるほどの多くのおしゃれなスタイルがメディアに溢れています。



ここ1年で前髪スタイルを変えた? 前髪で印象は変わる?

そんな前髪スタイルが注目を浴びる中、実際にどれくらいの女性が前髪スタイルをチェンジしたのでしょう。

アンケートでは「ここ1年、前髪のスタイルを大きく変えた」という方が31%、「前髪スタイルを変えると大きく印象が変わると思う」という方は99%という結果となりました。



「前髪のスタイルを変えた」という方にそのきっかけや理由をお尋ねしたところ、「若く見せるために(30代女性)」、「年齢を重ねて顔の印象が変わってきたので、前髪を短くして少しでも顔を明るくスッキリ見せようと思った(40代女性)」、「今まで前髪なしだったものの、歳を取り顔に若々しさがなくなってきたと感じ、シースルーバングにした(20代女性)」「年齢を重ねておでこ全開に抵抗を感じるようになった。 顔の印象が変わると思い前髪を作った(40代女性)」と、年代を問わずに“若く見せるため”という回答が多数。

また「いつもはかきあげバングですが、印象、雰囲気を変えたいと思い、2wayバングにしました(20代女性)」というイメージチェンジはもちろん、「前髪が長いスタイルは楽だったけれど飽きてきたのと、コロナ禍で暗い気持ちが続いていたので思い切って気分転換をしたくなった(40代女性)」、「自粛生活で気持ちがふさぎ込んでどうしようもなかったので、自分自身を少しでも変えたくて(40代女性)」と、コロナ禍のどんよりした気分を吹き飛ばしたいという回答も複数ありました。

一方、「雰囲気を変えたくてたまたま前髪のスタイルのyoutubeを見たのがきっかけです(40代女性)」、「好きな芸能人の影響(20代女性)」と、流行に刺激され前髪スタイルを変えた方も。

そして、「お友達が前髪を短く切ったことにより若返って見えたことがきっかけ(40代女性)」「友人の前髪が素敵だったので自分もしてみようと思いました(40代女性)」と、素敵バングの女性が身の回りに増えること、目にすることで、そのトレンドはますます広がりを見せています。



なぜ女性は「バング」に夢中?




「バング」という言葉がメディアやSNSで盛んに取り上げられ、ここ数年、前髪スタイルにとても注目が集まっています。

それに伴い、「キマッた前髪は絶対崩したくない!」「前髪がキマれば1日ハッピー!」という“前髪命!”女子が急増。

前髪専用のアイテムも続々登場し、前髪用のヘアアイロンや前髪用のヘアマスカラ、おでこに髪を張り付けて固定する前髪グルーというつわものまで登場しています。

年頃になると前髪を伸ばしてなくす欧米などと異なり、日本では大人になってからも前髪は大切なおしゃれの対象。

いくつになっても「かわいい」と言われるのが嬉しい日本では、前髪のありなしは年齢に関係なく、前髪は「がんばってつくるもの」と考えている女性も少なくありません。

何時間もかけて前髪をセットしていた、アイドル(まゆゆさん)の前髪へのこだわりは有名な話ですよね。

加えて今、再び前髪“愛”が高まるその背景には、コロナ禍のマスク生活の影響も少なからずあるようです。

社会全体が先行きの見えないどんよりとしたムードの中、マスクを着けただけで暗く見える自分の表情を少しでも明るくみせたいという思い。

そして、マスク着用でメイクでおしゃれもできない日々が長く続き、ちょっといじるだけで大きく印象を変えることができる“前髪”でおしゃれを楽しみたいという思い。

そんな女子たちの“思い”を後押ししたのが、自分でカットやスタイリングが可能で比較的スタイルチェンジしやすいという“手軽さ”です。

Instagramで好みのスタイルをリサーチしたり、YouTubeのハウツー動画をチェックしたりと、SNSを使いこなすZ世代ならではの手法で、「すぐにやりたい!」「自分でやりたい!」おしゃれ心を次々に叶えています。



知っている「バング」スタイルは? トレンドの「バング」は?

では、前髪スタイルが女性たちの注目を浴びる中、どんな「バング」がトレンドなのでしょう。

「“バング”の中で知っているものを全て教えてください」という質問では、上位から「シースルーバング」が全体の73%の147名、「ぱっつんバング」が69%の138名、「斜めバング」が50%の99人という結果となりました。



ヘアスタイルや美容室などのメディアやSNSには数々の「バング」スタイルが紹介されています。

さまざまなビジュアルに触れて「前髪だけでこんなにイメージが変わるんだ(ハート)」と刺激を受けた女性も少なくないでしょう。

日々生み出されていく数々のおしゃれ「バング」から、今女性たちが注目するトレンドの「バング」スタイルをみてみましょう。



今注目の「バング」を一挙解説!メンズにも人気の「バング」ってあるの?


【シースルーバング】



「シースルーバング」は、“シースルー”という名前のとおり、おでこが透けて見える透け感と程よい束感が特徴的な韓国発のスタイル。黒髪や長めの前髪でも重くなりすぎず、おしゃれで抜け感のあるスタイルが作れます。

ショートヘアにもロングヘアにもアレンジしやすいこと、カット以外にもピンやアレンジで作れること、ヘアアイロンやカーラー等で自分でも簡単にスタイリングしやすいことから人気沸騰中。

女性らしく可愛い印象を与え、一気に今っぽさを演出できます。

【ぱっつんバング】


直線的にカットした、切りっぱなしの前髪が特徴の「ぱっつんバング」。子供っぽく見えるというイメージもありますが、毛量や長さを調整したりスタイリングを工夫することでシックに大人っぽくもでき、最近は幅広い世代に人気です。

前髪のボリュームで顔の面積をカモフラージュして小顔に見せてくれたり、目元が引き立って目力をアップしてくれるという嬉しい効果も。

「ぱっつんバング」へのスタイルチェンジは、前髪のカットだけで全体の雰囲気をガラリと変えられるので、イメチェン効果も大。

【かきあげバング】



「かきあげバング」とは、少し長めの前髪を根元からふんわり立ち上げて、後方やサイドに流したヘアスタイルのことで、“アップバング”ともよばれています。

キメすぎないナチュラルなかきあげバングは、映画や雑誌でよく目にする海外セレブの定番スタイルで、大人っぽい雰囲気や女性らしい色っぽさを演出できるのが魅力です。

ショートからロングまで髪の長さに関係なくマッチし、分け目やカールなどでアレンジも簡単に楽しめます。手間がかからないのも人気の秘密。

【韓国バング】



「韓国バング」は、主に「シースルーバング」や韓国版オン眉バング「チョッピ―バング」、コンマの形のように内巻きにした「コンマバング」など、韓国が発祥と言われる韓国で人気の前髪スタイル全般のこと。

韓国ドラマやK-POPアイドルに憧れて真似をする女性も多く、メイクやファッションと同じく“オルチャン(韓国風)”人気は前髪スタイルでも定番となりつつあります。

韓国バングに共通するのはウェーブやくびれなどの曲線ラインで、顔周りにポイントを置くのが特徴。

どれも小顔効果が高く、やさしく大人可愛い雰囲気で、男女問わずに好感度が高いスタイルです。

【うざバング】



「うざバング」は、目や鼻にかかるくらいの長めの前髪をおろすスタイルで、その名のとおり“うざったい”前髪のこと。

ふんわりと無造作に顔にかかった長い前髪からちらりとみえる瞳が色っぽく、アンニュイでミステリアスな雰囲気に。

伸ばしかけの前髪をおしゃれに見せてくれたり、長さを活用して前髪を分けることで、前髪をありなしの2weyで楽しむことができるというメリットもあります。

【メンズバング】



女性に限らず男性の間でも、今ほど「バング」に注目が集まったことはありません。

前髪を立ち上げて額を出した男らしい「アップバング」はもちろん、「かきあげバング」、「うざバング」など、女性に負けない種類の多さです。

そういえば、最近アイドルを中心にZ世代の男性は前髪を下ろすスタイルが主流ですよね。

K-POPアイドルの影響は男性にも大きく、欧米では子供っぽいと敬遠されがちな前髪を下すおとなしめのスタイルも、日本ではおしゃれ男子の間でトレンドとなっています。



2023年、新しい自分を発見

前髪は、人の印象を左右する重要なパーツNo.1と言われています。コロナ禍のマスク生活ならなおさらのこと。

髪をバッサリ切らなくても前髪カットだけでイメチェンができるし、前髪を少しアレンジするだけでも見た目の雰囲気をガラリと変えることができます。

トレンドを取り入れた“旬”なバングに挑戦して、胸がときめくような新しい自分にぜひ出会ってください。



素敵なヘアスタイルは「cocone クレイクリームシャンプー」で完成♪




顔の大部分がマスクで隠れてしまうコロナ禍、今まで以上に髪の印象が人の印象を大きく左右するとも言われています。

マスクスタイルにパサパサの傷んだ髪だと、せっかくの美人も、おしゃれも、台無しです。

髪型はもちろんですが、同じくらいこだわりたいのがツヤツヤの“健やかな髪”。

『cocone』の「クレイクリームシャンプー」は、海のミネラルをたっぷり含んだ泥を使った、頭皮と髪をやさしく洗い上げる泡立たないクリームシャンプー。

髪や地肌に嬉しい豊富な保湿成分、8種類の植物オイルで、冬の乾燥でパサつきがちな髪も補修しながら頭皮を健康に保ちます。

アールグレイベルガモットの優しい香りにつつまれて頭皮を優しくマッサージすれば、疲れた心まで潤っていきそうです。

これ1本でコンディショナー不要の時短ケアが可能な「cocone クレイクリームシャンプー」。

毎日のシンプルなヘアケアで、理想のうるツヤ髪が叶います。



商品紹介

商品名: クレイクリームシャンプー
価格: 通常購入3,780円(税込)
販売場所: 公式サイト https://www.hugkumiplus.net/cocone/ ほか

■ブランドサイト:
https://www.hugkumiplus.net/shampoo_br/
■公式Instagramページ :
https://www.instagram.com/cocone_official



会社概要

社名: 株式会社はぐくみプラス
所在地: 福岡県福岡市中央区薬院1丁目5-6 ハイヒルズ7階
代表者: 代表取締役 山村昌平
事業概要: 健康食品・化粧品の販売やそれらに付随する商品の販売
URL: https://www.cocone-brand.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)